Liquid by FTXの評判・口コミを徹底解説|メリット・デメリットや手数料は?

Liquid by FTX

Liquid by FTXという取引所をご存知ですか?

Liquid by FTXは、2014年に設立された仮想通貨取扱事業者で、金融庁にへの登録を済ませた業者です。

今回はLiquid by FTXの概要やメリット・デメリット、手数料、評判・口コミ、おすすめできる人・できない人などについて紹介します。

この記事からわかること
  • Liquid by FTXは2014年創業の仮想通貨取引所で、安心安全なセキュリティと高機能ツールを特徴とする
  • メリットは、日本円以外にも米ドルなど複数の法定通貨を使って仮想通貨取引ができること
  • デメリットは、出金手数料が高いことと取り扱っている仮想通貨の種類が少ないこと
  • 各種取引手数料は無料だが、出金手数料などいくつかの手数料がかかる
  • おすすめできる人は、低コストで取引したい人やレバレッジ取引をしたい人
  • おすすめできない人は、デモ口座で練習したい人や多数の仮想通貨を取引してリスクヘッジしたい人
  • 取引所形式で板情報を見ながら売買したいなら、Liquid by FTXが最適

この機会に、Liquid by FTX公式サイトをチェックしてみてください。

目次

Liquid by FTXとは

Liquid by FTX-top
名称Liquid by FTX
取扱通貨数6種類
売買手数料日本円、BIT、QASHを含む通貨ペア:無料
日本円、BIT、QASHを含まない通貨ペア:0.05%~0.1%
入金手数料無料
出金手数料700円
提供サービス販売所(クイック販売所)
取引所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトLiquid by FTX公式サイト

Liquid by FTXはシンガポールで創業した仮想通貨取引所ですが、現在は日本に拠点を移しています。

金融庁の「暗号通貨交換業者」に登録している事業者で、日本の投資家にとっても安心して利用できる仮想通貨取引所だといえます。

取り扱っている仮想通貨はビットコインなど5種類で、取引所形式で仮想通貨の売買を行っていました。

2022年2月1日から、新たなサービスである「クイック販売所」をスタートさせ、さらなる事業拡大を図っています。

従来の取引所形式に加え、安定した取引ができる販売所形式も導入されたため、Liquid by FTXは今まで以上に便利な仮想通貨取引所となっていますので、仮想通貨の取引に関心があれば公式サイトで確認してみましょう。

Liquid by FTXのメリット

Liquid by FTXを利用することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

メリットを4点まとめました。

Liquid by FTXのメリット
  • 安心安全の取引所であること
  • 高機能ツールを使えること
  • 複数の法定通貨で取引できること
  • レバレッジ取引ができること

安心安全の取引所であること

Liquid by FTXは、暗号資産交換業者として2017年9月に日本で初めて金融庁の登録を受けた企業のひとつですので、日本の投資家が安心して利用できる仮想通貨取引所です。

そして、顧客資産の全てを安全性が高いコールドウォレットで管理し、ハッキングなどの脅威から守っています。

さらに、顧客資産の分別管理や二段階認証、アカウントロック機能など何重にもセキュリティをかけることで安全性を高める努力をし続けています。

高機能ツールを使える

Liquid by FTXでは、顧客に対し高機能な取引ツールを提供しています。

快適なトレードをするためには、視覚的に優れた取引ツールが必要不可欠ですが、Liquid by FTXのツールは見やすいだけではなく、豊富なインジケーターも取り揃えています

ツールはパソコン版だけではなく、スマホ版のLiquid by FTXライト版アプリもあるので、場所を選ばず取引可能です。

複数の法定通貨で取引できること

Liquid by FTXでは、日本円をはじめとする複数の法定通貨で取引可能です。

具体的には、米ドル、ユーロ(EURO)、シンガポールドル(SDG)、香港ドル(HKD)、オーストラリアドル(AUD)で取引できます。

特に、アメリカ株を運用している場合は米ドルでも取引できた方が便利です。

海外に強いつながりを持つLiquid by FTXならではの強みといえるでしょう。

レバレッジ取引ができること

Liquid by FTXではレバレッジ取引ができます。

レバレッジの倍率は2倍で、所有している資金(証拠金)の2倍まで取引可能です

少ない資金を有効に活用し、利益を大きくするにはレバレッジをかけるのが最も効果的ですので、少額取引で大きな利益を狙いやすい仕組みといえます。

ボラティリティが低いと、得られるリターンは限定的ですが、レバレッジ取引ならボラティリティが低くとも大きな利益を上げられる可能性があります

レバレッジ取引のメリットを有効活用したいと考えているなら、Liquid by FTXのレバレッジ取引について詳しく調べてみてください。

Liquid by FTXのデメリット

Liquid by FTXには、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットを2点まとめました。

Liquid by FTXのデメリット
  • 取り扱っている仮想通貨の銘柄が少ない
  • 出金手数料が高い

出金手数料が高い

Liquid by FTXの入金手数料は無料ですが、出金手数料は700円かかります。

この出金手数料の中には銀行手数料も含まれています。

これは、同業他社と比べると比較的高い手数料となるので、出金回数が多い人にとっては大きなデメリットとなるでしょう。

取り扱っている仮想通貨の銘柄が少ない

取り扱っている仮想通貨の銘柄が少ない

Liquid by FTXで取り扱っている仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、キャッシュの5種類です。

そのうち、キャッシュはLiquid by FTX独自のアルトコインです。

他の仮想通貨取引所の中には15種類以上の仮想通貨を取り扱っている取引所があることを考えると、5種類は少ないと言えます。

しかし、時価総額1位のビットコインと2位のイーサリアム、日本で比較的知名度があるリップルを取り扱っているので、取り扱い銘柄に拘りのない方は問題ないと考える方も多いでしょう。

取扱通貨数にこだわるよりも、Liquid by FTXの10万円をもらえるチャンスがあるキャンペーンを利用したほうがお得なかもしれません。

キャンペーンの詳細などをLiquid by FTXの公式サイトでご確認ください

Liquid by FTXの手数料

さまざまなメリットがあるLiquid by FTXですが、無料とされている入金手数料以外の手数料はどのようになっているのでしょうか。

手数料は以下のようになっています。

Liquid by FTXの手数料
  • 現物取引の手数料
  • 差金決済取引(レバレッジ取引)の手数料
  • クイック販売所の手数料
  • 入出金手数料

現物取引の手数料

現物取引の手数料

現物取引の手数料は無料です

ただし、ビットコインや日本円、キャッシュが含まれないペアの場合は取引量の0.05%~0.1%の手数料がかかります。

差金決済取引(レバレッジ取引)の手数料

差金決済取引(レバレッジ取引)の手数料

差金決済取引(レバレッジ取引)をする際の取引手数料は無料です。

しかし、ポジションを維持するためのポジション管理料やロスカット手数料は有料ですので、長期間、ポジションを維持する場合は注意してください。

クイック販売所の手数料

クイック販売所の手数料

クイック販売所を利用する際の取引手数料は無料ですが、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)は顧客負担となります。

入出金手数料

入出金手数料

入金手数料は、日本円や米ドルなどの法定通貨でも、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)であっても無料です。

しかし、出金の際は日本円の場合は700円、仮想通貨の場合はリップル以外は全て有料です。

Liquid by FTXの手数料についてまとめましたが、入金手数料や現物取引の手数料、差金決済の取引手数料、クイック販売所の取引手数料が無料というのはとても魅力的です。

スプレッドの顧客負担や出金手数料は他の仮想通貨取引所でも見られることなので、ことさら大きなデメリットではないと考えます。

各種取引手数料が無料で、コストを小さくできるLiquid by FTXは、仮想通貨取引所を選ぶ際に有力な選択肢となるでしょう。

Liquid by FTXの評判・口コミ

Liquid by FTXを利用している人はどのように感じているのでしょうか。

良い評判・口コミと悪い評判・口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

LTC、 XLM、 BAT新規上場

手数料が無料キャンペーンもあります!(アフィではありません)

現物との乖離0の統合板レバレッジ取引は、恐らく国内ではLiquid by FTXだけ!

取引開始されれば日本初だと思います

Twitter

とても残念なニュースですが、金融庁公認の仮想通貨取引所Liquid by FTXでは1度も仮想通貨を盗まれた事ありません!

日本でも安心安全な仮想通貨取引所があると言う事を知って頂きたい!!

Twitter

国内の仮想通貨取引所の中で、現物と乖離なしの板取引ができるというのは、スプレッドを小さくしたい人にとって歓迎できる内容です。

また、仮想通貨を盗まれるというのは顧客にとって最悪の悪夢と言ってよいので、そのような事件がおきていないLiquid by FTXのセキュリティーは高く評価してもよいのではないでしょうか。

悪い評判・口コミ

FTXが日本人を正式に締め出し。

FTXユーザーは自動的に、買収したQUOINE取引所に移行するとのこと。

Liquid by FTX使ったことあるけど、UIといい顧客対応といい、情報漏洩といい、全然魅力ないんだが…

これから変わるのかな?

Twitter

仮想通貨取引の#Liquid by #Quoine

4月20日に不具合が発生しているにもかかわらず、公表したのは22日の午前11時。

それでいてまだ対応できていないという現状。

#金融庁 の方、第2のコインチェックになりかねないので監督強化してください

Twitter

仮想通貨取引所大手のFTXはLiquid by FTXの親会社を買収しました。

ただ、大手がバックについたとしても既存のLiquid by FTXへの不信感は拭えないようです。

また、不具合に対する対応の不備も見られるので、その点は留意すべき事でしょう。

とはいえ、2014年の開業以来、仮想通貨の盗難を防いできたLiquid by FTXのセキュリティは高く評価すべきでしょう。

安心・安全な仮想通貨取引をしたいと考えているなら、Liquid by FTXのセキュリティについて公式サイトなどで確認しておいた方が良いでしょう。

Liquid by FTXがおすすめの人

これまで、Liquid by FTXのメリット・デメリットをまとめてきました。

それらを踏まえ、Liquid by FTXがおすすめの人はどのような人なのでしょうか。

Liquid by FTXがおすすめの人
  • 低コストで取引したい人
  • レバレッジ取引をしたい人

低コストで取引したい人

Liquid by FTXは、低コストで取引したい人におすすめできる取引所です。

仮想通貨取引所には、販売所のみの取引所と、販売所と取引所の2つの機能を持った取引所の2種類があります。

販売所は取引所に比べ、スプレッドが広く、手数料が無料でも顧客が支払うコストが高くなるという弱点がありました。

しかし、Liquid by FTXは取引所が主体なので、株式と同様に「板」情報を使った取引となるため、スプレッドをできるだけ小さくすることが可能です。

コストをできるだけ抑えて取引したい人には、うってつけの取引所ではないでしょうか。

レバレッジ取引をしたい人

レバレッジ取引をしたいという人にも、Liquid by FTXはおすすめできる取引所です。

レバレッジ取引
出典:Liquid by FTX https://www.liquid.com/ja/leverage/

Liquid by FTXでは、ビットコイン、イーサリアム、リップルでレバレッジ取引が可能です。

取引のレバレッジは2倍で、通常の現物取引よりも大きな利益を狙えます。

また、少額でも自分の資金より大きな取引ができるという魅力もあります。

加えて、レバレッジ取引はFX等と同じく「売り」から入ることができるので、相場の下落局面でも利益をあげられるという大きなメリットがあります。

ボラティリティが低いときや下落局面でも利益を上げたいと考えているなら、Liquid by FTXのレバレッジ取引を公式サイトから確認して見て下さい。

Liquid by FTXをおすすめできない人

Liquid by FTXには良いところがたくさんありますが、すべての人が向いているわけではありません。

ここでは、Liquid by FTXでの取引をお勧めできない人についてまとめます。

Liquid by FTXをおすすめできない人
  • デモ口座で練習してから取引したい人
  • 多くの仮想通貨を取引し、リスクヘッジをしたい人

デモ口座で練習してから取引したい人

デモ口座で練習してから取引したい人は、Liquid by FTXでの取引をお勧めできません

なぜなら、Liquid by FTXにはデモ口座がないからです。

ただし、トップページ下の「取引ツール」から現物取引やレバレッジ取引の画面を見られるので、デモ口座がなくても、どのようなツールを使っているか確認可能です。

多くの仮想通貨を取引し、リスクヘッジをしたい人

多くの仮想通貨を取引することで、リスクヘッジしたいと考えている人もLiquid by FTXでの取引をお勧めできません。

その理由は、Liquid by FTXで扱っている仮想通貨が5種類と少ないからです。

ビットコインやイーサリアム、リップルなどのメジャーな仮想通貨以外も取引したいと考えているなら別の仮想通貨取引所を選んだ方が良いでしょう。

たくさんの通貨を扱っている仮想通貨取引所といえば、2022年1月現在で19種類の仮想通貨銘柄を扱っているGMOコインがあげられます。

GMOコインは、仮想通貨取引所の中でも取り扱い銘柄数がナンバー1で、さまざまな関連サービスも取り扱っています。

多種類の仮想通貨を取引し、リスクヘッジを図りたいならGMOコインについて下記の記事から確認して見てください。

また、これ以外の仮想通貨取引所も気になる方はぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

Liquid by FTXの評判・口コミまとめ

今回は、仮想通貨取引所Liquid by FTXの評判や口コミをまとめました。

この記事からわかること
  • Liquid by FTXは2014年創業の仮想通貨取引所で、安心安全なセキュリティと高機能ツールを特徴とする
  • メリットは、日本円以外にも米ドルなど複数の法定通貨を使って仮想通貨取引ができること
  • デメリットは、出金手数料が高いことと取り扱っている仮想通貨の種類が少ないこと
  • 各種取引手数料は無料だが、出金手数料などいくつかの手数料がかかる
  • おすすめできる人は、低コストで取引したい人やレバレッジ取引をしたい人
  • お勧めできない人は、デモ口座で練習したい人や多数の仮想通貨を取引してリスクヘッジしたい人
  • 取引所形式で板情報を見ながら売買したいなら、Liquid by FTXが最適

Liquid by FTXは、高いセキュリティと高機能ツールが売り物で、複数の法定通貨を使った仮想通貨取引ができる取引所です。

出金手数料が高いなどの弱点はありますが、レバレッジ取引ができる点などそれを上回るメリットがあります。

特に魅力的なのは板情報を見ながら仮想通貨の取引ができることです

スプレッドをできるだけ小さくし、コストを極限まで低くして取引したいと考えているなら、Liquid by FTXの公式サイトをチェックしてみてください。

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる