仮想通貨アプリおすすめランキング!手数料/チャートや使いやすさを徹底比較

仮想通貨アプリ
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

※この記事はLINE BITMAXの広告を含みます。
仮想通貨の認知度が高まるにつれ、仮想通貨を取引するためのアプリが充実してきました。

近年のスマートフォンやタブレットの普及率を考えると、仮想通貨を取引できるアプリが充実するのは、当然のことなのかもしれません。

今回はおすすめの仮想通貨取引所のアプリ比較や仮想通貨アプリを選ぶ際のポイント、仮想通貨アプリのメリット・デメリット、おすすめの仮想通貨アプリや資産管理アプリなどについてまとめます。

今回の記事のまとめ
  • 仮想通貨アプリを選ぶ時はセキュリティの高さと対応OS、機能を比較するとよい
  • メリットは、どこでも取引できることや最新ニュースを見られるところ
  • デメリットは、スマートフォン紛失の可能性があることや画面がPCより小さいこと
  • 人気の仮想通貨アプリはLINE BITMAXDMM BitcoinCoincheckGMOコイン
  • おすすめの情報収集アプリはコイン相場、暗号資産(仮想通貨)ニュース はCoinPost
  • おすすめの資産管理アプリはビットフォリオとCyptofolio(クリプトフォリオ)

国内取引所では、各社が様々なスマホアプリを提供しています。

LINE BITMAXは、普段使っているLINEから手軽に仮想通貨の売買ができる取引所です。

シンプルな操作性も魅力なので、まずは、LINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\LINEでどこでも簡単取引!/

目次

おすすめの仮想通貨取引所のアプリ比較・一覧

仮想通貨取引所は、それぞれ別個の取引用アプリを顧客に提供しています。

取引所ごとのアプリの比較は以下の通りです。

LINE BITMAXCoincheckGMOコイン
App Store評価LINE BITMAX4.32.3
対応OS※1※1iOS 13.0以降
Android7.0 以上
iOS 11.0以降
Android5.0 以上
取扱銘柄数7種類7種類26種類26種類
取引手数料
(販売所)
無料無料無料無料
取引手数料
(取引所)
(メイカー手数料:-0.01%、テイカー手数料:0.05%)(メイカー手数料:-0.01%、テイカー手数料:0.05%)無料
※2
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
レバレッジ倍率最大2倍(売りのみ)最大2倍(売りのみ)取扱なし最大2倍
入金手数料無料無料銀行振込無料
その他は770円~
無料
※1
出金手数料最大2倍(売りのみ)最大2倍(売りのみ)407円無料
公式サイトLINE BITMAXLINE BITMAXCoincheckGMOコイン
  • ※1:LINEアプリの機能に付随しており、単独のアプリとしては存在していません。
  • ※2:手数料相当額(0.1~5.0%)は顧客負担
  • ※3:振込手数料は顧客負担

上記の仮想通貨取引業者の全てがiOS、Androidの両方に対応しているため、ほぼすべてのスマートフォン・タブレットで使用可能です。

販売所の手数料は全取引業者無料ですが、取引所手数料やレバレッジ取引、週出金手数料は仮想通貨取引業者によって異なりますので、各仮想通貨取引所の公式サイトで確認したほうが良いでしょう。

LINE BITMAXは他社と違い、独自アプリの提供をしていませんが、LINEから仮想通貨の売買ができるので最も手軽です。

スマホから仮想通貨売買を行いたい方は、まずLINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\LINEでどこでも簡単取引!/

仮想通貨アプリを選ぶ際のポイント

仮想通貨アプリを選ぶ際のポイントは何でしょうか。

注意すべきポイント3点をまとめました。

仮想通貨アプリを選ぶ際のポイント
  • セキュリティの強さはどうか
  • 必要な機能が搭載されているか
  • 自分の取引したい銘柄が揃っているか
  • どのOSに対応しているか

セキュリティの強さはどうか

仮想通貨アプリで最も重要なことは、セキュリティがどの程度強いかです。

2014年のマウントゴックス事件や2018年のCoincheckの事件などでは、多額の仮想通貨がハッキングにより流出してしまいました。

仮想通貨取引所では、こういった悪意のある攻撃から顧客の資産を守るために何重ものセキュリティをかけています。

顧客資産と仮想通貨取引所の資産の分離やコールドウォレット運用、不正ログインの防止、暗号化通信の導入、外部の専門家によるセキュリティチェックなどを行っている取引所を選んだ方が良いでしょう。

必要な機能が搭載されているか

最後に、実際にアプリをダウンロードして、自分が使いたい機能が搭載されているか確認しましょう。

たとえば、パソコンではすべての取引が可能なのに、アプリでは一部の取引しかできなかったり、アプリ版では多様なチャートを表示できなかったり、アラートやプッシュ通知に対応していなかったりすると、取引に支障が出るかもしれません。

自分の使いたい機能が、使おうとしている取引所のスマートフォンアプリに搭載されているか、しっかり確認しましょう。

自分の取引したい銘柄が揃っているか

仮想通貨取引所やそれに連携するアプリを選ぶ際には、自分の取引したい銘柄があるかを確認しましょう。

取引所によって取り扱い銘柄数や種類が異なるので、各公式サイトで確認しておきましょう。

どのOSに対応しているか

次のチェック点として、どのOSに対応しているかを確認しましょう。

スマートフォンの基本動作をつかさどるOSは、iPhoneであればiOS、それ以外のスマートフォンの大半ではAndroid OSが概ね搭載されています。

自分の所有しているスマートフォンのOSのバージョンを確認し、使おうとしている仮想通貨取引所アプリに対応しているか確認しましょう。

最新のスマートフォンの場合は問題ありませんが、何年も同じスマートフォンを使用している場合はOSが最新アプリに対応していないことがあるため要注意です。

対応していない場合、そのアプリを使うためには、最新のOSをダウンロードするか、アプリに対応するOSを搭載したスマートフォンへの買い替えが必要となります。

LINE BITMAXはLINEから仮想通貨の売買が行えるので、LINEさえ入っていれば別途スマホアプリをダウンロードする必要がありません。

詳しくは、LINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\LINEでどこでも簡単取引!/

仮想通貨アプリのメリット

仮想通貨アプリを使うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット3点をまとめました。

仮想通貨アプリのメリット
  • どこでも取引できる
  • プッシュ通知を利用できる
  • 最新ニュースを見られる

どこでも取引できる

スマートフォンやタブレットのアプリの一番のメリットは、どこにいても取引できることです。

かつて、金融取引をするためには証券会社などと電話やパソコンでやり取りしなければならず、時間や場所を拘束されるのが当たり前でした。

しかし、現在は、電波が届く場所であればスマートフォンやタブレットで取引可能です。

仮想通貨のように値動きが激しいものを扱う場合、即対応できる仮想通貨アプリは取引する上で非常に重要なツールといえます。

プッシュ通知を利用できる

2つ目のメリットはプッシュ通知を利用できることです。

スマートフォンのアプリにはプッシュ機能がついているため、この機能を有効にしておけば相場の急変や情勢の変化などにタイムリーに気づくことができます。

こうした変化に早く対応することで、チャンスを逃さず取引できます。

最新ニュースを見られる

3つ目のメリットは、最新のニュースをすぐに見られることです。

仮想通貨アプリを使うことで、日本を含む世界各国の経済ニュースや経済指標を知ることができるため、それらの情報を取引に活かせます。

プッシュ機能を有効にすることで、直近のニュースをすぐに見ることもできるのでとても便利です。

LINE BITMAXでは普段使っているLINEから通貨の売買ができるほか、ニュース記事との提携により、即最新情報がチェックできます。

詳しくは、LINE BITMAX公式サイトをチェックしてみてください。

\LINEでどこでも簡単取引!/

仮想通貨アプリのデメリット

仮想通貨アプリにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットを2点まとめました。

仮想通貨アプリのデメリット
  • スマートフォンを紛失する可能性がある
  • PCツールに比べて高度な分析に向かない
  • 画面が小さいため、情報が読み取りにくい

スマートフォンを紛失する可能性がある

スマートフォンを紛失した場合、取引ができなくなってしまいます。

これは、スマートフォンアプリのデメリットというより、スマートフォンそのもののデメリットでもありますが、スマートフォンを紛失したり、盗難されたりすると取引ができなくなってしまいます。

最悪の場合、情報が抜き取られてしまう可能性がありますので、スマートフォンをなくしたら、警察に紛失届を出すだけではなく、仮想通貨取引所に連絡し、パスワード等を変更しましょう。

PCツールに比べて高度な分析に向かない

現在はスマホツールでも高機能のものが多いですが、PCツールに比べると高度な分析に向きません。

スマホツールはチャート分析をしっかり行うのに向いていないので、大まかな価格変動や長期保有時の価格チェックに使うべきと言えるでしょう。

また、取引時の注文もPCツールに比べると遅くなる可能性もあるので、スキャルピングをしたい方には不向きとなります。

高度な分析をしたい方は、PC版のツールを利用するようにしましょう。

画面が小さいため、情報が読み取りにくい

スマートフォンやタブレットは、パソコンよりも画面が小さいため表示できる情報に限りがあります。

そのため、情報が読み取りにくくなるというデメリットがあります。

文字を大きくする機能がついているアプリもありますが、それでは、一度に表示され右情報がさらに限られてしまいます。

おすすめの仮想通貨アプリ

仮想通貨取引所が用意しているアプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

おすすめの仮想通貨アプリ

4つのアプリについて紹介します。

LINE BITMAX

ラインビットマックス
名称LINE BITMAX
暗号資産数7種類
最低取引金額1円相当額
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
NFTマーケットβ

取引所(フィンシアのみ)
レンディング最大利率8%(業界最高水準)
独自仮想通貨フィンシア(FNSA)
レバレッジ取引最大2倍(売りのみ)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXは、LINEグループの企業が運営する仮想通貨取引所で、LINE Payとの連携が可能です。

パソコンではなく、スマートフォンからの操作ですべて完結するアプリのため、LINE BITMAXで提供しているサービスは、すべてアプリで対応しています。

普段使っているLINEから取引ができるため、別途スマホアプリをダウンロードする必要がありません。

また、レンディングやレバレッジ取引などの各種機能が備わっています。

特にレンディングは、最大利率8%と業界最高水準となっています。

独自の仮想通貨であるフィンシア(FNSA)の取引やLINEをよく利用する人であれば、非常に使いやすいアプリだといえます。

\LINEでどこでも簡単取引!/

DMM Bitcoin

dmmbitcoin-top
名称DMMビットコイン
App Store評価4.3
対応OSiOS 12.0以降
Android7.0 以上
取扱暗号資産数現物取引:23種類
レバレッジ取引:31種類
売買手数料無料 ※BitMatch取引手数料を除く
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMM Bitcoinの公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判

DMM Bitcoinのスマートフォンアプリは、視認性に優れ使いやすいのが長所です。

視認性に優れているというのは、見た目がわかりやすいということで、これによりスマートフォンやタブレットの弱点である画面の小ささの問題をカバーしています。

アプリでは成り行き注文以外に、指値・逆指値注文やOCO注文なども可能です。

さらに、レバレッジ取引にも対応しています。

優れた仮想通貨アプリで取引していきたい方はぜひDMM Bitcoinの公式サイトを確認してみてください。

\もれなく1000円もらえる/

※キャンペーン期間:2024年9月1日(日)午前6時59分まで

Coincheck

コインチェック-top
名称Coincheck
App Store評価4.3
対応OSiOS 13.0以降
Android7.0 以上
取扱暗号資産数27種類
売買手数料販売所:無料
取引所:無料
※手数料相当額:0.1~5.0%
入金手数料銀行振込:無料(振込手数料は顧客負担)
コンビニ入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
クイック入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
出金手数料407円
提供サービス販売所
取引所
Coincheck NFT(β版)
Coincheckつみたて
貸暗号資産サービス
Coincheckでんき
Coincheckガス
Coincheck IEO
レバレッジ取引取扱なし
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判

Coincheckは業界最多の19種類の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。

Coincheckのアプリには、チャートの表示や仮想通貨の購入・売却・送金、取引履歴の確認、価格アラート、通貨別のチャット機能などが搭載されています。

セキュリティ面では、二段階認証や画面ロックなどを実施し、ハッキングなどのリスクに備えています。

また、口座への入出金もアプリで行うことが可能ですので気になる方はCoincheck公式サイトを確認してみてください。

GMOコイン

GMOコイン-top
名称GMOコイン
App Store評価2.3
対応OSiOS 11.0以降
Android5.0 以上
取扱暗号資産数26種類
売買手数料販売所:無料
取引所:Maker:-0.01%,Taker:0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
大口出金:400円
提供サービス販売所
取引所(現物・レバレッジ)
暗号資産FX
貸暗号資産
つみたて暗号資産
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判

GMOコインは、GMOグループが運営する仮想通貨取引所で、国内最大の23種類の仮想通貨を取り扱っています。

GMOコインのアプリは、初心者でも扱いやすいノーマルモードと取引所の利用やレバレッジ取引の利用を考えている仮想通貨取引経験者向けのトレーダーモードが搭載されています。

アプリではGMOコインで扱うすべての仮想通貨銘柄を取引可能です。

また、トレーダーモードでは横画面にも対応した高機能チャートも表示できます。

\BTCがもらえるキャンペーン中!/

仮想通貨の情報を収集できるアプリ

仮想通貨全般の情報を収集するアプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、3つのアプリを紹介します。

暗号資産(仮想通貨)ニュース ビットコイン情報まとめ

暗号資産(仮想通貨)ニュース ビットコイン情報まとめ
出典:https://apps.apple.com/jp/app/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/id1246132641

ビットコインをはじめとする仮想通貨のニュースをまとめて届けてくれるアプリです。

カンファレンスでの発表や仮想通貨に関する最新ニュース、著名な仮想通貨取引ブロガーの記事なども紹介してくれますので、幅広い情報を集められます。

CoinPost(コインポスト)

CoinPost
出典:https://apps.apple.com/jp/app/coinpost-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/id1496547207

CoinPostは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーン関連ニュースを配信しています。

作業中でも、重要ニュース速報を見逃さない「プッシュ通知」や6500以上の銘柄対応の「チャート機能」、保有する仮想通貨の情報だけをまとめた「MyCoin機能」など機能が充実しています。

また、相場に影響し得る、今後の「重要ファンダ」予定表も掲載されていますので価格予想の参考にできます。

コイン相場

コイン相場
出典:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%9B%B8%E5%A0%B4-%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1293681262

コイン相場は、ビットコインをはじめとする仮想通貨取引を便利にしてくれるアプリです。

ビットコインやイーサリアム、リップルといった主要銘柄を含む1400銘柄に対応し、24時間チャートを表示してくれます。

もちろん、最新ニュースも伝えてくれるので非常に便利です。

また、確定申告補助機能やカレンダーもあるので、これ一つでかなりいろいろなことができるので、仮想通貨取引に必須といってもよいツールです

仮想通貨の資産を管理するアプリ

仮想通貨はさまざまな種類があり、人によっては複数の仮想通貨取引所を利用しているでしょう。

そんなときに、仮想通貨の資産を管理するのに便利なのが以下のアプリです。

ビットフォリオ

ビットフォリオ
出典:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%AA-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E8%B3%87%E7%94%A3%E7%AE%A1%E7%90%86/id1264391689

ビットフォリオは仮想通貨資産を管理するアプリで、ビットコインやイーサリアムなどを含む2,000もの仮想通貨を対象としています。

このアプリでは、ポートフォリオの概要や保有資産の詳細や現状、過去の取引データなどを見ることができます。

複数の仮想通貨を売買しているなら、このアプリが使いやすいのではないでしょうか。

Cyptofolio(クリプトフォリオ)

Cyptofolio(クリプトフォリオ)
出典:https://apps.apple.com/jp/app/cryptofolio-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%AA-%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1272475312

Cryptofolio(クリプトフォリオ)は、ビットコインを含む仮想通貨の資産管理を行うためのアプリです。

bitFlyer、Coincheck、ビットバンク、GMOコイン、DMM Bitcoinに対応しています。

すべての保有通貨をトップ画面で見ることができるので、複数の仮想通貨取引所に登録している人にとっては便利なツールなのではないでしょうか。

仮想通貨アプリに関するQ&A

仮想通貨アプリについてのQ&Aをとりあげます。

仮想通貨アプリに関するQ&A
  • アプリで取引することで手数料が発生しますか?
  • 機種変更してもアプリは使えますか?
アプリで取引することで手数料が発生しますか?

ほとんどの場合、アプリで取引しても別途手数料が発生することはありません。

ただし、それぞれの仮想通貨取引所ごとの規約によっては何らかの費用負担が発生する可能性がありますので、各仮想通貨取引所に問い合わせたほうが良いでしょう。

機種変更してもアプリは使えますか?

原則利用可能です。

その場合、変更する機種のOSがアプリに対応しているか事前に調べる必要があります。

また、セキュリティの関係で、事前にしておかなければいけないことがあるかもしれませんので、詳細はそれぞれの仮想通貨取引所に確認したほうが良いでしょう。

おすすめの仮想通貨アプリまとめ

今回は、仮想通貨アプリについてまとめました。

今回の記事のまとめ
  • 仮想通貨アプリを選ぶ時はセキュリティの高さと対応OS、機能を比較するとよい
  • メリットは、どこでも取引できることや最新ニュースを見られるところ
  • デメリットは、スマートフォン紛失の可能性があることや画面がPCより小さいこと
  • 仮想通貨アプリはLINE BITMAXDMM BitcoinCoincheckGMOコインが人気
  • おすすめの情報収集アプリはコイン相場、暗号資産(仮想通貨)ニュース はCoinPost
  • おすすめの資産管理アプリはビットフォリオとCyptofolio(クリプトフォリオ)

仮想通貨は非常にボラティリティが高く、情報を可能な限り早く得ることが重要です。

しかし、盗難やハッキングについては十分警戒しなければなりません。

仮想通貨アプリはセキュリティが高く、最新情報を得られ、自分が使いやすい機能が充実しているものが望ましいと考えています。

LINE BITMAXはセキュリティが高く、普段使っているLINEから手軽に仮想通貨取引が可能です。

スマホで仮想通貨の売買をしたい方は、まずLINE BITMAX公式サイトをチェックしてみましょう。

\LINEでどこでも簡単取引!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次