南アフリカランド円(ZAR/JPY)の今後の見通しや予想を徹底解説|価格の変動要因とは?

南アフリカランド円
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

※LINE FXのプロモーションを含みます。
この記事では、南アフリカランド円の今後の見通しと、価格の変動要因について解説していきます。

ここ数年、金利低下により価格の減少が続いていた南アフリカランドですが、最近は価格が上向きつつあるので、改めて価格の変動要因を理解しておきましょう。

また、本記事では南アフリカランドを取引するのにオススメのFX会社も併せて紹介していくので、取引を検討している方はFX会社選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 2023年12月時点では7台後半の価格帯で推移している
  • 2021年後半から政策金利が回復傾向にあるが、2023年は据え置きも多くなっている
  • 資源価格の変動が価格に大きく影響する
  • 南アフリカランド円は今後も下落が予想される
  • 南アフリカランド円の取引にオススメのFX口座3選

GMOクリック証券は、南アフリカランド円のスワップポイントが190円/日(※2023年10月~11月の平均値)と高水準なので、南アフリカランドの取引に向いています。

また、そのほかのマイナー通貨に関しても高水準のスワップポイントを獲得できるので、マイナー通貨をお得に取引したい方はGMOクリック証券の公式サイトから詳細を確認してみてください。

\最大55万円もらえる特典中!/

目次

南アフリカランド円の現在のレート

2023年12月時点の南アフリカランド円のレートをチャートをもとにみていきましょう。

引用:Trading View

南アフリカランド円は、2021年11月から2023年12月の時点では6.9円〜8.8円の価格帯で推移しています。

2022年6月初旬には、中国上海市のロックダウン解除や南アフリカの経済指標でポジティブな材料が出た影響で、年初来最高値の8.8円を記録しました。

しかし、その後は好材料が出尽くしたことで価格が下落し、2022年7月初旬から2023年5月時点までの間、8.1円付近を行き来するレンジ相場となっています。

2023年後半にかけては、南アフリカで過度な利上げこそ行われませんでしたが、円安が加速した影響で価格を伸ばしています。

GMOクリック証券は、マイナー通貨でも流動性の低さを気にすることなく取引ができます。

そのため、南アフリカランド円のようなマイナー通貨の取引を検討している方は、GMOクリック証券の公式サイトから詳細を確認してみてください。

\最大55万円もらえる特典中!/

南アフリカランド円のレートの変動要因

南アフリカランド円のレート変動に大きな影響を与える3つの要因を紹介していきます。

変動要因を把握しておくことで価格の予想がしやすくなるので、それぞれ見ていきましょう。

南アフリカランド円のレートの変動要因
  • 資源価格の変動
  • 先進国の経済動向や金利政策
  • 国内の失業率

資源価格の変動

価格変動の要因1つ目は、資源価格の変動です。

南アフリカは鉱山資源が豊富な国で、国全体のGDPのうち約6.8%を鉱山資源部門が占めています。さらに、輸出や鉱山資源の加工業といった関連業界を含めるとGDPに占める割合は約50%にのぼります。

そのため、資源価格の変動が起こることで国内産業に大きな影響が出て、結果として通貨価格にも影響が出ます。

実際、過去には資源価格の上昇により南アフリカランドの価格が急騰した事例がいくつもあるため、価格を予測する際は重要なポイントのひとつになります。

先進国の経済動向や金利政策

価格変動の要因2つ目は、先進国の経済動向や金利政策です。

南アフリカは、新興国の中でも外資に頼っている国なので、先進国の経済動向や政策金利などの影響を強く受けます

先進国の経済状況が悪くなった際は、自国通貨の金利を上げ外資が逃げるのを防ぐ政策をとるほど依存した状況なので、この点も抑えておかなければいけません。

また、先進国ではないものの中国経済の影響も強く受けるため、中国経済の動向にも注意しなければいけません。

南アフリカ共和国の主要国・地域別輸出入<通関ベース>の表
引用:日本貿易振興機構

中国は南アフリカの主要貿易相手で、輸入先として14年連続で1位を記録するなど南アフリカ経済と非常に濃い関係にあります。

中国経済が悪化した際、南アフリカはダイレクトに影響を受けてしまうので、新興国の経済動向と併せて中国経済の状況も把握しておきましょう。

国内の失業率

価格変動3つ目の要因は、国内の失業率です。

南アフリカは、世界で1番失業率が高い国として有名で、失業率が常に30%前後で推移しています。

特に、近年は失業率が増加傾向にあり、南アフリカでも大きな問題となっています。

失業率が増えると国内GDPが減少してしまうため、自国通貨である南アフリカランドの価値が減少してしまいます。

そのため、取引をする際は南アフリカ国内の失業率の推移にも気をつけなければいけません。

2023年四半期の失業率は32.7%と改善されていますが、依然として高い失業率が続いている状況です。

GMOクリック証券は、業界最狭水準のスプレッドを誇ります。マイナー通貨でもスプレッドが狭くなっているので、南アフリカランド円の取引に適したFX会社です。

興味のある方は、GMOクリック証券の公式サイトから詳細をご確認ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

南アフリカランド円のこれまでの変動とその原因

ここでは、南アフリカランド円のこれまでの価格変動とその原因を解説していきます。

過去の事例を知ることで取引の参考になるので、ぜひチェックしてください。

南アフリカランド円のこれまでの変動とその原因
  • 金利の低下
  • 中国の経済低迷
  • 南アフリカ大統領の更迭

金利の低下

南ァ政策金利の推移と共に通貨価格が低下
引用:Trading View外為どっとコム

南アフリカランドは、金利が低下すると通貨の価格が連動して下落する傾向にあります

画像を見てわかる通り、2009年と2020年に南アフリカの政策金利が減少していますが、それとほとんど同じタイミングで通貨価格が大きく下落しているのがわかります。

どちらの下落も下落率が非常に大きく、2008年の金利低下時には直近の高値から50%の下落を記録しました。

南アフリカは、外貨を得るために金利を高く設定しているため、金利が下がると外貨が抜けて価格減少につながるのです

現在は、米ドルや各主要国の利上げの流れもあり、南アフリカランドも利上げペースが強まっていますが、いつまで利上げが続くか不透明です。

中国の経済低迷

中国経済が低迷した2015年頃の暴落のチャート
引用:Trading View

南アフリカランド円は、中国経済が低迷した2015年ごろにも暴落を記録しています

この時期は、上海市場の株価大幅下落に加えて、住宅バブルや人民元の切り下げなどの影響で、中国経済が大幅に低迷しました。

中国は、南アフリカの主要貿易国であるため、この時も半年間でおよそ40%近く通貨の価格が下落しました。

南アフリカ大統領の更迭介入

南アフリカ国内の政治が大きく影響した時のチャート
引用:Trading View

2015年の下落は、中国経済の低迷だけでなく、南アフリカ国内の政治も大きく影響しています

当時、南アフリカの大統領であったズマ氏は、財務大臣であるネネ氏の解任を突然発表しました。

経済界で信頼が非常に厚かったネネ氏が理由もなく解任をされたことに加えて、後任のファンルーエン氏の知名度が低かったため、財政に対して不安が募り通貨価格の下落につながりました

国外の影響により通貨価格が下落することが多い南アフリカですが、このように国内政治の影響も受けるため、国内外の情報をしっかりキャッチしておく必要があります。

GMOクリック証券は、大口モードを利用すると一度の取引で500万通貨を取引できます。

南アフリカランド円のようなマイナー通貨を取引する人にとって、非常に便利な機能が付いているため、大口取引を検討している方に向いています。

興味のある方は、GMOクリック証券の公式サイトから詳細をご確認ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

南アフリカランド円の今後の見通し・予想

ここからは、南アフリカランド円の今後の見通し・予想を紹介していきます。

南アフリカランド円の今後の見通し・予想
  • 貴金属価格の上昇により価格上昇が期待できる
  • 電力不足の懸念
  • 失業率の増加は下落の要因になる

貴金属価格の上昇により価格上昇が期待できる

最近は、貴金属関係の価格が上昇しているため、今後も価格上昇が続けば価格上昇が期待できます

先述した通り、南アフリカは鉱山資源が豊富で、関連業界を含めるとGDPの50%を占めているため、最近の貴金属高騰により貿易収支も上昇しています。

貿易黒字が続けば南アフリカの経済状況も良くなるため、通貨の価格上昇にもつながりやすいと考えられます。

電力不足の懸念

南アフリカでは電力不足が大きな問題となっています。

2023年2月には非常事態宣言が出るなど、国家的な災害問題へと発展しているのです。

2023年12月時点でも解決には至っていません。

発電所の老朽化や現政権下での再生可能エネルギー計画の凍結などが要因となり、財政にも危機的影響を与えています。

今後も電力不足が解消されなければ、南アフリカランドの売りが加速する可能性があるでしょう。

失業率の増加は下落の要因になる

失業率が今後も増加していくようであれば、価格上昇は期待できないでしょう。

記事中で紹介した失業率のチャートを見てわかる通り、2020年以降は失業率が増加しています。

失業率が高いということは、国内経済が回っていないと捉えることができるので、通貨の価格上昇も期待できません。

貿易収支は黒字化していますが、失業率が今後も増加していくようであれば、価格が暴落することも考えられるので注意が必要です。

GMOクリック証券では、取引用のアプリからマーケットの情報を確認できるので、重要な情報を見逃すことなく取引ができます。

また、スマホに加えてApple Watchでも取引やマーケット情報を確認できるので、外出先での取引も問題なく行えます。

興味のある方は、GMOクリック証券の公式サイトから詳細をご確認ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

南アフリカランド円を取引する上でおすすめのFX会社

ここでは、南アフリカランド円を取引するのにおすすめのFX会社を紹介していきます。

南アフリカランド円を取引する上でおすすめのFX会社
  • GMOクリック証券
  • LINE FX
  • GMO外貨

GMOクリック証券

取引手数料無料
スプレッド(南アフリカランド/円)0.9銭原則固定
スワップポイント(南アフリカランド/円)190円
※2023年12月時点
通貨ペア数20通貨
最大550,000円キャッシュバック特典など
最小取引単位1,000通貨(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)
強制ロスカット基準100%
公式ページGMOクリック証券の公式サイト
関連記事GMOクリック証券の評判

GMOクリック証券は、高性能取引ツールを無料で利用することができます。

取引ツールは、PC・スマホ・Apple Watchの3つが用意されており、どのツールでも快適な取引が行えます。

自宅ではPCを使った本格的な取引ができ、出先でもスマホやApple Watcを使い取引をしたりマーケット情報を確認できるので、場所を選ばず取引したい方に向いています。

また、スワップポイントやスプレッドも高水準にあるため、興味のある方はGMOクリック証券の公式サイトから詳細を確認してください。

\最大55万円もらえる特典中!/

LINE FX

LINE-FXトップ
取引手数料無料
スプレッド(南アフリカランド/円)0.9銭
スワップポイント(南アフリカランド/円)180円
※2023年12月時点
通貨ペア数23通貨
キャンペーン最大300,000円キャッシュバックキャンペーン
最小取引単位1,000通貨
強制ロスカット基準100%
公式ページLINE FXの公式サイト
関連記事LINE FXの評判

LINE FXは、経済指標や価格の急変をLINEアプリを通じて確認できるのが魅力です

日中、仕事などでマーケット情報を見られない場合でも、重要な情報をLINEアプリで伝えてくれるので、価格の急変や重要な情報を逃さずキャッチできます。

また、南アフリカランド円のスワップポイントが180円/日と高水準で、他のマイナー通貨も同様に高いスワップポイントを獲得できるのでマイナー通貨の取引を検討している方に向いています。

さらに、LINE証券を開設している方は、アカウントを連携することで最短1分で取引を開始できるので、既存ユーザーはすぐに取引を開始できます。

2023年8月現在、最大で305,000円キャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施中なので、興味がある方は、LINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

GMO外貨

外貨ex-byGMO
取引手数料無料
スプレッド(南アフリカランド/円)1.3銭原則固定
スワップポイント(南アフリカランド/円)180円
※2023年12月時点
通貨ペア数24通貨
キャンペーン最大550,000円キャッシュバックキャンペーンなど
最小取引単位1,000通貨
強制ロスカット基準50%
公式ページGMO外貨の公式サイト
関連記事GMO外貨の評判

GMO外貨は、スワップポイントが魅力のFX会社です

2022年3月にMIKABU スワップ部門で第1位を獲得しており、主要通貨からマイナー通貨まで高水準で取引できます。

また、取引額に応じて毎月最大100万円のキャッシュバックを受けられるサービスを実施しているので、多額の取引をする方はお得に利用できます。

現在は、口座開設&取引で最大55万円貰えるキャンペーンを実施中なので、興味のある方はGMO外貨の公式サイトをご確認ください。

南アフリカランド円の予想・見通しまとめ

南アフリカランド円の今後の見通しと、価格の変動要因について解説しました。

南アフリカランド円の予想・見通しまとめ
  • 2023年12月時点では7円台後半の価格帯で推移している
  • 2021年後半から政策金利が回復傾向にあるが、2023年は据え置きも多くなっている
  • 資源価格の変動が価格に大きく影響する
  • 南アフリカランド円は今後も下落が予想される
  • 南アフリカランド円の取引にオススメのFX口座3選

南アフリカランド円は、2023年に入ってから継続して価格上昇を続けていますが、失業率の増加や世界経済の回復鈍化など悪い材料もあるので、取引する際は注意が必要です。

ただし、スワップポイント狙いで長期保有する場合はリスクを抑えられるので、スワップポイントが高水準のFX会社を利用して取引してみてください。

GMOクリック証券は、最短即日から取引ができ、新規口座開設特典で最大55万円のキャッシュバックを受けられるので、興味のある方はGMOクリック証券の公式サイトから詳細を確認してください。

\最大55万円もらえる特典中!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次