Sweatcoinの特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説|SWEATの価格や上場は?

sweat

Sweatcoinは歩いて仮想通貨を稼げる「Move to Earn」のプロジェクトです。

スマホアプリを提供しており、歩いた歩数に応じて、独自通貨のSWEATが配布される仕組みです。

30以上の国でアプリを提供しており、日本でも2022年4月から提供されています。

今回はそんな、Sweatcoinの特徴や始め方、稼ぎ方について解説します。

この記事からわかること
  • Sweatcoinは歩いて仮想通貨を稼ぐアプリサービス
  • Sweatcoinは仮想通貨のSWEATを発行
  • 獲得したSWEATは商品交換や慈善団体への寄付に使える
  • SWEATは2022年夏に仮想通貨取引所へ上場する予定
  • SWEATの稼ぎ方は「歩く」「招待する」「デイリーリワード」の3

Sweatcoinが発行するSWEATは2022年4月時点では仮想通貨取引所に上場しておらず、価格もついていません

しかし、2022年夏に取引所への上場を予定していますので、今から準備ができます。

日本円と取引する場合は国内の仮想通貨取引所が必要ですので、興味がある方はFTX Japan公式サイトを確認してみてください。

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

Sweatcoinとは

Sweatcoinとは:It pays to walk. Healthier planet. Healthier, wealthier you.
プロジェクト名Sweatcoin(スウェットコイン)
通貨(シンボル)SWEAT(SWC)
取引所未上場
公式サイトSweatcoin公式サイト
引用:Sweatcoin

Sweatcoinは、歩いて稼ぐことをテーマにしたMove to Earnのプロジェクトです。

仮想通貨のSWEATを発行しており、専用のアプリをダウンロードして登録すると、歩いた歩数に応じて仮想通貨を獲得できます。

獲得したSWEATは商品と交換したり、慈善団体に寄付したりと使い方もさまざまです。

2022年4月時点では、仮想通貨取引所に上場していないため、SWEATに価格は付いておらず取引もできません。

しかし、SWEATは取引所への上場を予定しており、上場すれば日本円との取引もできるでしょう。

その際は取引のために国内の取引所が必要ですので、Sweatcoinと一緒にFTX Japanも確認してみてください。

Sweatcoinの特徴

Sweatcoinの特徴は次の4点です。

Sweatcoinの特徴
  • 歩いて仮想通貨を獲得できる
  • 30カ国以上の国でアプリを提供している
  • 獲得した仮想通貨で商品交換や寄付ができる
  • 2022年夏に上場予定

それぞれ解説します。

歩いて仮想通貨を獲得できる

Move-to-Earnとは

Sweatcoinは歩いて仮想通貨を稼げるスマホアプリです。

仮想通貨のSWEATを発行しており、ユーザーは1,000歩、歩くごとに1SWCを獲得できる仕組みです。

ただし、SWEATは仮想通貨取引所に上場しておらず、価格がついていません。

アプリには獲得したSWEATの数量が表示されていますが、獲得したSWEATが日本円でどの程度の価値があるかは不明です。

SWEATが仮想通貨取引所へ上場すれば、日本円との取引もできるでしょう。

30カ国以上の国でアプリを提供している

Sweatcoinは日本やアメリカを始め、30カ国以上でアプリを提供しています。

iOSとAndroidの両方に対応しており、無料で使えるため、スマホを持っている人は誰でもSweatcoinを利用可能です。

また、アプリの評価は5段階中4.5とユーザーの満足度も高く、20カ国で健康系のアプリジャンルでダウンロード1位を獲得しています。

利用者も多いので安心して利用可能です。

獲得した仮想通貨で商品交換や寄付ができる

獲得したSWEATの使い道は次の3つがあります。

SWEATの用途
  • 商品と交換する
  • 寄付する
  • 換金する
  • 商品と交換する

ハイテクシューズやApple Watch、ヨガなど商品やサービスと交換できます。

アプリ内にショップがあり、そこから交換可能です。

  • 寄付する

人や動物の支援団体にSWEATを寄付できます。

SweatcoinはAFRICAN WILDLIFEやLONELY WHALEなど100以上の慈善団体に協力しています。

また、日本でもよく聞くSave the Childrenの公式パートナーでもあり、子どもたちの命を救う支援を実施しています。

  • 換金する

仮想通貨取引所に上場すれば、他の仮想通貨や法定通貨と取引して利用できます

ただし、2022年4月時点では、取引所へは上場していないため、まだ換金できない状況です。

2022年夏に上場予定

取引所への上場

仮想通貨のSWEATは、2022年夏に仮想通貨取引所へ上場する予定です。

取引所に上場すると、他の仮想通貨や法定通貨との取引が可能になります。

詳しい日程や上場する取引所は公表されていませんので、気になる方は公式サイトやTwitterで情報を確認してみてください。

上場する取引所は未定ですが、日本円と取引する場合は国内の仮想通貨取引所の利用が必須です。

Sweatcoinに興味がある方は、アプリと一緒にFTX Japan公式サイトを確認し、準備のために通貨を取引してみてください。

Sweatcoinの始め方

Sweatcoinの特徴が分かったところで、実際に使うステップを見てみましょう。

Sweatcoinは、次の3ステップで始めます。

Sweatcoinの始め方
  1. アプリをダウンロードする
  2. 既存のヘルスアプリと連携する
  3. スマホを持って歩く

Sweatcoinは無料でアプリをダウンロードできて、追加料金もかからないので、手軽に利用できます。

アプリをダウンロードする

まず、Sweatcoinのスマホアプリをダウンロードします。

iOS、Androidの両方に対応していますので、ご自身の使ってるスマホに合わせて、各アプリストアからダウンロードしてください。

既存のヘルスアプリと連携する

専用のアプリをダウンロードしたら、アプリを立ち上げて、指示に従って登録を進めましょう。

まず、アプリにサインインします。

次に、ヘルスケアなどの、すでにスマホに入っている歩数計算アプリと連携します。

指示に従って操作すれば自動的にアプリが連携しますので、操作は難しくありません。

以上で、Sweatcoinを使う準備は終了です。

スマホを持って歩く

アプリの準備ができたら、スマホ持って歩くだけです。

アプリを起動する必要はなく、カバンやポケットに入れておくと自動的に歩数をカウントしてくれます。

歩数に応じて、自動的にSWEATがアプリ内のウォレットに保管されます。

Sweatcoinはアプリをダウンロードするだけで始められますが、獲得したSWEATを日本円と取引する際は、仮想通貨取引所が必要です。

まだ取引所に上場していないため取引はできませんが、興味がある方は今のうちにFTX Japan公式サイトを確認してみてください。

また、これ以外の仮想通貨取引所も便利ですのでぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

Sweatcoinの稼ぎ方

Sweatcoinの稼ぎ方は大きく3つあります。

Sweatcoinの稼ぎ方
  • 歩く
  • 招待する
  • デイリーリワードをクリアする

それぞれ解説します。

歩く

1つ目は歩いて稼ぐ方法です。

Sweatcoinは、1,000歩ごとに1SWCを獲得できます。

アプリを立ち上げる必要はなく、スマホを持って歩くだけで歩数がカウントされます。

また、次の2つの方法で報酬をアップが可能です。

報酬アップ方法
  • デイリー2倍ブーストを利用する
  • プレミアム(有料)会員になる
  • デイリー2倍ブーストを利用する

デイリー2倍ブースを利用すると、獲得する報酬が2倍になります。

たとえば、20分間で1,000歩、歩いた場合、通常の報酬は1SWCですが、デイリー2倍ブーストでは2SWCの報酬になります。

1日1回、自分のタイミングで20分間利用可能です。

  • プレミアム(有料)会員になる

Sweatcoinは、1ヶ月550円、または年間2,700円のプレミアム会員を導入しています。

プレミアム会員になると、通常は1,000歩で1SWCの報酬が、常時1,000歩で2SWCになります

また、寄付をする際の寄付金額が2倍です。

ただし、2022年4月時点では1SWCの価格がわからないため、プレミアム会員になることで金銭的メリットがあるかは判断できませんのでご注意ください。

招待する

2つ目の稼ぎ方は、友達を招待する方法です。

Sweatcoinは友達の招待制度を用意しており、紹介報酬として1人あたり5SWCを配布しています。

1人招待するごとに報酬をもらえるので、招待する人数が多いほどお得です。

デイリーリワードをクリアする

3つ目の稼ぎ方は、デイリーリワードをクリアする方法です。

クリアすると言っても、30秒ほどの動画広告を視聴するだけです。

広告を見終わると、ランダムで0〜1000SWCの報酬を獲得できます。

デイリーリワードは0歩、500歩、1,000歩のノルマを達成すると挑戦できる仕組みで、最大で3回の報酬獲得チャンスがあります。

Sweatcoinを始めるならFTX Japan

FTX Japanトップ
サービス名詳細
現物取引(取り扱い銘柄数)12種類
レバレッジ取引(取り扱い銘柄数)17種類(パーペチュアル取引)
レバレッジ倍率:最大2倍
最小発注数量(BTC)0.0001 BTC(約260円)
取引手数料(BTC)販売所:無料
取引所:メイカー:0.02%、テイカー:0.07%
(直近30日間のUSDベースの取引量が、100万USD以下の場合)
入金手数料日本円入金:無料
(※銀行振込手数料は自己負担)
仮想通貨入金:無料
出金手数料日本円入金:無料
仮想通貨出金:
0.01BTC(約2万6千円)未満の場合:1日1回まで無料。2回目以降は、ブロックチェーンの手数料に基づいて計算。
0.01BTC(約2万6千円)以上の場合:無料
取り扱いサービスパーペチュアル取引
クロスマージン取引
サブアカウント機能
自動取引ツール「クオンツゾーン」
取引ツールパソコン、ブラウザ:○
スマートフォンアプリ:×
公式サイトFTX Japan
詳細FTX Japanの詳細

FTXは、2019年5月に香港にて設立され、世界の仮想通貨取引所の中で第3位に位置するまでに拡大した、グローバルな取引所です。

そんなFTXが、2022年に日本在住者向けに設立した取引所が、FTX Japanです。

透明性の高さや豊富な銘柄数などが魅力なので、詳しくはFTX Japan公式サイトをチェックしてみてください。

また、これ以外にも便利な国内取引所はありますので

これ以外の仮想通貨取引所も気になる方は、ぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

Sweatcoinのよくある質問

Sweatcoinのよくある質問に回答します。

Sweatcoinのよくある質問
  • Sweatcoinは無料で遊べる?
  • Sweatcoinは日本語に対応してる?
  • Sweatcoinは未成年でも遊べる?

Sweatcoinは無料で使える?

Sweatcoinは無料で遊べます

アプリダウンロード料や登録料、維持費などが無料です。

獲得したSWEATのうち5%が手数料として運営に取られますが、無料でもらった仮想通貨から引かれるので手出しは不要です。

また、月額550円の有料プランも用意されていますが、有料プランにしなくても十分楽しめます

Sweatcoinは日本語に対応している?

Sweatcoinのアプリは、日本語に対応しています

一部英語表記になっていますが、利用する上で支障はありません。

Sweatcoinは未成年でも遊べる?

Sweatcoinは未成年でも遊べます

Sweatcoinは、スマホのアプリストアからアプリをダウンロードして使用します。

アプリのダウンロードとアプリの登録、どちらにも年齢制限がないため、スマホを持っている人は誰でも利用可能です。

ただし、獲得したSWEATを取引する際は注意が必要です。

SWEATは仮想通貨であるため、取引する場合は仮想通貨取引所を利用します。

仮想通貨取引は口座開設年齢を18歳以上に設定している場合が多いため、未成年はSWEATを取引ができないと言えます。

Sweatcoinのまとめ

今回はSweatcoinについて解説しました。

この記事のまとめ
  • Sweatcoinは歩いて仮想通貨を稼ぐアプリサービス
  • Sweatcoinは仮想通貨のSWEATを発行
  • 獲得したSWEATは商品交換や慈善団体への寄付に使える
  • SWEATは2022年夏に仮想通貨取引所へ上場する予定
  • SWEATの稼ぎ方は「歩く」「招待する」「デイリーリワード」の3

Sweatcoinが発行するSWEATは、2022年4月時点では仮想通貨取引所に上場しておらず、価格もついていません

しかし、2022年夏に取引所への上場を予定していますので、今から準備ができます。

日本円と取引する場合は国内の仮想通貨取引所が必要ですので、興味がある方はFTX Japanの公式サイトを確認してみてください。

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる