LINE FXの評判・口コミは?メリット・手数料やキャンペーンについて徹底解説!

LINE FX
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

※LINE FXのプロモーションです。
この記事では、LINE FXの特徴や利用するメリット・デメリットを紹介していきます。

LINE FXは、初心者の方でも手軽に始められる取引所なのでこれから FX取引を始める方は、取引所選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • アカウント連携で口座開設が簡単にできる
  • 各種通知をLINEアプリで見られる
  • スマホアプリとPC両方で取引ができる
  • 1000通貨単位から取引可能
  • 各種手数料が無料で取引可能

LINE FXは、申し込み手続き完了までの時間が最短3分と非常に短く、即日取引を開始することができます。

さらに、LINE証券のアカウントをお持ちの場合は、最短1分で申し込みが完了するので、すぐにFX取引を開始したい方はLINE FX公式サイトから詳細を確認してください。

目次

LINE FXとは?

LINE FXに関する概要を紹介していきます。

引用元:LINE FX
スプレッド(米ドル円)0.2銭
スワップポイント(トルコリラ円)32円
※2023年9月18日時点
通貨ペア数23通貨
キャンペーン口座開設&取引で最大30万5千円キャッシュバック
最小取引単位1,000通貨
取引手数料無料
公式ページLINE FX公式サイト

LINE FXは、LINEグループが運営している FX取引所です。2020年に誕生したばかりですが、手軽に始められるため初心者の方に人気となっています。

スマホひとつで取引を始めることができ、各種通知もLINEアプリに届くため管理がしやすいのが特徴です。

FX取引というと難しく感じるかもしれませんが、LINE FXは初心者でも取引しやすい仕様になっているので、初めての方でも簡単に取引を始められます。

できるだけ簡単にFX取引を始めてみたいという方は、LINE FXの公式サイトを確認してみてください。

LINE FXのメリット

LINE FXで取引をするメリットを4つまとめました。それぞれ解説していくのでみていきましょう。

LINE FXのメリット
  • 各種手数料が無料
  • スマホ申し込みで最短即日で取引が始められる
  • 1000通貨単位から取引が可能
  • スマホ・PCの両方で取引可能

各種手数料が無料

LINE FXでは、各種手数料が無料で取引できます。以下は、手数料無料で利用できるサービスです。

手数料無料で利用できるサービス
  • 口座開設手数料
  • 取引手数料
  • 入出金手数料
  • ロスカット手数料

なかでも取引にかかる手数料が無料となっているので、取引する際に手数料を気にせずに利用できます。また、入出金手数料ロスカット手数料を取られないのも嬉しいポイントです。

ロスカット手数料

ロスカットとは、日本語で損切りを意味する言葉で、 FX取引中の損失を最小限に抑えるための仕組みです。

そして、損切りをした際にかかる手数料のことをロスカット手数料といいます。

手数料分のお金を取引に使用できるため、資金の少ない初心者の方には大きなメリットとなります。

スマホ申し込みで最短即日で取引が始められる

LINE FXでは、スマホから申し込みができるためアカウント作成をスピーディーに進められます。

難しい手続きもなく、書類の郵送なども必要ないため手続きにかかる手間もほとんどありません。

アカウント作成の手続きが面倒だと作業が面倒になることもありますが、LINE FXではそういった心配もありません。

申し込み手続きも最短3分で完了するため、最短で申し込みしたその日から取引を開始できます。

また、LINE証券口座をお持ちの方は、アカウントの連携をすることで、さらに簡単に手続きを進められます。

1000通貨単位から取引が可能

LINE FXでは、1,000単位から取引できる点もメリットといえます。

以下は、通貨ペアごとに最低限必要な証拠金です。
※* 1,000通貨単位での取引の場合。最低必要証拠金は2022/03/31時点の為替レートで計算

通貨ペア最低必要証拠金の目安
USD/JPY(米ドル/円)約5,840円
EUR/JPY(ユーロ/円)約5,800円
ZAR/JPY(南アフリカランド/円)約326円
TRY/JPY(トルコリラ/円約340円
引用元:LINE FX

最低取引単価が低いことで、少ない資金でも取引を始められるため、初心者の方も気軽にFX取引ができます。

いきなり大きな金額で取引をすると、多額の損失を出してしまう危険性もありますが、最低取引単価が低いLINE FXではその心配もありません。

スマホ・PCの両方で取引可能

LINE FXは、スマホ・PCの両方で取引ができます。

スマホでは専用アプリをダウンロードすると、スマホひとつで場所を気にせず取引ができます

スマホで取引する場合は、LIENアプリに通貨価格の急変を伝える通知がきたり、経済ニュースや経済指標を伝える通知が来たりするため、重要な情報を逃さずに取引が可能です。

PCで取引する場合は、本格的な取引をするためのツールが使用できる「LINE FX Pro」を利用できます

使いやすさと、高い性能を両立させたツールなので、初心者の方でも利用できます。

LINE FXの取引ツールに関して詳しく知りたい方は、LINE FXの公式サイトを確認してください。

LINE FXのデメリット

続いてLINE FXを利用するデメリットについて解説していきます。

LINE FXを使用するデメリット
  • デモトレード機能がない
  • 通貨ペアは他社と比べて数が少ない

デモトレード機能がない

LINE FXでは、デモトレードを利用して取引の練習ができません。

デモトレード

デモトレードとは、仮想の資金を利用してFX取引の練習をするためのサービスです。

自己資金を使用せずに取引ができるため、気軽にFX取引の練習ができます。

大手FX業者では、デモトレードに対応している所も多いですが、LINE FXではデモトレードを利用できないためこの点がデメリットとなります。

しかし、無料アプリでデモトレードを利用できるものもあるので、取引の練習に関してはそちらですれば特に問題はありません。

通貨ペアは他社と比べて数が少ない

LINE FXは、他の大手FX業者と比較すると、取り扱っている通貨ペアがそれほど多くありません。

2022年8月2日時点では、一時的に取引を停止している銘柄を含め23の通貨ペアを取引できますが、大手では50種類近くの銘柄を扱っている会社もあるのでたくさんの銘柄を取引したい人にとってはデメリットとなります。

ただし、主要な通貨ペアは揃っているので取引に困ることはほとんどないでしょう。

LINE FXが向いている人

ここからは、LINE FXの利用が向いている人を紹介します。

LINE FXの利用が向いている人
  • 手数料を抑えて取引をしたい方
  • 初めFX取引をする方
  • 少額から取引を始めたい方

手数料を抑えて取引をしたい方

先述した通りLINE FXは、取引や入出金にかかる手数料が無料なので手数料を抑えて取引したい方に向いているFX会社です

FX取引では何度も繰り返し取引をすることが多いので、取引手数料が無料だと出費を大幅に抑えることができます

また、他社では入出金のたびに手数料を取られますが、LINE FXではその手数料もかからないので、手数料の支払いで資金を減らすことなく利用できます。

初めてFX取引をする方

LINE FXは、初心者でも取引しやすい仕様になっているため、初めてFX取引をする方に向いているといえます。

スマホアプリを利用して取引できるため、PCなどを購入して取引をする必要もありませんし、場所を選ばす隙間時間で取引できます。

また、スマホアプリは視認性の良いUIとなっているので、直感的な操作ができるため知識のない方でもスムーズに操作可能です。

少額から取引を始めたい方

LINE FXでは、1,000通貨単位から取引できるため、資金が少なく少額から取引を始めたい方に向いています。

1,000通貨だとEUR/JPY(ユーロ/円)で約6000円、TRY/JPY(トルコリラ/円)だと340円から取引ができます。

少ないお金で取引を開始できるので、取引を始めるまでのハードルも非常に低くなっており、資金の少ない方には嬉しい仕様になっていると言えるでしょう。

LINE FXに少しでも興味が湧いた人は、LINE FXの公式サイトから詳細を確認してみてください。

LINE FXが向いていない人

LINE FXの利用が向いていない人の特徴についてもまとめました。

LINE FXの利用が向いていない人
  • 豊富な銘柄を取引したい方
  • 自動売買取引をしたい方

豊富な銘柄を取引したい方

豊富な銘柄を取引したい方は、LINE FXの利用は向いていないといえます。

LINE FXでは23種類の銘柄を取引できますが、大手FX会社と比較すると銘柄の数は少なくなっています。そのため、豊富な通貨ペアを取引したい人には向いていません。

ただし、LINE FXでも人気の銘柄は取引できるため、よほど珍しい通貨ペアを取引しない限りはLINE FXでも十分に満足できるでしょう。

LINE FX以外にもさまざまなFX会社がありますので、ぜひFXおすすめ会社ランキングの記事を確認してみてください。

自動売買取引をしたい方

LINE FXには、自動売買ツールがないため自動売買をしたい方には向いていないといえます。

日中忙しくて時間が取れない方などは、ツールを利用して取引したいと考えると思います。しかし、LINE FXでは自動売買ツールの提供をしていないためそういった人達には向いていません。

自動売買ツールを利用して取引したい方は、マイメイトなどを利用すると簡単に自動売買取引を始めることができます。

気になる方は自動売買おすすめランキングの記事を確認してみてください。

LINE FXの口座開設手順

LINE FXの口座開設手順を紹介していきます。

以下は、口座開設までのおおまかな手順です。

口座開設の手順
  • WEBから申し込みをする
  • 審査を待つ
  • 取引開始

WEBから申し込みをする

LINE FXでは、郵送による申し込みを受け付けていないので、WEBから申し込みを行なってください。

WEB申し込み

WEB(スマホ)から申し込みをする際は、以下の画像にある「無料口座開設はこちら」を押して手続きを始めてください。

引用元:LINE FX

口座開設ボタンを押した後は、以下の画像が表示されるので、「LINEアカウントでログイン」を押して次に進んでください。

WEB申し込み
引用元:LINE FX

ボタンを押した後は、LINEアカウントへのログインを求められます。

「メールアドレス」と「パスワード」の入力が必要なので入力を行いましょう。

アカウントへログインした後は、以下のように「認証番号」が表示されるので、LINEアプリを開いて表示された番号を入力してください。

WEB申し込み
引用元:LINE FX

本人確認が完了したら、「LINE証券総合ログイン」画面にいくので、注意事項を読んだ後に「許可する」を押してください。

ここまできたら後は3ステップで申し込みが完了します。

WEB申し込み
引用元:LINE FX

「お客様情報」や「本人確認書類の提出」を求められるので、指示通り手続きしていけば申し込み完了です。

審査を待つ

LINE証券口座をお持ちの方は、情報が共有されるので審査の時間は短くなります。

取引開始

審査が完了したらいよいよ取引開始です。

スマホで取引をする人は、アプリストアで「LINE FX」と検索してアプリをDLしてください。

また、PCで取引する方はLINE FX公式サイトにログインしてから取引を開始してください。

LINE FXの評判/口コミ

ここでは、LINE FXを実際に使用した人達の口コミをもとに評判を紹介していきます。

LINE FXの良い評判/口コミ

国内のFX業者ってMT5導入してるところ少ないからどこも独自のツールなんだけど正直めちゃくちゃ使いづらい。 LINEfxが唯一綺麗だしスプレッドも比較的狭くて使いやすいと思う。 ただ僕が主に取引してるAUDNZDのスプレッドが広いからどうにか狭くならないかなとリクエストしといた

Twitter

LINEFXのシグナルが以外といい感じです。 特に弄らずにデフォルトがオススメ。

Twitter

Linefxって、ちゃんとした報告書が作られるのか。 それはいいねえ。

Twitter

LINE FXに関する口コミで多かったのが、取引ツールに関しての口コミです。

多くの方がツールが使いやすいといっているため、初心者の方でも安心して取引を始められそうです。

また、ツール以外にも報告書がキッチリと作られている点も評価されています。

LINE FXの悪い評判/口コミ

ラインFX通知多すぎ

Twitter

ラインFX、すごく完璧なのに注文詳細だけわかりにくすぎない?Outstanding Order がどれか全然わからない(笑)いい確認方法ないものかな。決済と新規の区分も分かりにくいね。いろいろおしい。

Twitter

ラインFX、瞬間スプレッド1.9ってやめてくれ

Twitter

LINE FXは、取引面での悪い口コミはほとんどありませんでしたが、細かい点での悪い口コミはいくつかみられました。

ただし、どの口コミも取引に直接影響するものは少ないので、それほど大きな問題ではないといえるでしょう。

LINE FXのよくある質問

LINE FXのよくある質問をまとめました。

以下の3つがよくある質問です。

LINE FXのよくある質問
  • 本人確認書類は何が使える?
  • LINE証券口座とは別の口座が必要ですか?
  • 入金方法は何がありますか?

本人確認書類は何が使える?

LINE FXでは、以下の書類を本人確認書類として利用できます。

本人確認書類
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証

上記以外の書類は、本人確認書類として利用できないため注意してください。

LINE証券口座とは別の口座が必要ですか?

LINE証券口座とは別で口座開設が必要になります。

ただし、LINE証券口座をお持ちの方は本人確認書類の提出が必要ないため、すぐに審査が完了します。

入金方法は何がありますか?

入金はインターネットバンキングから行えます。

以下は、ネットバンキングに対応した銀行口座です。

提携銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行

上記の銀行から入金する際は、登録が必要になります。

また、本人と同一名義以外の口座からの入金はできないので注意してください。

LINE FXの評判/口コミまとめ

LINE FXを利用するメリット・デメリット、向いている人・向いていない人の特徴を紹介しました。

この記事のまとめ
  • アカウント連携で口座開設が簡単にできる
  • 各種通知をLINEアプリで見られる
  • スマホアプリとPC両方で取引ができる
  • 1000通貨単位から取引可能
  • 各種手数料が無料で取引可能

LINE FXは、非常にシンプルな作りで誰でも使いやすい仕様となっています

手数料無料で使用でき操作も簡単なので、これからFX取引を始める人に向いているFX口座と言えるでしょう。

現在は、口座開設と1回の取引で5000円がもらえるキャンペーンを実施しているので、興味のある方はLINE FXの公式サイトを確認してください。

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次