bitbank(ビットバンク)の評判・口コミを徹底解説|メリット・デメリットや手数料は?

bitbank

2021年の国内取引量No.1を誇るbitbank(ビットバンク)。

「国内取引量No.1だけど、実際の評判はどうなのか」と心配になる方は多いと思います。

この記事ではbitbank(ビットバンク)のリアルな評判や口コミを中心にまとめています。

この記事からわかること
  • bitbank(ビットバンク)は含む12銘柄の売買が取引所でできる
  • bitbank(ビットバンク)は初心者でも使いやすい
  • bitbank(ビットバンク)メリットは「手数料が安い」「取引量が国内No.1」「手数料がもらえる」「情報収集が楽」
  • アルトコインを取引するならbitbank(ビットバンク)が便利

2021年に国内で取引量がNo.1という実績があり、bitbank(ビットバンク)はとても信頼されている取引所ということがわかると思います。

※1-2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

また、bitbank(ビットバンク)は11種類のアルトコインを取引所で取引可能で手数料を抑えることができます。

bitbank(ビットバンク)はビットコインだけでなく、アルトコインを幅広く取引したい人にぴったりですので、まずは公式サイトを確認して見て下さい。

目次

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbnak-top
出典:bitbank(ビットバンク)公式HP

下記表にbitbank(ビットバンク)の基本情報をまとめました。

サービス名bitbank
現物取引(取り扱い銘柄数)販売所:12銘柄
取引所:12銘柄
レバレッジ取引(取り扱い銘柄数)×
最小発注数量(BTC)0.0001 BTC
取引手数料メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
入金手数料無料
出金手数料550円/770円(3万円以上)
取り扱いサービス現物取引
レンディングサービス
取引ツール×
公式サイトbitbank公式サイト
bitbank(ビットバンク)公式HPより

bitbank(ビットバンク)はレバレッジ取引に対応はしていませんが、ビットコインを含む12種類の銘柄を取引所で売買することが可能です。

そして、仮想通貨の長期投資サービスであるレンディングも利用することができます。

サービスが気になる方はこの機会に公式サイトを確認して見て下さい。

bitbank(ビットバンク)のメリット

ここではbitbank(ビットバンク)のメリットを紹介します。

bitbank(ビットバンク)のメリットは以下の4つです。

bitbankのメリット
  • 取引量が国内No.1
  • 通貨ごとにニュースが見られる
  • 取引所でアルトコインの売買が可能
  • メイカーになると手数料がもらえる

それでは、4つのメリットを詳しく見ていきましょう。

取引量が国内No.1

bitbnak
出典:https://bitbank.cc/

bitbank(ビットバンク)公式HPによると、CoinMarketCapで2021年2月14日時点の取引量が、国内No.1になったという実績があります。

セキュリティの高さや手数料の安さ等から、国内で一番取引量が多いのかもしれません。

株やFXなどの投資は「売り手」と「買い手」が存在することで売買が成立します。

「売り手」「買い手」の存在が売買を成立させるのは仮想通貨も同じです。

取引量が多いということは「売り手」と「買い手」の存在が多いことを意味し、自身の注文が通りやすくなります。

そのため、「注文が通らない」といったストレスを抱えることなく取引することが可能です。

通貨ごとにニュースが見れる

bitbnak
出典:https://bitbank.cc/info/bitcoin/news

保有するコインの情報を集める作業は大変だと思います。

bitbank(ビットバンク)では、各通貨ごとにニュースがまとめられており、見たい通貨の情報をすぐに確認可能です。

そのため、「保有する通貨」や「保有したい通貨」の情報を集める作業の効率化を行うことができます。

アルトコインの手数料が安い

bitbank(ビットバンク)はアルトコインを売買する手数料が安いです。

なぜ安いのかというと、アルトコインを取引所で売買できるからです。

一般的な仮想通貨取引所はアルトコインの売買を販売所で行います。

そのため、アルトコインの売買は手数料が高くなります

しかし、bitbank(ビットバンク)はアルトコインを取引所で売買することが可能で、手数料を安く抑えることができます。

下記表はアルトコインを購入する際の手数料の比較です。

bitbank(ビットバンク)コインチェックGMOコイン
メイカー:-0.02%
テイカー:0.14%
最大5%(スプレッド)
約3%(スプレッド)
出典:bitbank(ビットバンク )手数料表コインチェック手数料GMOコインチャートより計算
販売所と取引所

販売所とは
販売所とは仮想通貨取引所が保有している通貨を売買する所です。
個人と仮想通貨取引所が売買するため、スプレッドと言われる手数料が高くなる傾向があります。
(注意)多くの仮想通貨取引所では販売所の手数料が無料と記載されています。しかしほとんどの場合スプレッドが数%かかります。

取引所とは
取引所とは「買いたい個人」と「売りたい個人」同士で取引する所です。
個人同士の取引なので、仮想通貨取引所に支払う手数料が安くなる傾向があります。

メイカーになると手数料が貰える

bitbank(ビットバンク)はメイカーになることで、手数料をもらうことができます。

bitbank(ビットバンク)の手数料はメイカー:-0.02%、テイカー:0.14%となっています。

メイカーで取引した際は取引額の0.02%がもらえる計算になります。

テイカー/メイカーとは
メイカー:メイカーとは取引板にない価格で買いまたは売りで注文を出す取引形態です。
テイカー:テイカーとは取引板にある価格で買いまたは売りで注文を出す取引形態です。
つまり、メイカーが提示した価格をテイカーが見て取引を行うということです。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

次にbitbank(ビットバンク)のデメリットを2つ紹介します。

bitbank(ビットバンク)のデメリット
  • レバレッジが取引できない
  • レンディングの利回りが低い

以上の2つです。

それぞれ解説していきます。

レバレッジ取引ができない

bitbank(ビットバンク)はレバレッジ取引ができません。

そのため、レバレッジを使って大きな金額を運用させたいという人にはbitbank(ビットバンク)は物足りないと感じてしまいます。

レバレッジとは
レバレッジ取引とは

レバレッジとは担保となる証拠金を預けて、元手以上の金額で取引できる仕組みのこと。

レンディングの利回りが低い

bitbank(ビットバンク)はレンディングサービスも利用可能です。

しかし、他の仮想通貨取引所と比べると、レンディングの利回りが低い傾向にあります。

bitbank(ビットバンク)の公式HPによると、レンディングの最大利回りは3%。

ですが、国内取引所のコインチェックのレンディングは最大利回り5%となっています。

そのため、bitbank(ビットバンク)のレンディングで長期投資することはメリットが少ないです。

レンディングとは
レンディングとは、保有している仮想通貨を預けて利回りを得るサービスのこと

bitbank(ビットバンク)が向いている人

メリット・デメリットを踏まえた上で、bitbank(ビットバンク)が向いている人はどんな人かを紹介します。

bitbankが向いている人
  • 初めて仮想通貨を売買する人
  • 少額で取引をしたい人
  • 手数料を抑えてアルトコインを売買したい

以上の人がbitbank(ビットバンク)が向いている人です。

それぞれ詳しく解説していきます。

初めて仮想通貨を売買する人

bitbank(ビットバンク)の操作方法はとても簡単です。

初めて取引をする人でも直感的に取引をすることができます。

また、セキュリティ面でもbitbank(ビットバンク)は優秀ですので、安心して取引を行うことが可能です。

少額で取引したい人

bitbank(ビットバンク)は少額で取引をしたいという人にとって大変向いています。

bitbank(ビットバンク)の取引通貨ペアおよび注文単位によると、BTCの最低取引額は0.0001 BTCと記載されています。

2022年現在
0.0001 BTC=約493円

上記から分かる通り、bitbank(ビットバンク)の最低取引額は大変低いです。

そのため、約500円ほどあれば、仮想通貨を購入することができます。

手数料を抑えてアルトコインを売買したい人

メリットでも記述しましたが、bitbank(ビットバンク)は取引所でアルトコインの売買を行うことができます。

ですので、他の仮想通貨取引所と比べると、非常に安い手数料でアルトコインを売買することが可能です。

アルトコインを中心に売買をしたい方には向いています。

bitbank(ビットバンク)が向いていない人

次に、bitbank(ビットバンク)が向いていない人を紹介していきます。

bitbank(ビットバンク)が向いていない人は以下の通りです。

bitbank(ビットバンク)が向いていない人は
  • レバレッジ取引をしたい人
  • レンディングをやりたい人

それでは、それぞれ解説していきます。

レバレッジ取引をしたい人

レバレッジ取引とは

bitbank(ビットバンク)はレバレッジ取引のサービスをやっておらず、レバレッジを使って少額から資金を大きく増やすことができません。

レバレッジをかけて資金を大きく増やしたいという方は他の取引所を利用した方が良いかもしれません。

DMM Bitcoinであれば21銘柄にレバレッジをかけて取引できますので、国内で安全にレバレッジ取引をしたい方にぴったりの取引所です。

レンディングをやりたいと考えている人

レンディングで長期に利回りを得ようと考えている方もbitbank(ビットバンク)は向きません。

bitbank(ビットバンク)でレンディングは出来ないことはありません。

しかし、bitbank(ビットバンク)はレンディングの最高利回りが3%なっており、他者と比較して効率が悪いです。

比べて、コインチェックでレンディングを行った場合の最高利回りは5%です。

100万円を預けていると、毎年2万円ほどの差となることがわかります。

このことから、bitbank(ビットバンク)でレンディングをしたい人は向きません。

bitbank以外の仮想通貨取引所も気になる方はぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

bitbank(ビットバンク)の評判/口コミ

bitbank(ビットバンク)の良い口コミと良くない口コミをそれぞれ3つずつ紹介します。

良い口コミ

https://twitter.com/kiwi_2022/status/1480506991416324098?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1480506991416324098%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fbenefit-new-business.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1171action%3Dedit

仮想通貨に詳しい与沢翼さんや三崎憂太さんも、bitbank(ビットバンク)を「使いやすい」「手数料が安い」と言っています。

良くない口コミ

https://twitter.com/KakeroomR/status/1456619653980049413?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1456619653980049413%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fbenefit-new-business.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1171action%3Dedit
https://twitter.com/aska55g_c/status/1398132171227893765?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1398132171227893765%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fbenefit-new-business.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1171action%3Dedit

良くない口コミでは「チャートや使いづらい」という声を見かけました。

チャートが「使いやすい」のか「使いづらいのか」は人それぞれです。

アカウント作成を行なってチャートが使いづらいと感じた時は、別の仮想通貨取引所のチャートを使って取引をするのも良いかもしれません。

手数料の面を考えて、取引している販売所とチャート分析している取引所を別にしているというトレーダーも実際にいます。

bitbank(ビットバンク)のよくある質問

ここではbitbank(ビットバンク)のよくある質問に回答しています。

bitbank(ビットバンク)のよくある質問
  • 登録はどのくらいかかる?
  • 審査期間は何日くらい?
  • 口座開設の審査に落ちたら?

回答は多数の口コミを参考にして作っておりますので、絶対にこうだと一概には言えません。

登録はどのくらいかかる?

登録は、メールアドレス・パスワード・個人情報・本人確認の入力が必要です。

登録内容は特殊なものではないので、5分〜10分ほどで登録ができます。

そのため、空いた少しの時間で登録することが可能です。

審査期間は何日くらい?

審査期間はその時の混み具合によって変わります。

1日〜2日で審査が完了した人もいれば、1ヶ月ほどかかった人もいます。

もし、審査期間が1週間を超えた場合はbitbank(ビットバンク)へ問い合わせてみるのも良いかもしれません。

口座開設の審査に落ちたら?

bitbank(ビットバンク)の審査は厳しくありません。

そのため、無理な投資計画を立てていなければ審査に落ちることはありません。

もし審査に落ちたときは本人確認書類と登録情報に間違いがある可能性があります。

もう一度確認して再審査を行いましょう。

bitbank(ビットバンク)の評判/口コミまとめ

今回はbitbank(ビットバンク)の評判や口コミを中心にまとめました。

取引量が国内No.1ということもあり、bitbank(ビットバンク)の口コミや評判は良いものが多いです。

この記事のまとめ
  • bitbank(ビットバンク)は取引量国内No.1※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ
  • bitbank(ビットバンク)は初心者でも使いやすい
  • メイカーになると手数料がもらえる
  • アルトコインを取引所で売買できるので手数料を抑えられる

bitbnakはビットコインだけでなくアルトコインも手数料を安く取引することができます。

興味がある方はこの機会に是非公式サイトを確認して見て下さい。

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる