FXアプリとは?選ぶ際のポイントやメリット・おすすめランキングを徹底解説

FXアプリ

FXといえば自宅にあるパソコンでトレードするのが一般的でしたが、現在は場所を選ばず自由にトレードを楽しめるようになりました。

それもそのはずで、いまではほとんどのFX会社が専用のスマートフォンアプリをリリースしているからです。

しかし、現在ではFXアプリの種類が豊富になったこともあり、種類が多すぎて迷うケースや、どのような基準をもとに選別すればよいのかわからないことも多いでしょう。

そこで本記事では、FXアプリの選び方に加え、本当におすすめのFXアプリ5つをご紹介します。

この記事からわかること
  • FXアプリとはスマートフォンでチャートの確認や注文ができるツール
  • 自分に合うFXアプリを選ぶには、使いやすさや機能性を確認しよう
  • FXアプリには場所にかかわらず取引できるメリットがある
  • FXアプリには画面が小さく高度な取引がしづらいデメリットがある
  • LINE FXやGMOクリック証券など、本当に使えるおすすめアプリを5つ紹介

いままでほとんどFXに触れたことがない方には、LINE FXがおすすめです。

LINE FXでは普段使っているLINEアプリを取引ツールとして使えるため、わざわざ専用のアプリをインストールする必要がありません。

手持ちのスマートフォンから手軽にFXをスタートしたい方は、ぜひLINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

FXのアプリとは

1.LINE FXのアプリ
https://line-fx.com/

FXアプリとは、FX会社が提供するスマートフォン向けのFX取引ツールです。

アプリをインストールすれば自宅でパソコンを操作せずとも、場所を選ばずいつでもFXのトレードができるようになります。

FXの市場は24時間開いているため、自分の好きなタイミングで取引できるアプリとの相性は抜群です。

また、最近はスマートフォン一つで手軽に口座開設できるFX会社が増えていることもあり、早ければ申し込みから数日中にFXをスタートできます。

その一つがLINE FXです。

LINE FXの「かんたん本人確認」を使うと、最短翌営業日から取引を開始できます。

すぐにでもFXをスタートしたい方はLINE FXを利用してみてください。

FXのアプリを選ぶポイント

続いてFXアプリの選び方をご紹介します。

FXのアプリを選ぶポイント
  • アプリの使いやすさ
  • 機能性の高さ
  • 入出金の対応可否

アプリの使いやすさ

FXアプリはパソコン用の取引ツールと仕様が大きく異なります。

そのため、チャート画面の操作性や画面構成、注文時のタップしやすさといったユーザーインターフェースを確認しておきましょう。

アプリの使いやすさを確認するには、FX会社が提供するデモアプリがおすすめです。

デモアプリでは操作性の確認のほか、仮想資金を用いた疑似的な取引まで行えます。

FX会社によってはデモアプリを提供していないこともあるので、注意が必要です。

機能性の高さ

テクニカル分析ツールや描画ツールが充実しているかどうかも重要なポイントです。

FXの短期トレードを行うにあたり、トレンドやエントリーポイントを判断するためには、少なくとも移動平均線やボリンジャーバンドなどの分析ツールが必要になります。

パソコン用の取引ツールに比べてFXアプリはやや機能性に欠ける傾向にあるため、必要となるツールをしっかりと厳選しておきましょう。

そのほかにも情報コンテンツの豊富さや通知機能の有無も要チェックです。

入出金の対応可否

FXアプリの利便性をより向上させるためには、入出金の対応可否も調べておきましょう。

FX会社によってはアプリからの入出金に対応しておらず、手続きのためにわざわざパソコンで会員ページにログインする必要があります。

一方、アプリ上で資金移動できるタイプなら、入金から注文、出金までの手続きがスマートフォン一つで完結します。

LINE FXのアプリは、4種類の入金方法と出金に対応しており非常に便利です。

気になる方は、ぜひLINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

FXのアプリを使うメリット

FXアプリを利用するメリットは次の通りです。

FXアプリのメリット
  • 場所を選ばずどこででもFXを楽しめる
  • シンプルな操作性なので初心者にも馴染みやすい
  • トレードに役立つ情報を入手しやすい

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

場所を選ばずどこででもFXを楽しめる

FXを行おうと思えば本来、チャートの確認や注文をするためにパソコンの取引ツールにログインする必要があります。

しかし、FXアプリだとスマートフォンからアクセスできるため、場所を選ばずにFXを楽しめます。

通勤中の電車のなかや仕事の休憩中、外出先など幅広いシーンで活用できるのが魅力です。

シンプルな操作性なので初心者にも馴染みやすい

FXアプリはスマートフォンの小さい画面でも操作しやすいよう、特別なユーザーインターフェースに設計されています。

パソコンの取引ツールに比べて文字や注文ボタンが大きく、シンプルに構成されている点が特徴です。

FXに馴染みがなく、パソコンの取引画面だと煩雑で見づらいという方でも、FXアプリだと戸惑うことなくトレードができます。

トレードに役立つ情報を入手しやすい

ほとんどのFXアプリは、内部にトレード機能と情報コンテンツの両方が搭載されています。

タブを切り替えるだけで、簡単に最新のニュースやアナリストレポートなどを確認できます。

わざわざパソコンを開くことなくFXに役立つ情報を取得できるのが強みです。

LINE FXのアプリの場合、「マーケット」のタブをタップするだけでニュースや経済指標、スワップに関する最新情報などを手軽に検索・取得できます。

スワップとは

2国間の金利差を表し、特定の通貨ペアを保有している間中ずっと受け取れる利息です。金利の低い通貨を売り、それよりも金利が高い通貨を購入した場合にスワップが発生します。ただし金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買うと逆に利息を支払う(マイナススワップ)必要があります。

情報収集の効率性を高め、より便利にFXを楽しみたい方はLINE FXを利用してみてください。

FXのアプリを使うデメリット

FXアプリを利用するデメリットは次の通りです。

FXアプリのデメリット
  • 1画面で得られる情報量が少ない
  • 端末を紛失するリスクが高まる

それぞれのデメリットについて詳しく解説します。

1画面で得られる情報量が少ない

スマートフォンの画面が小さい分、FXアプリは1画面で得られる情報量が少ないデメリットがあります。

特にデイトレードやスキャルピング(秒単位の取引)といった短期投資を行う方の場合、そのマイナス効果は深刻です。

取引期間が短くなるほど複数のチャートや分析ツールを表示させる必要があり、PCモニターを複数台設置するトレーダーも少なくないなか、スマートフォンの小さい画面一つで高度な取引をするには無理があるといえます。

そのためFXアプリは、1週間~1ヶ月単位で取引するスイングトレードや、銘柄保有による利息狙いのスワップトレードに向いています。

端末を紛失するリスクが高まる

パソコンと違ってどこにでも持ち運べるスマートフォンほど、紛失のリスクが高まります。

ログインIDやパスワード、クレジットカード情報といった重要な情報は、スマートフォン本体に保存されることが多いため、情報漏洩や資金の不正利用のリスクが高まる点には十分に注意が必要です。

FXアプリを使う場合は、アプリそのもののセキュリティ機能を活用するほか、端末本体のPINコードや指紋認証などの機能も有効にしておきましょう。

FXアプリのおすすめ比較ランキング

続いて5種類のおすすめFXアプリをご紹介します。

おすすめのFXアプリ
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外貨ex byGMO
  • MATSUI FX
  • LIGHT FX

ここからは各アプリの特徴やメリットについて詳しく解説します。

LINE FX

LINE FX
通貨ペア数23種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位1,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトLINE FX

面倒なFXアプリのインストールを省略したい方には、LINE FXがおすすめです。

LINE FXなら専用のアプリをインストールすることなく、普段使っているLINEアプリから取引を行えます。

取引だけではなく、最新ニュースや約定通知などもLINEで受け取れるので便利です。

もともとスマートフォンユーザー向けに提供されているFXサービスだけあり、操作しやすいユーザーインターフェースに特徴があります。

LINEアプリから気軽に取引を行いたいという方は、LINE FXの公式サイトをチェックしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券
通貨ペア数20種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位10,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトGMOクリック証券

お試し感覚でFXアプリを使ってみたい方には、GMOクリック証券の「FXネオ」がおすすめです。

FXネオはアプリでありながらデモ取引に対応しており、事前にアプリの操作性や使いやすさを確認できます。

また、高度で豊富な機能を搭載しているのも特徴の一つです。

「Action」ボタン一つで簡単に指値・逆指値注文ができるほか、最大16個のチャート表示や注文条件の保存機能など、さまざまな便利機能を搭載しています。

多くの機能を用いて、デモ取引を行ってみたいという方は、GMOクリック証券の公式サイトを確認してみてください。

外貨ex byGMO

5.外貨ex byGMO
通貨ペア数24種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位1,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイト外貨ex byGMO

高いセキュリティを重視する方には、外貨ex byGMOのFXアプリがおすすめです。

外貨ex byGMOのアプリには、ワンタイムパスワードや生体認証など充実したセキュリティ機能が用意されています。

テクニカル指標の種類も多く、本格的にトレードを行いたい短期投資家に最適です。

その数は業界最多クラスとなる15種類で、自分の投資スタイルに合わせて自由にチャート画面をカスタマイズできます。

アプリで本格的にトレードを行いたいという方は、外貨ex byGMOの公式サイトをチェックしてみてください。

MATSUI FX

MATSUI FX
通貨ペア数20種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位1通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトMATSUI FX

少額取引を行いたい方には、MATSUI FX(松井証券)のFXアプリがおすすめです。

MATSUI FXでは通貨ペアによって1通貨単位で取引できるため、慣れないうちは少額の予算からスタートしたい方に向いています。

ほかのFXアプリだと最低数万円以上の資金が必要ですが、MATSUI FXなら最低100円程度で済みます。

また、サポート体制も充実しており、平日であれば7~24時まで電話応対が可能です。

少額から取引を行いたいという方は、MATSUI FXの公式サイトを確認してみてください。

LIGHT FX

LIGHT FX
通貨ペア数28種類
スプレッド(ドル円)0.2銭
最低通貨単位1,000通貨
利用手数料無料
アラート通知
アプリ上での入出金
OSiOS/Android
公式サイトLIGHT FX

さまざまな銘柄を保有したい方には、LIGHT FXのFXアプリがおすすめです。

LIGHT FXでは28種類と豊富な通貨ペアが用意されており、他社では取り扱っていないレアな銘柄に投資できます。

最低通貨単位も1,000通貨なので、比較的少額での売買が可能です。

チャート画面は横画面表示にも対応しています。

画面を横にすることでテクニカル指標や描画機能が使いやすくなり、投資スタイルに合わせて選び分けられます。

FXアプリを利用してみたいという方は、LIGHT FXの公式サイトを確認してみてください。

FXのアプリに関するQ&A

最後にFXアプリに関するよくある質問をご紹介します。

FXのアプリに関するQ&A
  • デモアプリでは仮想資金をいくら使えますか?
  • FXアプリで自動売買はできる?

デモアプリでは仮想資金をいくら使えますか?

FXアプリを提供するFX会社や証券会社によって異なります。

初期仮想元本として数千万円を用意するFX会社や証券会社が少なくありません。

潤沢な仮想資金を活用してFXのトレードに慣れましょう。

ただし、口座開設から1ヶ月間といったように、デモ口座を利用できる期間が定められているケースがほとんどです。

利用期間を無駄にしないよう、事前に公式サイトをよく確認しておきましょう。

FXアプリで自動売買はできる?

みんなのシストレやトライオートFXなど、一部のFX会社ではアプリ用の自動売買ツールを提供しています。

自動売買ツールは寝ている間でも取引してくれる便利な機能ですが、うまく運用するには、ある程度の短期投資の知識やテクニックが必要です。

初心者の方は、まずデモアプリでFXの環境に慣れておくことをおすすめします。

FXのアプリのまとめ

今回はFXアプリの仕組みやおすすめアプリをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • FXアプリとはスマートフォンでチャートの確認や注文ができるツール
  • パソコンがいらず、いつでもどこでもトレードができるメリットがある
  • パソコン用の取引ツールとは仕様が大きく異なるため、使いやすさや機能性をよく比較検討することが大切
  • スムーズにトレードを行いたい場合は、アプリ内で入出金できるかどうかをチェック
  • 端末の紛失リスクを抑えるため、セキュリティ機能を有効に活用しよう

これからアプリを使ってFXを始める方には、LINE FXのアプリがおすすめです。

数あるFXアプリのなかでもユーザーインターフェースがシンプルで使いやすく、初心者の方でもすぐに馴染めます。

いまなら口座開設と条件達成によって最大30万5,000円が受け取れる、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

2.LINE FXの新規口座開設キャンペーン
https://contents.line-fx.com/fx50000cashback/withspred.html

この機会にぜひLINE FXの公式サイトを確認してみてください。

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる