仮想通貨/ビットコインは儲かる?仕組みやメリットを徹底解説!

以前に比べ、ニュースで仮想通貨の価格変動について報道されるケースが増えています。

そうなると、「仮想通貨って実際儲かるもの?」という素朴な疑問が浮かんでもおかしくないでしょう。

では、仮想通貨で儲けるにはどうしたらよいのでしょうか。

今回は、仮想通貨で儲かる仕組みや儲けるためのコツ、価格が上昇しやすいタイミング、仮想通貨投資の注意点、おすすめの取引所などについてまとめます。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨で儲ける方法として、現物取引、レバレッジ取引、マイニング、レンディングなどがある
  • 最も利益が大きいのは現物取引やレバレッジ取引
  • 取引で儲けるためには高値掴みや狼狽売り、取引高の少ない銘柄の取引を避け、金融庁の認可を受けた複数の取引所を利用するとよい
  • 仮想通貨はアップデート時やポジティブなニュースが流れたとき、ビットコインの半減期などがきっかけで価格高騰しやすい
  • 仮想通貨を取引するときは、セキュリティ能力が高い取引所を選び、設定したパスワードを紛失しないよう、最大限注意する
  • 人気の仮想通貨取引所は、bitFlyerDMM BitcoinGMOコインCoincheck

仮想通貨取引を始める前に、それぞれの取引所の特徴を知る必要があります。

中でも重視したいのがセキュリティです。

過去にハッキングや盗難の被害に遭っていないbitFlyerのような高いセキュリティ能力を持った取引所で仮想通貨投資をするのが望ましいのではないでしょうか。

興味がある方は、一度、bitFlyerのサイトをご覧になってください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

仮想通貨/ビットコインで儲かる仕組み

仮想通貨で儲かる仕組みにはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なものとして4点あげました。

仮想通貨/ビットコインで儲かる仕組み
  • 仮想通貨の現物取引
  • 仮想通貨のレバレッジ・FX取引
  • 仮想通貨のマイニング
  • 仮想通貨のレンディング

仮想通貨の現物取引

仮想通貨で儲ける方法の1つ目は現物取引で購入時と売却時の差益を狙うことです。

投資家は仮想通貨の現物を購入し、自己資金の範囲内で取引します。

購入した時点よりも売却時のほうが高ければ、その分が利益となり、逆に、購入した時点よりも売却時のほうが安ければ、その分が損失となります。

現物取引は購入のみなので、相場下落時に利益を上げにくいというデメリットがあります。

仮想通貨のレバレッジ・FX取引

レバレッジ取引とは

仮想通貨で儲ける方法の2つ目はレバレッジ取引を行うことです。

レバレッジ取引(FX取引)は、預け入れた証拠金よりも大きい金額の取引が可能です。

国内取引所の仮想通貨のレバレッジはおおむね2倍で設定されています。

レバレッジは資金効率が良く、小さな資金でも大きな利益を上げられる手法ですが、利益が2倍になれば損失も2倍となるため、現物取引よりも注意が必要です。

また、現物取引と異なり売りから入ることもできるため、相場の下落局面でも利益を上げられます。

仮想通貨のマイニング

仮想通貨で儲ける方法の3つ目はマイニングです。

マイニングとは、ネット上で行われる仮想通貨の取引を承認する作業をすることで、マイニングの報酬として新たな仮想通貨が与えられます。

マイニングで大きな利益を上げるには高性能パソコンや専用のソフトが必要で、しかも24時間PCを稼働させる環境を整備しなければなりません。

仮想通貨のレンディング

仮想通貨で儲ける方法の4つ目はレンディングです。

レンディング(貸暗号資産)とは、保有している仮想通貨を預けることで、借り手から利子を得る方法です。

仮想通貨を保有しているだけで利益が出るので、長期保有を考えている人におすすめですが、保有している仮想通貨の価格下落や借り手がいないためレンディングが成立しないという注意点もあります。

4点にわたり仮想通貨で儲ける方法を紹介しましたが、大きな利益を上げられるのは仮想通貨を売買する現物取引やレバレッジ取引です。

これらの取引で充実した実績を持っているのがbitFlyerなどの老舗ともいえる仮想通貨取引所です。

取引所としての経験・実績がある分、様々な取引形態に対応し、レバレッジで使用できる通貨も多いという魅力があります。

仮想通貨取引に興味がある方は、bitFlyerの公式サイトを確認してみましょう。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨/ビットコインで儲かるためには

仮想通貨で儲かるためにはどのようなコツが必要でしょうか。

儲けるコツを5点解説します。

仮想通貨/ビットコインで儲かるためには
  • 少額投資から始める
  • 高値掴みや狼狽売りをしない
  • 取引高が少ない仮想通貨の売買を避ける
  • 金融庁の認可を受けた仮想通貨取引所を利用する
  • 複数の取引所を利用する

少額投資から始める

儲けるための1つ目のコツは少額投資からスタートすることです。

誰しも、最初は取引に慣れていない初心者ですので、仮想通貨取引について経験が浅いうちに大きな資産を投入すのはハイリスクです。

また、仮想通貨取引所によっては、仮想通貨の積立サービスを実施しているところもあります。

積立投資であれば、毎月の負担を小さくでき、急激な価格変動があっても、比較的小さな損失で済みます。

高値掴みや狼狽売りをしない

儲けるための2つ目のコツは高値掴みや狼狽売りをしないことです。

仮想通貨の価格が急上昇しているというニュースを聞くと、つい、高騰している通貨を買いたくなるかもしれませんが、報道されているということはそれだけ目立った価格上昇なので、近いうちに利益確定の売りが入るかもしれません。

高騰中の仮想通貨を買ってしまうと、最高値で購入し大きな損失につながりかねません。

また、逆に相場が下落すると売る必要がないのに売ってしまう狼狽売りをする人も出ます。

損切りという意味では急落した仮想通貨は売却したほうが良いのですが、価格の下落が一時的だったときには「早く売りすぎた」となり、せっかく得られた利益を逃すかもしれません。

急騰時の高値掴みや急落時の狼狽売りをしないためには、最初から自分なりの取引ルール(基準)を決めて機械的に売買することです。

それができれば、仮想通貨のようなボラティリティが高いものでも利益を上げられるようになるでしょう。

取引高が少ない仮想通貨の売買を避ける

儲けるための3つ目のコツは、取引高が少ない仮想通貨の売買を避けることです。

取引高が少ないと、ボラティリティが高くなりますので、急騰・急落に巻き込まれやすくなります。

急騰・急落をうまく使えば、大きな利益を上げられる一方、失敗すると大損失を被り、レバレッジをかけている場合はロスカットされてしまうかもしれません。

その意味で、取引高が少ない仮想通貨を売買することはハイリスク・ハイリターンだといえます。

急騰・急落時の売買は非常に難しいので、そういった難しい判断をしないよう、最初からボラティリティが激しすぎる取引高の少ない仮想通貨の売買は避けるべきでしょう。

金融庁の認可を受けた仮想通貨取引所を利用する

儲けるための4つ目のコツは金融庁の認可を受けた仮想通貨取引所を利用することです。

取引所を選ぶ基準の一つが、金融庁の認可を受けた取引所かどうかということです。

金融庁が認可しているかどうかは、金融庁のHPにある「暗号資産登録業者一覧」を見ると分かりますので、口座を開く前に確認しておきましょう。

複数の取引所を利用する

儲けるための5つ目のコツは、複数の仮想通貨取引業者に登録することです。

取引所によって、取り扱っている仮想通貨や取引所の有無、販売所のスプレッド、レバレッジの有無、手数料などに大きな差があるからです。

複数の取引所を利用することで、ある取引所ではスプレッドの狭さを活かした短期集中売買、ある取引所では長期保有でレンディングを狙うというように使い分けが可能となるでしょう。

複数の取引所を利用するなら、その一つとして検討してもよいのがbitFlyerです。

bitFlyerはビットコイン取扱高が業界ナンバー1で、セキュリティ能力が高い仮想通貨取引所として知られています。

取り扱っている仮想通貨も多く、レバレッジ取引にも対応しているので、bitFlyerの公式サイトをチェックしてもよいのではないでしょうか。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨/ビットコインの価格が上昇しやすいタイミング

仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が激しいという特徴を持ちます。

価格上昇しやすいのはどのようなタイミングでしょうか。

仮想通貨/ビットコインの価格が上昇しやすいタイミング
  • 仮想通貨のアップデートがおこなわれたとき
  • ポジティブなニュースが流れたとき
  • 有名な取引所が新たな取扱仮想通貨を発表したとき
  • ビットコインの半減期がきたとき

仮想通貨のアップデートがおこなわれたとき

1つ目の価格上昇タイミングは、仮想通貨のアップデートが実施されたときです。

仮想通貨は送金機能やセキュリティ能力などについて、日々、アップデートを繰り返していますが、アップデートにより性能や利便性が上がったとみなされると、価格上昇する傾向がみられます。

たとえば、イーサリアムは2017年のビザンチウム・アップデート後に価格が上昇しました。

こうしたアップデートの情報に反応し、アップデート前に価格が上昇することもありますので、情報を入手したらチャートを中止したほうが良いでしょう。

ポジティブなニュースが流れたとき

ポジティブなニュースが流れたとき
出典:trading view

2つ目の価格上昇タイミングは、ポジティブなニュースが流れたときです。

たとえば、2021年2月に大企業のテスラが大量のビットコインを保有しているといったニュースが流れると、ビットコインの将来性に期待して買いが入り、大幅な価格上昇に繋がったことがあります。

また、2021年10月にアメリカの証券取引委員会がビットコインETFを承認したニュースが流れたときも、価格にポジティブな影響を与えています。

有名な取引所が新たな取扱仮想通貨を発表したとき

3つ目の価格上昇タイミングは、有名取引所があらたに取り扱う仮想通貨を発表したときです。

あらたな通貨取り扱いはポジティブな出来事とみなされ、株式のIPO(新規上場株式)のように期待値が高いため、価格が上昇しやすいのです。

ただし、すべての新規取り扱い仮想通貨が値上がりするわけではありませんので、取引前にしっかりと検討したほうが良いでしょう。

ビットコインの半減期がきたとき

半減期とは

4つ目の価格上昇タイミングは、ビットコインの半減期がきたときです。

仮想通貨の中でもビットコインは、発行通貨量を調整するため、マイニング報酬を引き下げる半減期という仕組みを取り入れています。

半減期がくると、マイニング報酬が減るため、仮想通貨のマイニング量が減少し、その分だけ価格が上昇しやすくなります。

仮想通貨で利益を上げるには、できるだけ多くの仮想通貨を取り扱っている取引所を選ぶことが重要です。

仮想通貨はどういったきっかけで急騰するか、非常にわかりにくいところがありますので、できるだけ多くの銘柄で取引し、チャンスを逃さないよう日頃から注意しなければなりません。

bitFlyerのように、17種類の仮想通貨を取り扱っていれば、価格高騰の波に乗りやすいでしょう。

一度、bitFlyerのサイトをご覧になってはいかがでしょうか。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨/ビットコインに投資する際の注意点

仮想通貨に取引するとき、どんなことに注意するべきなのでしょうか。

注意点を4点、まとめました。

仮想通貨/ビットコインに投資する際の注意点
  • セキュリティ能力が高い取引所を選ぶ
  • パスワードを紛失しない
  • 取引所のシステム障害取引できないこともある
  • レバレッジ(FX)取引に関するリスク

セキュリティ能力が高い取引所を選ぶ

1つ目の注意点は、ハッキングなどを防ぐセキュリティが充実しているかどうかです。

二段階認証やパスワードの複雑化などの措置がとれる取引所の方が安心できます。

また、仮想通貨資産を保管するウォレットについては、インターネットに接続していないコールドウォレットを採用している取引所のほうが資産を守りやすいといえます。

パスワードを紛失しない

2つ目の注意点は、パスワードを紛失しないことです。

パスワードは、セキュリティを高める重要な要素ですが、これを無くしてしまうと取引所のサイトにアクセスできず、仮想通貨の取引や入出金ができなくなってしまうからです。

また、パスワードが流出すると、悪意のある第三者に資産が盗まれてしまうかもしれません。

取引所のシステム障害で取引できないこともある

3つ目の注意点は取引所のシステム障害です。

何らかの理由で取引所のシステムがダウンしてしまい、サイトに入れないといったシステム障害発生の可能性があります。

システム障害時には取引できませんので、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

取引所を選ぶ前に、システム障害の有無についても調べたほうが良いでしょう。

レバレッジ(FX)取引に関するリスク

4つ目の注意点はレバレッジ(FX)取引に関するリスクです。

仮想通貨におけるレバレッジの倍率は2倍ですので、保有資産の2倍までの取引ができます。

そうなると、レバレッジ取引で得られる利益は2倍となりますが、損失も2倍になり、場合によってはロスカットされてしまいます。

仮想通貨/ビットコインはどれくらい儲かる?

仮想通貨を取引している人は、実際にどのくらい儲かっているのでしょうか。

Twitterなどから、取引している人の声を拾ってみました。

【仮想通貨運用実績 15日目】2/16

BTC ビットコイン 投資額 : 50,000円 評価額 : 56,615円 評価損益 : 6,615円

ETH イーサリアム 投資額 : 12,238円 評価額 : 12,832円 評価損益 : 594円

BTCは運用益+13%です

ETHの積立を毎日1,000円にしました!

Twitter

Openseaでの出来高が急上昇です!

まだ ほとんどの人が元素騎士に注目していない今が大Chanceですね

先行者利益を最大に享受できますね

Twitter

ビットコインやイーサリアムといったよく知られた仮想通貨に投資しても、一定の利益は得られるようです。

日本で取り扱いがない仮想通貨の場合は、将来性が見込まれて評判になる可能性がまだまだありそうです。

ビットコイン以外の仮想通貨で、認知度が低いものは、何かのきっかけで注目を集める可能性があります。

そうなると、取扱銘柄数が多いbitFlyerのような取引所のほうが、チャンスが多いと考えられます。

bitFlyerでは、2022年2月現在で14種類の仮想通貨銘柄を取引していますので、詳しく知りたい方はbitFlyerの公式サイトをご覧になってください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨/ビットコインで儲かるためにおすすめの取引所

仮想通貨で儲けるためにはどのような取引所が良いのでしょうか。

仮想通貨/ビットコインで儲かるためにおすすめの取引所
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • Coincheck

おすすめの4つの取引所について紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer-top
取扱暗号資産数販売所形式:17種類
取引所形式:8種類
レバレッジ取引:ビットコインのみ
最小発注数量(ビットコインの場合)販売所形式:0.00000001BTC
取引所形式:0.001BTC
レバレッジ取引:0.01BTC
取引手数料(ビットコインの場合)販売所形式:無料(スプレッドあり)
取引所形式:約定数量×0.01%〜0.15%
レバレッジ取引:無料(スワップ手数料、スプレッドあり)
ツールネットブラウザ、スマホアプリ
その他のサービスステーキングリワードサービス
ビットコインをもらう
ビットコインをつかう
かんたん積立
bitFlyerクレカ
公式サイトbitFlyerの公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerはビットコイン取引量が6年連続ナンバー1となった仮想通貨取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

販売所形式はもちろんのこと、仮想通貨の保有者同士で売買する取引所形式、かんたん積立、レバレッジ取引が可能なプロ向け取引所のbitFlyer Lightning、決済額に応じてビットコインがもらえるbitFlyerクレカなど多様なサービスを展開しています。

少額投資やレバレッジ取引に興味がある方は、bitFlyer公式サイトをご覧ください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

DMM Bitcoin

dmmbitcoin-top
名称DMMビットコイン
取扱暗号資産数現物取引:15種類
レバレッジ取引:22種類
売買手数料無料 ※BitMatch取引手数料を除く
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス販売所
レバレッジ取引
レバレッジ倍率2倍
公式サイトDMMビットコイン公式サイト
関連記事DMM ビットコインの評判

DMM Bitcoinは、DMMグループが運用する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinの特徴は売買手数料(スプレッド以外)や入金手数料、出金手数料が原則無料だということです。

販売所やレバレッジ取引機能はありますので、それを使いこなせば、取引所がないというデメリットを上回るメリットを得られるのではないでしょうか。

コストをできるだけかけたくない人は、DMM Bitcoinのサイトをご覧ください。

\もれなく2000円もらえる/

※キャンペーン期間: 2022年8月1日(月)7時00分~2023年2月1日(水)6時59分

GMOコイン

GMOコイン-top
名称GMOコイン
取扱暗号資産数23種類
売買手数料販売所:無料
取引所:Maker:-0.01%,Taker:0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
大口出金:400円
提供サービス販売所
取引所(現物・レバレッジ)
暗号資産FX
貸暗号資産
つみたて暗号資産
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判

GMOコインは、GMOグループに属する仮想通貨取引所で、2022年現在、23種類の仮想通貨銘柄を取り扱っています。

GMOコインでは、販売所や取引所、暗号資産FX、貸暗号資産、つみたて暗号資産など仮想通貨に関する幅広いサービスを取り扱っています。

レバレッジ取引ができるので、少ない元手で大きな利益を上げられるかもしれません。

取引所サービスやレバレッジ取引に興味がある人はGMOコインのサイトをご覧ください。

Coincheck

コインチェック-top
名称Coincheck
取扱暗号資産数19種類
売買手数料販売所:無料
取引所:無料
※手数料相当額:0.1~5.0%
入金手数料銀行振込:無料(振込手数料は顧客負担)
コンビニ入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
クイック入金:3万円未満は770円、3万円以上は1018円
出金手数料407円
提供サービス販売所
取引所
Coincheck NFT(β版)
Coincheckつみたて
貸暗号資産サービス
Coincheckでんき
Coincheckガス
Coincheck IEO
レバレッジ取引取扱なし
公式サイトCoincheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判

Coincheckは2014年に創業した仮想通貨取引業者です。

かつて、多額の仮想通貨をハッキングによって失いましたが、現在はマネックスグループの子会社としてセキュリティ面を飛躍的に強化させ、当時の事件を教訓として生かしています。

Coincheckは販売所や取引所の他にNFTやでんき・ガス事業にも参入し、常に仮想通貨の新しい可能性について模索しています。

仮想通貨で公共料金を支払いたいと考えている人は、Coincheckのサイトをご覧ください。

仮想通貨/ビットコインが儲かるかのまとめ

今回は、仮想通貨/ビットコインが儲かるかについて解説してきました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨で儲ける方法として、現物取引、レバレッジ取引、マイニング、レンディングなどがある
  • 最も利益が大きいのは現物取引やレバレッジ取引
  • 取引で儲けるためには高値掴みや狼狽売り、取引高の少ない銘柄の取引を避け、金融庁の認可を受けた複数の取引所を利用するとよい
  • 仮想通貨はアップデート時やポジティブなニュースが流れたとき、ビットコインの半減期などがきっかけで価格高騰しやすい
  • 仮想通貨を取引するときは、セキュリティ能力が高い取引所を選び、設定したパスワードを紛失しないよう、最大限注意する
  • 人気の仮想通貨取引所は、bitFlyerDMM BitcoinGMOコインCoincheck

仮想通貨で儲けるには、現物やレバレッジを効かせた仮想通貨の売買が最も効率的です。

しかし、高値掴みや狼狽売りをしてしまうと利益を上げるどころか損失を出してしまうので注意しましょう。

また、取引が少ない銘柄は予想がつかない値動きをすることがあるので、初心者は避けましょう。

仮想通貨はアップデートやポジティブなニュースが流れたときに、それに反応して上昇することがありますので、世界情勢などにも目を配り、価格上昇のタイミングを逃さない事が重要です。

仮想通貨取引の際は、セキュリティ能力が高い取引所を選び、パスワードなどの紛失に注意して利用しましょう。

仮想通貨のさらなる可能性を模索し、実生活でも使用したいと考えているなら様々なサービスを展開しているbitFlyer公式サイトをチェックしてみてください。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる