DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判・口コミは?メリットや手数料/レバレッジ取引を徹底解説

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinについてご存知ですか?

DMM Bitcoinは、DMMグループに属す暗号資産取扱業者です。

今回はDMM Bitcoinの概要やメリット・デメリット、評判、口座開設方法、おすすめする人、Q&Aなどについて紹介します。

この記事からわかること
  • DMM BitcoinはDMMグループに属する暗号資産取引業者
  • メリットは、暗号資産の種類が多く、手数料が無料でセキュリティに力を入れていること
  • デメリットは、販売所での取引しかできないこと
  • おすすめできる人はレバレッジ取引をしたい人や、相場の上昇局面でも下落局面でも利益を得たい人
  • 多数の暗号資産でレバレッジ取引をしたいなら、DMM Bitcoinが最適の取引所

DMM Bitcoinは、豊富な銘柄を扱っている他、サポート体制が万全な初心者に人気の取引所です。

現在は、新規アカウント作成で2,000円が貰えるキャンペーンを実施しているので、お得なこの機会にDMM Bitcoin公式サイトをチェックしてみましょう。

\もれなく2000円もらえる/

目次

DMM Bitcoinの概要

DMMbitcoin-Top
出典:DMM Bitcoin https://bitcoin.dmm.com/
名称DMM Bitcoin
暗号資産数現物取引:13種類
レバレッジ取引:20種類
売買手数料無料※BitMatch取引手数料を除く
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト

DMM Bitcoinは、現物で13種類、レバレッジ取引で20種類の暗号資産を取り扱っています。

DMM Bitcoinで提供しているのは販売所形式の取引だけで、取引所形式には対応していません。

また、レバレッジ取引での倍率は2倍となっています。

手数料が無料で、レバレッジ取引ができる暗号資産取引業者を探しているなら、DMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

DMM Bitcoinのメリット

DMM Bitcoinにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットを3点まとめました。

DMM Bitcoinのメリット
  • 暗号資産の種類が多い
  • 手数料が無料
  • 安心・安全のセキュリティ

暗号資産の種類が多い

DMM Bitcoinでは、現物取引で12種類、レバレッジ取引で19種類の暗号資産を取り扱っています。

これは、暗号資産を取り扱っている同業他社と比べて遜色ない取扱数です。

ビットコインイーサリアムリップルといったメジャーな暗号資産は現物取引もレバレッジ取引もどちらも対応していますので、自分がやりたい取引ができます。

手数料が無料

手数料が無料
出典:DMM Bitcoin「DMM Bitcoinが選ばれる理由」https://bitcoin.dmm.com/service#Point01

DMM Bitcoinは、各種手数料が無料です。

※BitMatch取引手数料を除く

各種手数料の中には、口座開設手数料や口座維持手数料、入出金時の手数料などが含まれます。

手数料は原則無料ですが、売値と買値の差であるスプレッドや振込入金時の銀行手数料などは顧客が負担しなければなりませんので、詳しくはDMM Bitcoinの公式サイトで確認しましょう。

安心・安全のセキュリティ

DMM Bitcoinでは、顧客資産の保全に対し可能な限り力を尽くしています。

安心・安全のセキュリティ
出典:DMM Bitcoin「DMM Bitcoinのセキュリティ体制について」https://bitcoin.dmm.com/about/security

DMM Bitcoinでは、顧客資産とDMM Bitcoinの資産を分離して保全しています。

さらに、信託保全の仕組みをとっているのでDMM Bitcoinが破綻しても顧客の資産は「信託財産」として保全されるようになっています。

コールドウォレット
出典:DMM Bitcoin「DMM Bitcoinのセキュリティ体制について」https://bitcoin.dmm.com/about/security

また、顧客資産の95%はネットワークから切り離されたコールドウォレットとして保管しています。

これにより、ハッキングなどの犯罪から顧客資産を保護するよう努めています。

多種類の暗号資産を扱い、手数料が無料で、セキュリティが高い暗号資産業者を探しているならDMM Bitcoinを検討してみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

DMM Bitcoinのデメリット

DMM Bitcoinのデメリットは何でしょうか。

デメリットを1点まとめました。

DMM Bitcoinのデメリット
  • 販売所での取引しかできない

販売所での取引しかできない

販売所と取引所

DMM Bitcoinは、販売所形式での取引しかできません。

販売所以外の取引形式としては、取引所形式があります。

取引所形式の場合、暗号資産取扱業者は取引の場を提供するだけで、価格は売り手と買い手の需給関係で決定します。

一般に、取引時の価格差(スプレッド)は販売所形式よりも取引所形式のほうが小さくなりますので、販売所形式での取引は結果的に、割高になることが多いのです。

DMM Bitcoinの評判・口コミ

DMM Bitcoinを利用している人はどのように感じているのでしょうか。

Twitter上の良い評判・口コミと悪い評判・口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

「DMM Bitcoinに口座を開設すると2,000円貰える!」という理由だけで口座を開設したワイ。

本当に2,000円くれてビックリしている。

何に使おうかなぁ。

やっぱりBTCですかね。

このキャンペーンは12/1までやってるので興味のある方は申し込んでくださいな。

20分くらいで手続きが終わった気がします。

Twitter

おはようございます DMM Bitcoinの 口座を開設が完了しました

仮想通貨は めちゃめちゃ少額で投資します

投資理由は分散投資と 話題になりすぎて興味が湧いた この2点です

初めてのものは少額だと怖くありません

まずはやってみるのがベスト

Twitter

一つ目のツイートは、口座開設キャンペーンについてです。

このツイートは以前のキャンペーンのもので、最新のキャンペーンは2022年8月1日から2023年2月1日までの期間となっています。

また、少額で始められることをメリットと感じている人もいるようです。

悪い評判・口コミ

DMM Bitcoinの出庫って遅くないでしょうか

イーサリアムがなかなかだせないよぅ

暗号資産って出庫に一般的に時間がかかるのかなぁ

Twitter

そう言えばdmmビットコインはショートするためにわざわざ作った口座ですが、スプレッドが開きすぎ。

アプリは便利で悪くない。

ずっと暗号通貨を取引するつもりはないからいいけどスプレッドはなんとかしてほしい。

Twitter

DMMに限らず、暗号資産の出庫は時間がかかる業者が多いようです。

また、スプレッドについては相場の状況に拠るので、一概に広いとはいいにくいところです。

ただ、TwitterにもあるようにDMM Bitcoinのアプリはとても使いやすいと評判が良いです。

使いやすいアプリで暗号資産取引をしたい人は、DMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

DMM Bitcoinがおすすめな人

DMM Bitcoinをおすすめできるのはどのような人でしょうか。

おすすめできる2つのタイプを紹介します。

DMM Bitcoinがおすすめな人
  • レバレッジ取引をしたい人
  • 相場が上昇しても、下落しても利益を得たい人

レバレッジ取引をしたい人

レバレッジ取引をしたい人
出典:DMM Bitcoin「DMM Bitcoinのレバレッジ取引 3つのオススメポイントをご紹介!」 https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage

レバレッジ取引は、入金した証拠金を元手に、証拠金以上の取引をする方法のことです。

DMM Bitcoinのレバレッジは2倍ですので、証拠金の2倍までの取引が可能で、2倍の暗号資産の取引が可能ですから、2倍の利益を得られます。

しかし、損失も2倍になってしまうので要注意です。

相場が上昇しても、下落しても利益を得たい人

相場が上昇しても、下落しても利益を得たい人
出典:DMM Bitcoin「DMM Bitcoinのレバレッジ取引 3つのオススメポイントをご紹介!」 https://bitcoin.dmm.com/about/leverage_advantage

DMM Bitcoinのレバレッジ取引なら、相場が上昇しても下落しても利益を得られます。

相場が上昇した時は、購入した金額よりも高い金額で売却することで差額を利益にでき、相場が下落すると予想した時は最初から”売り”をおこない、下落した時に買い戻すことで利益を得ます。

こうした取引はレバレッジ取引を導入している暗号資産取引所でなければできませんので、レバレッジ取引や”売り”から入る取引をしたいなら、DMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

また、これ以外の仮想通貨取引所も気になる方はぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

DMM Bitcoinに関するQ&A

DMM Bitcoinについて、どのような質問が寄せられているのでしょうか。

代表的な質問を2つとりあげます。

DMM Bitcoinに関するQ&A
  • BitMatch注文とは何ですか?
  • 出金にはどのくらい時間がかかりますか?

BitMatch注文とは何ですか?

BitMatch注文とは、DMM Bitcoinが提示するミッド(仲値)を参考として取引する方法です。

下の取引例を見てください。

BitMatch注文とは何ですか?
出典:DMM Bitcoin「BitMatch注文とは?」https://bitcoin.dmm.com/about/bitmatch

買いレートが1BTC=1,110,000円で売りレートが1BTC=1,109,200のとき、買いスプレッド400円、売りスプレッド400円が発生しています。

このとき、DMM Bitcoinは両者の中間にあたるミッド値として1BTC=1,109,600円を提案します。

すると、無調整だった時に比べてスプレッドが小さくなりました。

この仕組みは業界で初めての試みですが、BitMatchを利用すると手数料がかかるので注意しましょう。

出金にはどのくらい時間がかかりますか?

DMM Bitcoinでは、出金にある程度時間がかかります。

日本円・暗号資産ともに、「出金依頼の翌営業日から起算して、原則として3営業日」と決められているからで、土日祝日を間に挟むとさらに出金までの時間がかかります。

出金が必要な場合は、余裕をもって出金するようにしましょう。

DMM Bitcoinは、業界で初めての仕組みであるBitMatchを導入し、スプレッドの縮小に乗り出しています。

DMM Bitcoinの評判・口コミまとめ

今回はDMM Bitcoinを紹介しました。

この記事からわかること
  • DMM BitcoinはDMMグループに属する暗号資産取引業者
  • メリットは、暗号資産の種類が多く、手数料が無料でセキュリティに力を入れていること
  • デメリットは、販売所での取引しかできず、現物取引できる暗号資産が限られていること
  • おすすめできる人はレバレッジ取引をしたい人や、相場の上昇局面でも下落局面でも利益を得たい人
  • 多数の暗号資産でレバレッジ取引をしたいなら、DMM Bitcoinが最適

DMM Bitcoinは取り扱っている暗号資産の種類が多く、手数料がかからない暗号資産取引業者として評判が良いですが、販売所での取引しかないという弱点があります。

その一方で、DMM Bitcoinは、レバレッジ取引に力を入れていて、保有金額よりも大きな取引をしたい人や相場の上昇局面だけではなく下落局面でも利益を得たい人にとって有利です。

セキュリティや顧客資産の保全に力を入れている点も評価できるでしょう。

はじめての取引で、安全に暗号資産取引をしてみたい人にとって、DMM Bitcoinは有力な選択肢となるので、公式サイトを確認してみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる