GMOクリック証券の評判・口コミを徹底解説|メリットやおすすめの人は?

GMOクリック証券
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングスの100%子会社です。

FXネオ以外に株式や投資信託、先物取引、CFDなどあらゆる金融商品を取り扱っています。

今回は、GMOクリック証券のFXサービスであるFXネオを中心に解説します。

この記事からわかること
  • GMOクリック証券はFXネオをはじめ、株式や投資信託、CFDなどを取り扱う証券会社
  • メリットはスプレッドが狭く、高スワップで高機能のPC、スマホツールを使えることなど
  • デメリットは最低取引数量が0.1lotからであることやロスカット手数料がかかること
  • 向いているのは短期取引やスワップ狙いの取引をしたい人
  • 向いていないのは少額取引をしたい人やより多くの通貨ペアで取引したい人
  • 高機能ツールで取引したいならGMOクリック証券について調べてみよう

GMOクリック証券のFXネオは、独自のツールで顧客のFX取引をサポートしています。

パソコンはもちろん、スマートフォンやApple Watchにも対応しており、外出先でトレードしたい方にとっても最適です。

より詳細な内容についてお知りになりたい方はGMOクリック証券の公式サイトをご確認ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

目次

GMOクリック証券とは?

スプレッド(米ドル円)0.2銭 原則固定
スワップポイント(メキシコペソ円)262円(10lot)
※2023年9月15日時点
通貨ペア数20通貨
特典最大550,000円キャッシュバック特典など
最小取引単位1,000通貨(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)
公式ページGMOクリック証券

GMOクリック証券はスプレッドの狭さと高金利スワップ、高機能な取引ツールが魅力のFXサービスです。

FX取引に不慣れで、ツールの捜査に不安がある人でもデモ取引機能があるので安心して取り組めます。

特典が豪華なことも特徴で、現在は最大55万円のキャッシュバック特典も実施中です。

また、高機能で操作性の高いスマホアプリを提供していることもあり、スマホアプリから登録不要でデモ取引ができることや、同一の口座でもバイナリーオプションのようなFX以外の取引ができる点も魅力です。

高水準の取引環境でスマホを活用したトレードをしたい方は、ぜひこの機会にGMOクリック証券の公式サイトをご確認ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

GMOクリック証券のメリット

GMOクリック証券にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットを4点取り上げます。

GMOクリック証券のメリット
  • スプレッドが狭い
  • 高金利スワップを得られる
  • 高機能ツールを使える
  • デモ取引ができる

スプレッドが狭い

1つ目のメリットはスプレッドが狭いことです。

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

GMOクリック証券のスプレッドは他のFX会社と比較しても遜色がない狭さです。

スプレッドとは、買値と売値の差額のことで、スプレッドが大きくなるほど顧客の負担が増加しますので、スプレッドは小さいにこしたことがありません。

特に取引量が多い米ドル/円は0.2銭原則固定ですので、コストを最小限に抑えられます。

高金利スワップを得られる

2つ目のメリットは高金利スワップを得られることです。

スワップとは

スワップとはスワップポイントのことで、取引する2つの通貨の金利差があるときに発生するものです。

低金利通貨を「売り」高金利通貨を「買う」と、その金利の差額分がスワップポイントとして得られます。

反対に、高金利通貨を「売り」低金利通貨を「買う」と金利の差額分を支払わなければなりません。

2023年6月現在、日本の政策金利は-0.10%であるのに対し、高金利通貨として知られるトルコは8.50%、メキシコは11.25%、南アフリカは7.50%です。

ということは、日本円を「売り」、トルコやメキシコ、南アフリカの通貨を「買う」と金利の差額分を受け取れるというわけです。

スワップポイントをどの程度つけるかはFX会社によって異なりますが、GMOクリック証券のスワップポイントは他社と比べて見劣りしないもので、高金利通貨のメリットを十分享受できます。

高機能ツールを使える

3つ目のメリットは高機能ツールを使えることです。

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/tool/

全ての取引が一画面で完結するブラウザでの取引ツールやデザイン性に優れたPLATINUM CHART、スマホアプリ、デスクトップ専用アプリなど多種多様な取引ツールがあります。

特にはっちゅう君FX+は従来比約6倍の約定スピードを誇るツールで、短期取引の強い味方となってくれるでしょう。

スマホアプリの操作性は高く、PC環境のない場所でも気軽にFXができます。

Apple watchを使ったトレードも可能なため、場所にとらわれず本格的なトレードをしたい方にとって最適です。

また、同一の口座でバイナリーオプション取引も可能です。

スマホアプリから登録不要でデモ口座での取引もできるので、初心者の方でも安心して使いこなせます。

デモ取引ができる

4つ目のメリットはデモ取引ができることです。

PC版、スマートフォン版はもとより、高性能ツールのはっちゅう君FX+のデモ取引も可能です。

ただし、PC版とスマートフォン版のデモ取引で互換性はないので注意ましょう。

前述したように、スマホアプリでは登録不要でデモ口座が利用できるので、気になる方はまず、GMOクリック証券の公式サイトを確認してみてください。

\最大55万円もらえる特典中!/

GMOクリック証券のデメリット

GMOクリック証券にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

デメリットを取り上げます。

GMOクリック証券のデメリット
  • ロスカット手数料がかかる

ロスカット手数料がかかる

2デメリットはロスカット手数料がかかることです。

ロスカットとは、証拠金維持率が一定の割合を下回ると保有する建玉を強制的に決済する仕組みで、損失の拡大を防ぐことが目的です。

GMOクリック証券ではロスカットが執行されると手数料が発生します。

ロスカット手数料は1万通貨単位あたり税込500円で、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は、10万通貨単位あたり税込500円となります。

また、最小取引単位の場合のロスカット手数料は、1,000通貨あたり50円(税込)で、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は、1万通貨あたり50円(税込)となっています。

GMOクリック証券が向いている人

GMOクリック証券が向いているのはどのような人なのでしょうか。

向いているタイプを3つ取り上げます。

GMOクリック証券が向いている人
  • 短期トレード中心で取引する人
  • スワップポイント狙いで取引する人
  • 豊富な取引ツールを使いたい人

短期トレード中心で取引する人

短期トレード中心で取引する人はGMOクリック証券が向いています。

その理由は、手数料が無料でスプレッドが狭く、取引コストを低く抑えられるからです。

短期トレードでは取引回数が増加するので、取引するたびにかかる手数料やスプレッドは軽視できないものですが、GMOクリック証券ならそれらのコストを最低限に抑えられます。

その結果、短期取引での利益を最大化できます。

スワップポイント狙いで取引する人

スワップポイント狙いで取引する人も、GMOクリック証券が向いています。

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

GMOクリック証券のスワップはメキシコペソ10万通貨の買いポジション保有で1日270円、南アフリカランドなら10万通貨で190円です。

1か月に換算すると、メキシコペソで6,783円余、南アフリカランドで2,820円余となります。

豊富な取引ツールを使いたい人

豊富な取引ツールを使いたい人もGMOクリック証券が向いています。

たとえば、PC用のツールであるPLATINUM CHARTはFXネオの全通貨だけではなく、GMOクリック証券で提供しているCFDの取引でも利用可能です。

チャートを見ながら注文できるスピード注文も実装しているため、迅速な取引ができます。

操作性の高いスマホアプリでは、登録不要でデモ口座が使える点や、同一口座でバイナリーオプション取引ができる点も魅力です。

また、GMOクリック証券では全ての取引商品での収益がランキング化される独自イベント「トレードアイランド」を開催しています。

誰でも参加できるほか、プロフィール機能を活用して他のトレーダーと交流を図ることも可能です。

幅広い取引商品でのトレードや独自の機能を活用したい方は、GMOクリック証券の公式サイトをご覧ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

GMOクリック証券が向いていない人

GMOクリック証券が向いていないのはどのような人でしょうか。

向いていないタイプを2つ取り上げます。

GMOクリック証券が向いていない人
  • より多くの通貨ペアで取引したい人

より多くの通貨ペアで取引したい人

より多くの通貨ペアでの取引を希望する人にとっても、GMOクリック証券は向いているといい難いです。

GMOクリック証券で扱っている通貨ペアは20種類です。

米ドルやユーロ、ポンドといったメジャー通貨に加え、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨を取り扱っていますので、基本的に不自由ありません。

しかし、人民元やブラジルレアル、韓国ウォン、ロシアルーブルなどは取り扱っていませんので、それらの通貨での取引をしてみたい人は別のFX会社のほうが良いでしょう。

GMOクリック証券のアカウント作成手順

GMOクリック証券でアカウントを作成するための手順を説明します。

GMOクリック証券のアカウント作成手順
  • 申込みの選択
  • 必要事項の記入
  • 本人確認書類の提出
  • 取引開始

申込みの選択

申込みの選択:証券取引口座あるいはFX専用取引口座
https://www.click-sec.com/corp/kouza/entry/

アカウントを作成する際、証券取引のアカウントとFX専用のアカウントのどちらにするか選択します。

どちらを選んでも問題ありませんが、スピードを重視するならFX専用のアカウントのほうが良いでしょう。

必要事項の記入

用意されているフォームに必要事項を入力します。

フォームに必要事項の記入
https://sec-sso.click-sec.com/join/fxOnlyProspectiveInit.do

本人確認書類の提出

本人確認書類として認められる主な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 個人番号カード
  • パスポート

これらに加えてマイナンバーの提出も必須ですので、アカウント作成前に準備しておきましょう。

書類を受け取ったのち、GMOクリック証券側で審査します。

取引開始

審査が通るとGMOクリック証券からログイン情報がメールか郵送で届きます。

それらを入力し、取引のための資金を入金するとFX取引を始められます。

GMOクリック証券の評判/口コミ

GMOクリック証券の良い評判や悪い評判についてとりあげます。

GMOクリック証券の良い評判/口コミ

FXやるなら #GMOクリック証券 がいいっすね。 スワップもぼちぼち良いですし、なにかと見やすい。 デフォで「FXトレード日記」とかいうサービスがあって、勝手に成績をまとめてくれている。

Twitter

マネーパートナーズのスワップポイントしょぼいので、メインFX口座をGMOクリック証券にするじょ

Twitter

自動売買系との比較が出ていますが、スプレッドの狭さやスワップの高さが評価されています。

また、取引を記録してくれるFXトレード日記の機能も高評価の一因のようです。

GMOクリック証券の悪い評判/口コミ

GMOクリック証券  スプレッド酷すぎ 現在、10分前後ずっと1.4 往復で合計3銭取られている

Twitter

GMOクリック証券 やばいんじゃね? ドル円だけど ここ数か月、不用意にスプレッドが開きまくるよ 固定保証してないけど0.2が2.0近くになるのもしょっちゅう で、首にした かなり長い付き合いだったけど 新規は意外な楽天証券のFX口座(MT4口座ではない方) 少し使ったけどサクサクだわ

Twitter

GMOクリック証券FX口座で、このスプレッドなんですもの^^;この時間帯8時ちょっと過ぎ頃まで ず〜と広い 瞬間的に開くとかじゃなく

ドル円は0.2になるが、いきなり2.2なりスプ負けしちゃうこと多いから  やはり動きないと迂闊にはは入れないポジれない  国内FX業者 為替相場  冬時間窓狙えない

Twitter

悪い口コミの中にはスプレッドが開きすぎることや、突然、スプレッドが開くことなどがあります。

早朝などの時間帯はスプレッドが開きがちなので、十分注意してエントリーしたほうが良いでしょう。

GMOクリック証券のよくある質問

GMOクリック証券についてよくある質問をまとめました。

GMOクリック証券のよくある質問
  • デモ取引はいつまで使えますか?
  • 顧客サポートはどうなっていますか?
  • GMOクリック証券のアカウントを作成すると株とFXの両方の取引ができますか?

デモ取引はいつまで使えますか?

デモ取引の有効期限は登録日から1か月間です。

有効期間終了後に再び申し込めますが、初期状態からのスタートとなります。

顧客サポートはどうなっていますか?

GMOクリック証券では電話と問い合わせフォームで顧客サポートを行っています。

コールセンターの対応状況は以下の通りです。

https://www.click-sec.com/corp/support/inquiry/

この表を参考にしながら、疑問点や困ったことなどを相談すると良いでしょう。

FX専用アカウントを開設後に証券取引のアカウントを開設することは可能ですか?

可能です。

FX専用アカウントと同じく、証券取引アカウント作成の手順に従うと開設できます。

GMOクリック証券の評判/口コミまとめ

今回はGMOクリック証券の評判/口コミを中心に紹介しました。

この記事のまとめ
  • GMOクリック証券はFXネオをはじめ、株式や投資信託、CFDなどを取り扱う証券会社
  • メリットはスプレッドが狭く、高スワップで高機能ツールを使えることなど
  • デメリットは最低取引数量が0.1lotからであることやロスカット手数料がかかること
  • 向いているのは短期取引やスワップ狙いの取引をしたい人
  • 向いていないのは少額取引をしたい人やより多くの通貨ペアで取引したい人
  • 高機能ツールで取引したいならGMOクリック証券について調べてみよう

GMOクリック証券のFXネオはスプレッドの狭さや高スワップが魅力のFX取引サービスです。

高機能のツールの数々は、自分がイメージするトレードを実現するための手助けをしてくれるでしょう。

また、スマホアプリだけではなく、独自イベント「トレードアイランド」に参加してみたい方にも最適の会社となっています。

ただし、最低取引数量が1,000通貨(※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)であり少額からの取引は難しいため、少額取引をしたい方には向いていないです。

スマホアプリからデモ口座を使いたい方や、同一口座でバイナリーオプションを始めたい方、トレードアイランドについて知りたい方といった方はぜひこの機会に、GMOクリック証券の公式サイトをご覧ください。

\最大55万円もらえる特典中!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次