PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?稼ぎ方・始め方を徹底解説

PROJECT XENO
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

PROJECT XENOは、現在開発が進んでいるPlay to Earn対応のNFTゲームです。

公式Twitterのフォロワー数がすでに3.6万人を超えていることから、注目している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなPROJECT XENOの特徴や具体的な稼ぎ方を紹介します。

この記事でわかること
  • PROJECT XENOはGameFiとe-sportsが融合したNFTゲーム
  • 3vs3のNFTキャラクターバトルで独自トークンを稼げる
  • 課金額でなく、プレイヤースキルがゲーム攻略で重要となる
  • NFTは最大発行枚数を設定することで、希少性を高めている
  • 直近では初となるe-sports大会を開催
  • 人気YouTuberヒカル氏がアンバサダーとして参加

PROJECT XENOはNFT化したキャラクター同士を戦わせる、PvP型のNFTゲームです。

プレイの報酬として独自トークンを準備しており、真に強いプレイヤーが稼げるゲームエコノミクスとなっています。

独自トークンとなるGXEは、すでに海外大手のMEXCやLBankへ上場済みです。

また、国内取引所ではいち早くBITPOINTでの取り扱いがスタートして、海外取引所を経由しなくても入手できるようになりました。

bitpointキャンペーン

現在は新規口座開設と初回取引で、最大2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

また、PROJECT XENOを始めるにはアプリをインストールする必要があります。

今話題のNFTゲームですので、気になる方は今すぐインストールしておくと良いでしょう。

\今話題のNFTゲーム/

目次

PROJECT XENOとは

PROJECT XENOとは
名称PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
リリース日2023年5月
対応端末スマホ・ブラウザ
ブロックチェーン基盤BNB Chain
基軸通貨GXE、UT
アプリインストールPROJECT XENO

PROJECT XENOは、プレイヤー同士の戦略的なバトルが楽しめる注目のNFTゲームです。

NFTキャラクターを利用して、スキルを活用したバトルを行う仕組みが特徴。

かつてNFTゲームの流行の先駆けとなった「Axie infinity」を彷彿とさせるゲーム性になっています。

また、Play to Earnを実現しており、ユーザーはNFTを保有したゲームプレイによって独自トークンを獲得可能です。

獲得した独自トークンはNFTの入手やキャラクターのレベルアップなど、ゲーム内のユーティリティとして機能します。

GXEは現在、いくつかの海外取引所で取り扱いがスタートしたばかりです。

また、現在では国内取引所のBITPOINTでも取り扱いがスタートしました。

現在は2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしておきましょう。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENOの特徴

PROJECT XENOの特徴は、以下の5つです。

PROJECT XENOの特徴
  • 3vs3のNFTキャラクターバトル
  • YouTuberヒカル氏がアンバサダーに就任
  • 日本企業の手掛けるプロジェクト
  • 課金額よりもプレイヤースキルを重視
  • 合計6種類の通貨が使用できる
  • eSports大会が開催された

3vs3のNFTキャラクターバトル

3vs3のNFTキャラクターバトル
引用:PROJECT XENO公式Twitter

PROJECT XENOは、3vs3のバトルでより多くのキャラクターを倒した方が勝ちというシンプルなゲームです。

NFTキャラクターの配置やスキルひとつで戦況が大きく変化するため、戦略性の高いバトルを楽しめます。

また、PROJECT XENOのバトルは、以下の3つのフェーズに分かれているのが特徴です。

PROJECT XENOの3つのフェーズ
  • 準備フェーズ:3つのNFTキャラクターの配置とスキルカードの選択
  • バトルフェーズ:スキルカードを用いてNFTキャラクターを行動させる
  • トレーニングフェーズ:獲得した報酬でNFTキャラクターやスキルの強化

準備からバトルなど、従来のトレーディングカードゲームと似た仕組みで戦略性の高いバトルを進められます。

また、トレーニングフェーズでは獲得したアイテムを利用して、キャラクターやスキルの育成が可能。

自身のNFTキャラクター等を強化しながら、徐々に高ランクのバトルに挑むのがPROJECT XENOの遊び方です。

なお、PROJECT XENOをプレイするには、アプリをダウンロードする必要があります。

気になった方はこの機会にPROJECT XENO公式アプリをインストールしておきましょう。

\今話題のNFTゲーム/

YouTuberヒカル氏が公認アンバサダーに就任

YouTuberヒカル氏が公認アンバサダーに就任
引用:PROJECT XENO

PROJECT XENOは、人気YouTuberのヒカル氏をアンバサダーとして迎え入れています。

YouTuberヒカル氏とは?

チャンネル登録者数480万人を超えるカリスマYouTuber。

これまでに数多くの視聴者から注目を集める動画配信を行なってきました。

元々はゲーム実況を配信していたことからも、今回のアンバサダー就任は適任だったといえるでしょう。

非常に影響力のある人物を迎え入れることで、PROJECT XENOは今後さらに認知度を高めていく可能性があります。

日本企業の手掛けるプロジェクト

NFTゲームの多くは海外で誕生したものが多いですが、PROJECT_XENOは日本初のゲームです。

株式会社CROOZ(クルーズ)の開発実績
日向坂とふしぎな図書室
エレメンタルストーリー
SHAMAN KING ふんばりクロニクル

上場企業である「CROOZ(クルーズ)」の子会社が開発をしています。

上場企業の関連会社や充分な開発実績を誇る点は、ゲームをプレイするうえで安心材料となるでしょう。

また、日本企業の手掛けるゲームということで、2023年のブームが期待されています。

課金額よりもプレイヤースキルを重視

PROJECT XENOはe-sports要素が加わっており、プレイヤースキルを重視した作りが特徴です。

従来のNFTゲームでは、資金力のあるプレイヤーが上位ランキングを独占。

つまり、プレイヤースキルが必ずしも収益につながらない環境であったといえるでしょう。

その点、PROJECT XENOは課金や強力なNFTアイテムで勝負が決まらない環境を構築。

誰もが戦略や戦術など、プレイヤースキルのみで勝ち上がっていけるのが他のゲームにはない魅力となっています。

e-sports連盟に加入している

PROJECT XENOの開発会社であるCROOZ Blockchain Labはe-sports連盟に加入しました。

2023年10月に正会員となり、eスポーツの認知向上とeスポーツ選手を目指しています。

正会員となった2023年10月には東京でPROJECT XENO初のe-sports大会を開催しており、大きな盛り上がりを見せました。

加入をきっかけにテレビCMの放映も始まっており、今後も認知度が急増していくと考えられます。

合計6種類の通貨が使用できる

PROJECT XENOでは、以下6種類の通貨が使用できる仕組みでそれぞれ用途も異なります。

通貨使用用途
仮想通貨 GXEGコインとの交換用のガバナンストークン
仮想通貨 UTトークンUコインと交換/換金用のユーティリティトークン
ゲーム内コイン Uコイントレジャーの開封時間を短縮
ゴールドやトレジャーの入手
ゲーム内コイン GコインNFT-BOXの開封用
トレジャーの入手
ゲーム内コイン ゴールドXENOの育成
アイテム購入
スキルカードのレベルUP
マーケットマネーNFTの入手用

ゲーム内コインと、各種仮想通貨、マーケットマネーに分けられます。

ゲーム内のコインは、入手した仮想通貨からゲーム内で交換ができます。

また、Gコインとの交換用であるガバナンストークンのGXEは、国内取引所BITPOINTで扱っています。

BITPOINTは少額から取引できるほか、2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしてみましょう。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENOの稼ぎ方

PROJECT XENOでの主な稼ぎ方は、以下の4つです。

PROJECT XENOの稼ぎ方
  • ゲームプレイで稼ぐ
  • NFTの売買で稼ぐ
  • 独自トークンの売買で稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ

ゲームプレイで稼ぐ
引用:PROJECT XENO公式Twitter

PROJECT XENOはPlay to Earnに対応しているため、ゲームプレイで稼ぐことが可能です。

稼ぎのメインとなるのが、PvPによるバトルモード。

具体的には「アリーナバトル」と「チャンピオンシップトーナメント」の2つのモードが準備されています。

スクロールできます
アリーナバトルチャンピオンシップトーナメント
参加条件・誰でも可
(※NFTキャラクターが必須)
・アリーナバトルで一定ランクを達成
特徴・プレイヤーに応じてランク分け
・高ランクのバトルほど報酬が豪華
・上位プレイヤーによるランキング戦
・複数のトーナメントが開催予定
報酬・UTトークン
・トレジャー(NFT、武器など)
・GXE(ガバナンストークン)

アリーナバトルが地区大会であれば、チャンピオンシップトーナメントは全国大会といった感じでしょう。

まずはアリーナバトルで実績を積み上げながら、稼いでいくのがメインとなります。

なお、PROJECT XENOには、GXE(ガバナンストークン)とUTトークンの2種類がありますが、それぞれの違いは以下の通りです。

GXEとUXEの違い
  • GXE:ガバナンストークン、Gコインと交換できる
  • UTトークン:ユーティリティトークン、Uコインを換金して交換できる

どちらも価格変動がある仮想通貨なので、具体的な価値は時期によって異なります。

いずれも勝利して報酬を獲得するためには、戦略や状況判断といったプレイヤースキルが重要です。

PROJECT XENOのプレイで稼ぎたい方は、PROJECT XENO公式アプリをインストールする必要があります。

この機会にインストールして、今話題のPROJECT XENO始めてみてはいかがでしょうか。

\今話題のNFTゲーム/

NFTの売買で稼ぐ

PROJECT XENO内でNFT化されたキャラクターやアイテムは、マーケットプレイスで売買できます。

特にNFTキャラクターは、ゲームプレイで稼ぐためにもマストです。

例えば、希少価値の高い「ジェネラルNFT」は収益効率が他のNFTキャラクターと比べても高く、ユーザーからの需要がかなり高まると予想できます。

今後は大手マーケットプレイスで取り扱いがスタートする可能性もあるので、NFT取引で稼ぎたい場合は最新情報をチェックしておくのがおすすめです。

独自トークンの売買で稼ぐ

独自トークンの売買でも、間接的にPROJECT XENOで稼げます。

報酬として稼いだUTトークンとGXEトークンは常に価格変動が起きている仮想通貨であるため、将来的に価格が上昇する可能性もあるでしょう。

また、UTトークンとGXEトークンどちらか一方が価格上昇するという可能性は低く、PROJECT XENOの人気やユーザー数が増すごとに両方での価格上昇が期待できます。

PROJECT XENOの将来性に期待して、独自トークンを今のうちに保有しておくのがおすすめ。

今後独自トークンの価格が上昇した際に売却することで、売買の差額で稼ぐことができるでしょう。

独自トークンを入手するためにも、まずは取り扱いのある国内取引所BITPOINTから仮想通貨取引をスタートしましょう。

現在は、2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、お得なこの機会にぜひBITPOINT公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

仮想通貨GXE(ガバナンストークン)の価格動向

続いて、仮想通貨GXE(ガバナンストークン)の価格動向を見ていきます。

GXEは、2022年後半に海外大手仮想通貨取引所であるMEXC Exchangeにて上場されています。

その後、現在にかけて他の取引所でも続々と上場されており期待が高まっています。

上場直後の動きと、直近の価格変動を見ていきましょう。

上場直後の価格動向

GXE価格動向
引用:Tradingview

2022年10月~2023年2月までの価格動向です。

海外大手仮想通貨取引所MEXC Exchangeに上場した直後は、一時的に0.17ドルまで価格上昇を見せました。

しかし、その後は目立った動きもなく停滞を続けます。

長期的な下降トレンドを形成し、2022年後半から2023年の始めまでは0.02ドル台で推移しています。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)自体の開発は続いていましたが、知名度の低さから流動性が低下していたと言えるでしょう。

2024年現在の価格動向

2024年現在の価格動向
引用:Tradingview

2023年直後も目立った価格変動はないままでしたが、2023年2月より高騰します。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)リリースの見通しが立ったことや、海外取引所で続々と上場されたことがきっかけと言えるでしょう。

2月~4月は高値圏でレンジを組み、若干の安値切り下がりが見られますが、5月のリリースと共に再度高騰しました。

国内取引所BITPOINTでの上場決定や本格的なゲームのリリースが後押しています。

しかし、急騰後はすぐに下落し、2024年時点では0.032ドル台で推移しています。

今後は、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の新たなプロジェクト・ポジティブニュース、新規ユーザーの流入次第で価格変動が起きると考えて良いでしょう。

BITPOINTではGXEを扱っているほか、2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENOの始め方

PROJECT XENOを開始する際は、まずアプリのダウンロードを行う必要があります。

まず、PROJECT XENO公式アプリをインストールしましょう。

\今話題のNFTゲーム/

利用規約への同意

インストールが完了したら、最初の画面で言語設定を行います。

言語は日本語と英語から選択が可能です。

利用規約への同意

その後、利用規約とプライバシーポリシーをタップして閲覧後、下にある「同意する」をタップしましょう。

チュートリアルの開始

チュートリアルの開始

利用規約に同意すると、チュートリアルが開始されます。

チュートリアルの開始

戦い方やスキルの使い方などが分かりやすく解説されており、実際にプレイしながらゲームの進め方を把握することができます。

チュートリアルが不要な方は、左上にある「スキップ」をタップしましょう。

データのダウンロード

データのダウンロード

チュートリアルが完了したら、データのダウンロードを行います。

データダウンロード画面に表示された「確認」をタップするとダウンロード可能です。

ダウンロードが完了したら、本格的なゲームスタートとなります。

\今話題のNFTゲーム/

【PROJECT XENO】NFTの取引方法

PROJECT XENOのNFTは、大手マーケットプレイス等で取り扱われていません。

直近で初となるNFTオークションが開催されていますが、入札者へのNFT配布はゲームリリース直前になるためです。

今後は独自のマーケットプレイス展開を予定しているので、こちらがNFT取引の主戦場となるでしょう。

PROJECT XENOの取引方法
  1. BITPOINTのアカウント作成
  2. BITPOINTでイーサリアムやGXEを入手
  3. メタマスクの作成イーサリアムの送金
  4. 公式マーケットプレイスからNFTを入手

1.国内取引所のアカウント作成

NFT入手の元手となる仮想通貨を入手するため、国内取引所のアカウント作成を行います。

国内取引所の種類もさまざまですが、手軽にアカウント作成できるBITPOINTが最適。

また、取引手数料などが不要なので、低コストから仮想通貨を始められます。

BITPOINTでは、ガバナンストークンであるGXEを国内で唯一扱っている取引所なので、マーケットマネーの入手用だけでなくGXEの入手用としても活用可能です。

興味のある方は、BITPOINT公式サイト をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

2.BITPOINTでGXEやイーサリアムを入手

次に、BITPOINTでGXEを入手しましょう。

PROJECT XENOはマルチチェーンに対応しており、今後はイーサリアムやPolygonが追加される予定ですが、現時点ではBITPOINT経由でGXEを入手しておけばスムーズとなります。

他の通貨に換金する手間やコストがかからない分、国内取引所のBITPOINTでGXEを準備しておくと良いです。

ただし、マーケットマネーはGXEと別物なので、メタマスクへの送金用としてイーサリアムも用意しておくと良いでしょう。

3.メタマスクの作成・イーサリアムの送金

3.メタマスクの作成・イーサリアムの送金
引用:Metamask

イーサリアム入手後は、ウォレットとなるメタマスクを作成します。

仮にブラウザ版でゲームを進めていく際は、ウォレットとゲームの連携が必要になるかもしれません。

メタマスクとは?

イーサリアムやBNBなど、さまざまなチェーンの仮想通貨に対応したウォレットのひとつ。

ブラウザの拡張機能から無料でインストールでき、シンプルな操作で仮想通貨を管理できます。

メタマスクの作成自体はガイダンス通りに行なっていけば良いため、初心者でも簡単にインストールを進められるでしょう。

インストール完了後は、国内取引所から入手したイーサリアムを送金し、NFT入手の準備を行ってください。

5.公式マーケットプレイスからNFTを入手

メタマスクと公式マーケットプレイスを連携し、NFTの入手を進めましょう。

ちなみに、公式ホワイトペーパーではアプリ内にウォレットを内蔵すると明記されています。

取引されたPROJECT XENO

現状、NFTオークション開催直後ということもあり、NFTの取引履歴はありません。

そのため、ここでは直近で開催されたNFTオークションの情報や高額で入札されたNFTを紹介します。

2022年10月に初回NFTオークションが開催

2022年10月に初回NFTオークションが開催
引用:PROJECT XENO

2022年10月4日から10月11日の間、PROJECT XENO初となるNFTオークションが開催。

ユーザーはメタマスクとオークションページを連携し、BUSDで入札を行うことでオークションに参加できました。

オークションでは各NFTで最低入札額が決められており、入札額の大きいユーザーから豪華なNFTを獲得できる仕組みです。

実際にオークションに出品されたNFTは以下のとおりです。

NFTオークションで出品されたNFT
  • フロイド・メイウェザー・ジュニアコラボNFTキャラ(限定10体)
  • G1ジェネシスNFTキャラ(限定12体)
  • G2ジェネシスNFTキャラ(限定120体)
  • G3ジェネシスNFTキャラ(限定360体)
  • G4ジェネシスNFTキャラ(限定720体)
  • G5ジェネシスNFTキャラ(限定1,200体)

その他にも、通常NFTキャラ(上位50%)やEpicチャームorEpic武器(上位70%)なども報酬として用意されました。

ゲームリリースまでにもまだ余裕があるため、今後も再びオークションが開かれる可能性も。

NFTオークションで高価に設定されたNFTキャラクター

ここでは、NFTオークションで高額入札設定されたNFTキャラクターを紹介します。

NFTオークションで高価に設定されたNFTキャラクター
  • フロイド・メイウェザー・ジュニアコラボNFTキャラ
  • G1ジェネシスNFTキャラ
  • G2ジェネシスNFTキャラ

フロイド・メイウェザー・ジュニアコラボNFTキャラ

フロイド・メイウェザー・ジュニアコラボNFTキャラ
引用:PROJECT XENO

今回のNFTオークションの目玉が、フロイド・メイウェザー・ジュニアコラボNFTキャラです。

フロイド・メイウェザー・ジュニア選手とは?

アメリカ出身の元ボクシング5階級制覇王者。

直近の格闘技イベントでは朝倉未来選手と戦い、国内外からの注目を集めました。

11体を限定に制作されたコラボNFTのうち、10体をオークションに出品。

残りの一体はコラボを記念して、Twitter上での無料プレゼントとして配布されました。

https://twitter.com/PROJECTXENO_JP/status/1573436941445795841

「ジェネシススペシャル」とされるこのコラボNFTは、通常のジェネシスNFTよりも収益率が高いのが特徴。

そのため、最低入札額は7,500BUSD、日本円にして約100万円からのスタートとなりました。

現状、PROJECT XENO内で最も希少価値の高いNFTといえるでしょう。

G1ジェネシスNFTキャラ

G1ジェネシスNFTキャラ
引用:PROJECT XENO

コラボNFTに次いでレアリティの高いのが、G1(GENESIS FIRST)NFTキャラです。

G1はNFTキャラクターの中でも最高レアリティとなっており、最大発行上限が12体と希少性が高いのが特徴。

NFTオークションでは、各クラス2体ずつの計12体が出品されています。

最低入札額は5,000BUSDとなり、コラボNFT当選者を除く上位12入札者に配布予定です。

G2ジェネシスNFTキャラ

G2ジェネシスNFTキャラ
引用:PROJECT XENO

G1に次ぐレアリティを誇るのが、G2(GENESIS SEOND)NFTキャラクターです。

最低入札額は3,500BUSD、各クラス20体ずつの合計120体が出品されています。

G1には劣るものの、ゲーム内トークンの獲得量が高めであり、最大発行数も120体と豊富な発行設定。

比較的入手を狙いやすいため、NFT売却での稼ぎ方でメインとなる可能性が高いでしょう。

上記のNFTキャラ入手には、国内取引所で元手となる仮想通貨の入手が必須です。

現在国内取引所のBITPOINTでは、2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の今後の見通し・将来性

影響力のある人気Youtuberヒカル氏の公式アンバサダー就任や、日本企業の手掛けるNFTゲームということで話題性も充分です。

NFTゲームは海外発のゲームが多かったため、日本ではまだまだ浸透しない部分がありましたが、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)が日本を代表するNFTゲームになる可能性も充分にあると言えるでしょう。

また、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では、現在に至るまでアップデートやキャンペーンが開催されてきました。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の今後の見通し・将来性

今後も新機能追加やキャンペーンが開催されるとされており、今後大きな盛り上がりを見せることが期待されています。

また、NFTゲームでは課金勢が強く、先に始めたもの勝ちの仕組みで新規顧客が流入できないことから衰退したものが多いです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)では、課金ではなく戦略やスキルの使い方次第で強い敵にも挑める環境構築がされているので、新規ユーザーの流入も継続して見込めるでしょう。

\今話題のNFTゲーム/

第2回eSports大会の開催決定

eSports大会が開催された

PROJECT XENOでは、2023年10月28日にeSports大会が開催されました。

開催概要は以下の通りです。

名称ヒカルカップ
開催場所東京都内
※予選会はオンライン
開催日時2023年10月28日
賞金総額2000万円
優勝賞金1000万円
優勝者sora選手

第1回開催の大会は参加総数1万人と大盛況で終わりました。

なお大会は今回だけではなく、今後も継続して開催される見通しです。

次回の2回開催は2023年11月25日にフィリピンのマニラで開催される予定となっており、賞金総額は100,000ドルと高額です。

大会が再び盛り上がれば新規ユーザーも流入して、国内を代表するNFTゲームへと成長する可能性があります。

独自トークンを入手するためにも、まずは取り扱いのある国内取引所BITPOINTから仮想通貨取引をスタートしましょう。

現在は、2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、お得なこの機会にぜひBITPOINT公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENOを取引するならBITPOINT

bitpoint-top
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数21種類
取引手数料
※BTCを入手した場合
取引所の手数料:無料
販売所はスプレッドがかかる
入出金手数料銀行振込:無料
(※銀行手数料はお客様負担)
即時入金:無料出金手数料:330円
レバレッジ倍率レバレッジ取引は停止中
※2023年現在
公式サイトBITPOINT公式サイト
関連記事BITPOINTの評判

BITPoint(ビットポイント)は、2016年日本国内でサービスを開始した国内仮想通貨取引所です。

BITPOINTの取り扱い銘柄は19銘柄ですが、マイナーなコインもいち早く取り扱う傾向にあるので、ビットコインのようなメジャー通貨はもちろん、今後上昇が期待できる知名度の低い通貨も入手できます。

また、国内取引所で初めてGXEの取り扱いをスタートしているので、現時点でPROJECT XENOを取引するならBITPOINT一択と言えるでしょう。

現在は新規アカウント作成で2,100円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

PROJECT XENOの評判・口コミ

当サイトにて、インターネット上で独自に口コミを募集いたしました。

Sweatcoinの口コミ
  • 総合評価:(山本さん 34歳 男性)

始めやすさ:
まず、日本語でゲームを行える点が非常に良いです。いちいち翻訳する必要がないので、日本人の方でも気軽に始めることができます。

稼ぎやすさ:
稼ぎやすさがメインのゲームではなくゲーム性の高さが魅力のブロックチェーンという所感を受けています。

面白さ:
他のブロックチェーンゲームよりもゲーム性が高く、面白いと感じています。

安全性:
まだリリースされたばかりなのでなんとも言えないです。ただ、ゲーム内トークンが取引所に上場していますので、一定の信頼性はあるのではないでしょうか。

サポート:
日本語で質問できるため、日本人でも運営体制だと思います。

PROJECT XENOは、日本語で利用することができ、初心者の方でも始めやすいブロックチェーンゲームと言えるでしょう。

YouTuberのヒカル氏を起用したことでも話題になり、今後人気になる可能性が高いゲームの1つです。

PROJECT XENOに関するQ&A

ここでは、PROJECT XENOでよくある質問について回答します。

PROJECT XENOに関するQ&A
  • PROJECT XENOはロードマップを公開していますか?
  • PROJECT XENOの「GXEパートナー制度」とは何ですか?
  • PROJECT XENOの最新情報はどこで入手できますか?

PROJECT XENOはロードマップを公開していますか?

公式サイトでは、上記の簡単なロードマップを掲載しています。

2024年には、以下の機能追加やアップデートが予定されています

2024年のロードマップ
  • 2024 Q1
    ギルド機能一部解放
    エモート機能
    武器強化機能
    アチーブメント機能
    コスメティック機能
    オンライン大会機能
    ゲーム配信機能
    コラボNFTセール
    新クラス追加
  • 2024 Q2
    ギルドバトル開始
    配信投げ銭機能
    レベルキャップ30解放
    コラボNFTセール
    新クラス追加
  • 2024 Q3
    PVEコンテンツ追加
    コラボNFTセール
    新クラス追加

PROJECT XENOの「GXEパートナー制度」とは何ですか?

GXEパートナーは、NFTオークション参加者に与えられた特典を意味します。

具体的には、NFTオークション参加時に5,000GXEを保有するユーザーをパートナーとして認定。

選ばれたパートナーには、以下のような豪華特典が付与されます。

GXEパートナーの豪華特典
  • 特定ボックスセールで50%オフ
  • ゲームリリースまで毎月NFTをエアドロップ
  • リリース前のテストプレイの優先参加権

PROJECT XENOでは、第2弾のNFTオークションが開催される可能性もあります。

次のNFTオークションに備えてGXEを保有しておくと、上記の特典を受けられるかもしれません。

PROJECT XENOの最新情報はどこで入手できますか?

PROJECT XENOの最新情報は、以下から入手できます。

特に、PRJECT XENO公式アプリと公式Twitterをチェックしておくのがおすすめ。

なぜなら、更新頻度が他と比べて高く、最新情報を素早くチェックできるためです。

Twitterではコラボ情報やプレゼントキャンペーンの告知もツイートされているため、逐一チェックしておきましょう。

\今話題のNFTゲーム/

PROJECT XENOのまとめ

ここまで、PROJECT XENOの特徴や稼ぎ方を解説しました。

今回の内容をまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • PROJECT XENOはGameFiとe-sportsが融合したNFTゲーム
  • 3vs3のNFTキャラクターバトルで独自トークンを稼げる
  • 課金額でなく、プレイヤースキルがゲーム攻略で重要となる
  • NFTは最大発行枚数を設定することで、希少性を高めている
  • 直近では初となるe-sports大会を開催
  • 人気YouTuberヒカル氏がアンバサダーとして参加

PROJECT XENOは、収益性とゲーム性のバランスの取れたNFTゲームです。

プロスポーツ選手やインフルエンサーとのコラボにより、開発中ながらもその認知度をどんどん高めています。

独自トークンであるGXEは、国内取引所のBITPOINTで取り扱いが開始され大きな話題を集めています。

海外取引所を経由しなくても良いので、PROJECT XENOに興味がある方はまずBITPOINTを確認してみて下さい。

現在は、新規アカウント作成で2,000円分のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしてみましょう。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

また、PROJECT XENOをプレイするにはPROJECT XENO公式アプリが必要となります。

今話題となっている期待のNFTゲームですので、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

\今話題のNFTゲーム/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次