ビットコイン(BTC)の今後の見通しは?価格予想・将来性や始め方を徹底解説!

ビットコイン
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

※広告が含まれる場合があります。
仮想通貨とは、インターネット上で流通している「財産的価値」で、手数料の支払いや商品の決済時にも利用ができます。

物理的に所有することができないためイメージしづらいことが難点ではありますが、仮想通貨の市場価値は日に日に大きくなっており、みなさんの生活にも非常に身近なものとなっています。

今回は、仮想通貨の中でもっとも知名度の高いであろう銘柄「ビットコイン」の将来性について解説していきます。

今回のまとめ
  • ビットコインは、サトシ・ナカモト氏によって2009年に公開された「初めての仮想通貨」
  • ブロックチェーン技術を採用することで強固なセキュリティ体制を構築
  • 特定の管理者を持たない「非中央集権型」で、内部不正のリスクが低い
  • エルサルバドルで法定通貨として採用されるなど、「通貨」としての価値も魅力
  • 2024年1月に米SECから現物ETFの承認が下る
  • 2024年4月20日にマイニング報酬が半減する「半減期」を迎えた
  • 2024年3月は過去最高値を更新し1,000万円を突破
  • 世界中でビットコインの将来性が期待されており、今後の価格動向に注目

ビットコインは流通量が多い「メジャー通貨」であるため、国内にあるほぼすべての仮想通貨取引所で取引することができます。

取扱銘柄数や手数料といったさまざまな要素を比較して好みの仮想通貨取引所を選択したうえで、ぜひビットコインへの投資を検討してみてください。

DMM Bitcoinは様々な関連サービスも扱っており初心者の方も気軽に利用することができます。

また、現在は新規アカウント作成で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。

Dmm-Bitcoin_新規口座開設キャンペーン-1024x512-1

貰った1000円を使うと無料で仮想通貨の入手ができるお得なキャンペーンとなっています。

ビットコインの取引をお考えの方は、国内仮想通貨取引所DMM Bitcoin公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく1000円もらえる/

※キャンペーン期間:2024年9月1日(日)午前6時59分まで

目次

【最新】ビットコインが半減期を迎えマイニング報酬が減少

2024年4月20日に、ビットコインが半減期を迎えました。

半減期とは
マイニング報酬が減少するイベント。インフレ率の低下を目的に実施される。

ビットコインは今回で4度目の半減期を迎えており、これまでのマイニング報酬6.25BTCが3.125BTCに減少しています。

過去には、半減期後に大きな価格変動を見せたことから、今回の半減期にも注目が集まっていました。

現時点では半減期後に目立った変動は見られていないですが、今後約12か月間の間にどのような動きを見せるか注目です。

ビットコイン(BTC)が円建て、ドル建てで過去最高値を更新

2024年3月5日に、ビットコインの価格が円建てで過去最高値となる1,000万円を突破しました。

2月26日ごろまでは650万円ほどで推移していましたが、2月終盤から急激な価格上昇を見せ、3月5日は1BTC:1000万円を突破。

これまでは円建ての高値更新のみでしたが、2024年3月11日にはドル建てでも最高値を更新しました。

ビットコイン(BTC)が円建て、ドル建てで過去最高値を更新
引用元:TradingView

2024年6月現在は再度上昇を見せており、半減期を迎えたことから、今後の高値更新も期待されています。

\もれなく1000円もらえる/

※キャンペーン期間:2024年9月1日(日)午前6時59分まで

【2024年】ビットコイン(BTC)の現在の価格動向

まずは、ビットコインの現在の価格動向について紹介します。

以下はビットコインのリアルタイムの現在価格のチャートです。

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次