NFTマーケットプレイスBlur(ブラー)とは?特徴や使い方を解説

Blur
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

新興のNFTマーケットプレイスであるBlurが注目を集めています。

Blurは2023年に、業界最大手のOpenSeaの取引量を上回るなど、勢いが止まりません。

なぜ、Blurはこれほどまでに大きく躍進できたのでしょうか。

本記事では、Blurの人気の秘密に迫ります。

この記事からわかること
  • Blurは2022年10月にローンチした新興のNFTマーケットプレイス
  • プロトレーダー向けのマーケットプレイスで、複数のNFTを取引しやすいのが魅力
  • Blurは取引手数料が無料
  • 入札やその取り消しにガス代がかからない
  • 戦略的なエアドロップを行い、Blurを利用するユーザーを増やしている
  • 2023年2月には、Blur独自の通貨であるBLURトークンが複数の取引所へ上場した
  • 現在、Blurで対応しているチェーンはイーサリアムのみ

BlurでNFTの取引をするためには、イーサリアムが必要です。

BITPoint(ビットポイント)では、わかりやすくシンプルなUIで、手軽にイーサリアムを購入することができます。

bitpointキャンペーン

また、現在は新規口座開設と初回の取引で2,000円相当のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

目次

Blurとは

Blur

Blurとは、2022年10月にローンチした新興のNFTマーケットプレイスです。

2023年2月には、Blurが業界最大手であるNFTマーケットプレイスOpenSeaの取引高を上回ったことがニュースとなりました。

プロトレーダー向けのマーケットプレイスであることを大々的に謳っており、最近シェアを大きく伸ばしています。

NFTマーケットプレイスの機能だけではなく、アグリゲーターサービスも提供しています。

よって、OpenSeaやLooksRare、X2Y2などのマーケットプレイスで出品されているNFTも、Blurでは取引できるのが魅力です。

さらに、単に購入できる点だけではなく、複数あるNFTを一括でリストしたり、購入したりすることもできます。

名称Blur(ブラー)
サービスNFTマーケットプレイス/アグリゲーター
対応チェーンイーサリアム
手数料0%
独自トークンBLUR
公式サイトhttps://blur.io/
TwitterTwitter
DiscordDiscord

なお、BlurでNFTを取引するには、イーサリアムが必要です。

イーサリアムは、BITPoint(ビットポイント)で手軽に購入することができます。

また、現在は2,000円相当のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Blurの特徴

Blurの特徴は、主に以下の3点です。

順番に見ていきましょう。

Blurの特徴
  • アグリゲーター機能を実装している
  • 取引手数料がゼロ
  • 独自トークンBLURを発行

アグリゲーター機能を実装している

Blurの最大の特徴は、アグリゲーター機能を実装している点です。

他のマーケットプレイスで出品されているNFTをBlurで一括で購入したり、出品できます。

たとえば、OpenSea、LooksRare、X2Y2などで出品されているNFTをBlurでは取引できます。

複数同時購入や同時出品ができるため、取引回数の多いトレーダーなどにとって、利便性の高いサービスといえるでしょう。

アグリゲーターとは

他のマーケットプレイスにまたがるNFT作品を一括で取引する機能

全体的に表形式で掲載されているため、現在の価格などを比較しやすいのも利点です。

たとえばポートフォリオの一覧では、自分の保有しているコレクションのフロアプライス、過去の売買履歴、現在のオファー 最高額なども閲覧することができます。

多数のNFTを保有し、取引する人にとって、Blurでは売買がしやすいのが魅力と言えるでしょう。

Blur

取引手数料がゼロ

Blurの2つめの特徴は、取引手数料が0%である点です。

OpenSeaでは、手数料が2.5%がかかりますが、Blurでは無料でNFTの売買ができるのが人気の秘密となっています。

一度に多くのNFT作品を売買するトレーダーにとっては、手数料がかからないBlurはお得なサービスといえるでしょう。

たとえば、出品したNFTが1ETHで売れた場合、OpenSeaだと、出品者は0.75ETHが手に入ります。一方、Blurではまるまる1ETHを手にすることができます。

マーケットプレイス手数料
Blur0%
OpenSea2.5%
LooksRare2.0%
X2Y20.5%

なお、取引手数料だけでなく、ガス代もお得なのがBlurの魅力です。

従来のマーケットプレイスでは、入札と入札取り消しのタイミングでガス代がかかりますが、Blurではかかりません。

イーサリアムのガス代を節約できる点も、トレーダーにとってはBlurを選ぶ理由の1つとなっているといえるでしょう。

独自トークンを発行している

特徴3つ目は、Blurは独自トークンを発行している点です。

名称Oasys
シンボルOAS
現在の価格(2024年現在)¥99.08
時価総額(2024年現在)¥141,218,073,944
時価総額ランキング(2024年現在)77位

BLURトークンは換金できるという点で、独自通貨を持たないOpenSeaよりも、取引するメリットが大きいのは確かです。

独自トークンを発行している
TradingView

2023年にローンチされた直後は大きく価格を上昇させた後は大きく下落しますが、2023年10月後半からは仮想通貨市場全体での上昇に連動して価格上昇中です。

Blurの利用者数や注目度が増加する事で、今後の価格上昇にも期待が持てるでしょう。

なお、BlurでNFTを取引するには、イーサリアムが必要です。

イーサリアムはBITPoint(ビットポイント)で手軽に購入することができます。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Blurで取引できるNFTプロジェクト

次に、Blurで取引できるNFTプロジェクトを3つ紹介します。

Blurで取引できるNFTコレクション
  • Othedeed
  • Boared Ape Yacht Club
  • AZUKI

Otherdeed

Blur

Othedeedは、メタバースプロジェクトである「Otherside」における土地NFTです。

Othersideとは、以下の3つの企業が運営・開発に関わって制作したメタバースプロジェクトです。

Othersideを制作した企業・スタジオ
  • Yuga Labs・・・Boared Ape Yacht ClubやMutant Ape Yacht Clubを手がけるNFTスタジオ
  • Improbable・・・イギリスのVRツール開発企業
  • Animoca Brands・・・The Sandboxの開発などで有名な香港のWeb3企業

Othedeedは、2022年4月に初の売り出しが行われ、販売した区画55,000万個のNFTは、即完売となりました。

24時間で3億2000万ドルの売り上げを出したといわれています。

Othedeedを保有することで得られるメリットは、体験会などへ参加できる点です。

たとえば、Othersideでは、過去2回、Othedeed保有者が参加できるデモプレイの体験会が開催されています。

また、先日はOtherside内で、新しいゲームである「Legends of the Mara」が発表されました。

Otherdeedの保有者はホルダーはVesselと呼ばれるアイテムをClaimできる予定です。

Bored Ape Yacht Club

Blur

Bored Ape Yacht Clubとは、Yuga Labsの生み出した全10,000体の猿のNFTコレクションです。

Bored Ape Yacht Club(以下BAYC)のコンセプトは「お金を持て余して退屈している猿たちが、クラブを作り、バーでたむろする」というもの。

そのためか、全10,000体の猿たちは、少しずつ容姿や特性は違えど、少しけだるい表情をしていますよね。

BAYCは、アメリカの有名人やセレブが好んで保有し、SNSのプロフィールに使用していることで有名です。

海外ではパリス・ヒルトン、エミネム、ジャスティン・ビーバー、国内ではEXILEの関口メンディさんがBAYCを購入しています。

その他、BAYCを保有すると、ホルダー限定のDiscordやイベントに参加できたり、BAYCプロジェクトのガバナンストークンであるエイプコインのエアドロップが受け取れたりします。

わくわくする体験へのパスポートとして、保有してみるのもよいかもしれません。

AZUKI

Blur

AZUKIは2021年12月から始まった米LA拠点のNFTプロジェクトです。

スタイリッシュな漫画の横顔は全10,000体あり、小豆色をベースにした配色が特徴です。

1体ずつ、容姿、背景、髪型、帽子、アクセサリー、口の動きなど細部までこだわり抜かれており、AZUKIをSNSのプロフィールにしたいファンは、NFT選びを楽しんで行えます。

価格は最低でも13ETH以上、高いものだと559ETHで、BAYCには及びませんが、Othersideの土地NFTであるOthedeedの価格には追いついています。

その他、NFTホルダー限定のコミュニティ「The Garden」にアクセスするためのメンバーパスとしてAZUKIのNFTは利用できます。

デジタルのエアドロップだけではなく、フィジカルなアプローチも行っており、イベント、ウェアやグッズ販売など、ホルダーには多彩な楽しみが用意されています。

スタイリッシュな横顔をSNSのプロフィールに設定してみたい人は、ぜひ購入してみてください。

Blurの始め方

Blurを使うには、イーサリアムが必要となります。。

ここでは、BITPoint(ビットポイント)を例に、イーサリアム購入の仕方から、BlurでNFTを購入する手順まで紹介します。

BITPoint(ビットポイント)から口座開設を行う

BITPoint(ビットポイント)はスマホ、PCの両方で利用可能です。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトにアクセスして、簡単口座開設(無料)と記載された項目から口座開設を行いましょう。

BITPOINT公式サイト

なお、現在は1,500円相当のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中なので、口座開設後の入金は1万円+イーサリアムの購入代金を入金しておくと良いです。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

MetaMaskを導入する

MetaMaskをまだ導入していない人は、以下からダウンロードしてください。

GooglePlay
AppleStore

パスワードとシークレットフレーズは、紛失すると、自身のMetaMask内の資産へアクセスできなくなります。

大切なものですので、紛失しない場所へ保存しておきましょう。

Blur

MetaMaskを起動し、画像赤枠の「受け取る」をタップしてください。

その後、自身のアドレスが表示されるので、コピーをしてください。

BITPoint(ビットポイント)からMetaMaskへ送金する

BITPoint(ビットポイント)にログインして下のほうにある「入出金/入出庫」ボタンをタップしてください。

その後、イーサリアムの欄にある「出庫」をタップしましょう。

MetaMaskでコピーしたアドレスを送金先アドレスの箇所で貼り付けてください。

MetaMaskへ送金する数量を入力し、画面の指示に従い、BITPoint(ビットポイント)からMetaMaskへイーサリアムを送金します。

Blurへアクセスする

MetaMaskで着金を確認できたら、次は以下からBlurへアクセスしてください。

公式サイト:Blur

Blur画面右上にウォレットを接続するマークがあるので、MetaMaskと接続してください。

これで、BlurでのNFT取引を始める準備ができました。

その後、購入したいコレクションを検索窓に入力し、探してみてください。

Blur

Blurの稼ぎ方

Blurでの稼ぎ方は、主に2種類です。

Blurの稼ぎ方
  1. エアドロップを受け取る
  2. マーケットプレイスで稼ぐ

順番に説明します。

エアドロップを受け取る

前述したように、Blurではスコアに応じたエアドロップが行われます。

Blurで特定の行動をとると、スコアが貯まり、高額なエアドロップを受け取ることができます。

たとえば、フロアプライスに近い複数のNFTを一括で取引するとスコアが上がり、エアドロップを受け取る可能性が高くなります。

エアドロップでは、Blurの独自通貨であるBLURが手に入ります。

BLURトークンの価値が上昇した際に、取引所で売却することで利益を得ることができます。

マーケットプレイスで稼ぐ

Blurは手数料のかからないため、他のNFTマーケットプレイスよりも安くNFTを購入し、高値で売却して利益を得ることができています。

表示形式は、安い順でのソートができるなど、非常にわかりやすいので、取引がしやすいといえるでしょう。

NFTクリエイターも、他のマーケットプレイスよりも、Blurで出品したほうが手数料がかからない分、自身の作品で高い売り上げを手にできます。

Blurの取引方法

BlurでのNFTの購入方法は、主に2種類あります。

Blurでの取引方法
  • 固定価格でほしいNFTを選択して購入する方法
  • オファー(入札)する方法

固定価格で、購入したいNFTを選択して購入する方法

購入したいNFTが決まっていて、固定価格で売り出されている場合は、画面上部の検索窓からダイレクトにNFTを検索します。

トレンドやトップランキングから選びたい場合は、一覧表示を使えばよいでしょう。

下記の画像の左のチェックボックスの箇所にチェックを入れることで、NFTを1つだけ選択することもできますし、複数選択もできます。

画像右上の赤枠では、表示形式の選択ができます。

左側は詳細リスト表示で、右側はNFTをプレビューした状態で、表示させることができます。

Blur

購入するNFTが決まり次第、画面下の「BUY 1 ITEM」の箇所をクリックして、ウォレットへ接続し、購入してください。

なお、フラッグマークがついているNFTは、怪しい動きを検出されたものです。

盗難品の可能性もあるため、絶対に購入しないよう気をつけましょう。

Blurの注意点

フラッグマーク付きのNFTは怪しい動作が検出されたNFTです。

盗難品の可能性もあるため、絶対に購入しないようにしましょう。

オファー(入札)して購入する方法

オファーする上でのポイントは以下2つです。

Blurでオファーするときのポイント
  • オファーはコレクション単位で行う(個別のNFTを選択してオファーは行えない)
  • 入札の前にイーサリアムをプールに預け入れる必要がある

Blurでは、OpenSeaなどのように、オファーを出してNFTを購入することもできます。

BIDS(オファー)で購入するときは、下の画像の赤枠のように、画面にあるBIDSという箇所をクリックしてください。

注意点は、入札の場合、個別のNFTは選択できず、コレクション全体にオファーをかける方法となる点です。

BIDSを選んだら、画面下の赤枠「PLACE COLLECTION BID」をクリックします。

Blur

すると、以下のように画面が変わります。

赤枠の箇所に預け入れるイーサリアムの額を入力してください。

その後、「ADD TO POOL」をクリックすると、ウォレットへの接続を求められます。

ウォレットへ接続して、署名してください。

なお、このタイミングでのガス代はかかりません。

Blur

プールにイーサリアムを入金することで、「NEW COLLECTION BID」の項目にオファーしたい金額を入力できるようになります。

金額の入力ができ次第、「PLACE COLLECTION BIDS」をクリックして、ウォレットと接続してください。

これでBIDS(オファー)は完了です。

Blurの出品方法

BlurでNFTを出品するときは、ウォレットを接続して、右上に表示されている自身のアドレスの箇所をクリックします。

もしくは、画面上方の「PORTFOLIO」をクリックしてください。

すると、ウォレット内のNFTが一覧表示されます。

出品したいNFTを選択して、価格やロイヤリティフィーを設定してください。

Blur

完了したら、「List Item」をクリックし、ウォレットで署名を行います。

これで、出品は完了です。

Blurを始めるならBITPoint(ビットポイント)

Blurを始めてみたいけれど、仮想通貨取引所をどこにするか迷っているなら、BITPoint(ビットポイント)がおすすめです。

bitpoint-top
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数21種類
取引手数料
※BTCを入手した場合
取引所の手数料:無料
販売所はスプレッドがかかる
入出金手数料銀行振込:無料
(※銀行手数料はお客様負担)
即時入金:無料出金手数料:330円
レバレッジ倍率レバレッジ取引は停止中
※2023年現在
公式サイトBITPOINT公式サイト
関連記事BITPOINTの評判

BITPoint(ビットポイント)は、2016年日本国内でサービスを開始した国内仮想通貨取引所です。

BITPOINTの取り扱い銘柄は21銘柄ですが、マイナーなコインもいち早く取り扱う傾向にあるので、ビットコインのようなメジャー通貨はもちろん、今後上昇が期待できる知名度の低い通貨も入手できます。

bitpointキャンペーン

現在は新規口座作成と初回の取引で最大2,000円相当のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施しているので、ぜひこの機会にBITPOINT公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Blurに関するQ&A

ここからは、Blurに関するよくある質問をまとめてみました。

BLURトークンの価格はどのように推移していますか?

BLURトークンは、ローンチ直後の2月15日には665円をつけました。

一時は20円台まで価格を落としますが、現在は再度上昇し100円付近で推移しています。

大手企業のNFT参入が相次いでいるため、今後より取引量が増えて、トークン価格が上昇する可能性もあります。

こまめに情報を追うと良いでしょう。

Blurは、クレジットカードで入金できますか?

Blurはクレジットカードでの入金には対応していません。

ウォレットのMetaMask内にイーサリアムが十分にないと、NFTを購入できないため、気をつけましょう。

スマホのBITPOINTでイーサリアムを購入すれば、スマホ版MetaMaskへの送金もスムーズです。

ぜひ活用してみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Blurのまとめ

本記事では、新興のNFTマーケットプレイスであるBlurについて解説しました。

前述したように、Blurは2023年2月には、業界最大手のOpenSeaの取引量を上回っています。

Blurには既存のNFTマーケットプレイスよりも多くの魅力があるゆえ、ここまで大きな躍進ができたと言えるでしょう。

この記事からわかること
  • Blurは2022年10月にローンチした新興のNFTマーケットプレイス
  • 複数のマーケットプレイスをまたいでNFTを購入できるアグリゲーター機能がある
  • オファーはコレクション単位であるなど、NFTトレーダー向けのサービスとも言える
  • Blurは取引手数料が無料
  • 入札やその取り消しにガス代がかからない

なお、BlurでNFTの取引をするためには、イーサリアムが必要です。

BITPoint(ビットポイント)では、わかりやすくシンプルなUIで、手軽にイーサリアムを購入することができます。

bitpointキャンペーン

また、現在は2,000円相当のBTCがもらえる口座開設キャンペーンを実施中です。

ぜひこの機会に、BITPoint(ビットポイント)をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次