Movey(ムービー)とは?始め方や稼ぎ方・特徴をわかりやすく解説!

Movey

「move to earn」というワードをご存知の方も多いと思いますが、その火付け役になったのが「STEPN」というアプリです。

歩くだけで仮想通貨が稼げるというアプリで、テレビで取り上げられるほどの人気となりました。

STEPNだけで日給1万円〜30万円ほど稼ぐ人も実際にいます。

STEPNに負けじと、様々なmove to earn系のアプリが登場していますが、今回は「Movey(ムービー)」というアプリについて解説していきます。

MoveyもSTEPNと同じく、歩いて仮想通貨を稼げるアプリです。

今回は、Moveyの始め方や稼ぎ方、特徴について紹介していきます。

この記事からわかること
  • Moveyは歩くだけで仮想通貨が稼げる
  • Moveyはバイナンススマートチェーンのブロックチェーンを使用している
  • Moveyを始めるためにはNFTスニーカーを手に入れる必要がある
  • NFTスニーカーのレア度が高いほど報酬は高くなる
  • MOVEYトークンはパンケーキスワップで入手できる
  • Moveyを始めるには国内取引所(LINE BITMAX)のアカウント作成が必要

Moveyを始めるためには、まずは国内取引所のアカウント作成が必要です。

国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を手に入れないといけません。

LINE BITMAXなら、LINEのアプリからたった3ステップでアカウント作成ができるので、ぜひ一度LINE BITMAX公式サイトをご確認ください。

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

moveyとは

Moveyは、歩いたり走ったりして仮想通貨を稼げるモバイルアプリです。

仮想通貨業界では、「move to earn」というワードを最近耳にすることが増えました。

「M2E」と略されることもありますが、「動いて稼ぐ」という意味です。

moveyとは
名称Movey
トークンMovey Token
ジャンルMove to earnゲームアプリ
MOVEYの現在価格(2022年12月現在)¥1.99
時価総額(2022年12月現在)¥14,388,178
時価総額ランキング(2022年12月現在)6917位
ブロックチェーンバイナンススマートチェーン
対応機種スマートフォン(iOSAndroid
詳細公式サイト公式Twitter

Moveyは、スマートフォンのアプリをダウンロードして始めることができます。

iOSとAndroidの両方に対応しているので、スマートフォンをお持ちの方は誰でも始められます。

今流行りの「STEPN」とほぼ一緒で、最初にNFTスニーカーの購入が必要です。

このNFTスニーカーの購入に大体2万円ほど初期費用がかかります。

引用元:Twitter

STEPNの場合は初期費用が10万円ほどかかっていた時期もありますので、それと比べると初期費用は安く済みます。

そのため、STEPNは乗り遅れて始められなかったけど、「歩いて稼ぎたい」と考えている方にとっては始めやすいです。

MoveyのNFTスニーカーを手に入れるためには、まず国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を入手する必要があります。

LINE BITMAXは、LINEアプリのウォレットタブから簡単にアクセスが可能です。

取引所のアプリをインストールする必要もなく、LINEのアプリから簡単にアカウント作成ができるので、ぜひ一度LINE BITMAXの公式サイトをご確認ください。

moveyの特徴

では、Moveyにはどのような特徴があるのでしょうか。

今回はMoveyの特徴を3つご紹介いたします。

ぜひ今後の参考にご覧ください。

Moveyの特徴
  • NFTスニーカーを購入して歩くだけでMOVEYトークンが稼げる
  • Moveyはバイナンススマートチェーンを利用している
  • NFTスニーカーは3種類ある

NFTスニーカーを購入して歩くだけでMOVEYトークンが稼げる

まず1つ目の特徴は、NFTスニーカーを購入して歩くだけでMOVEYという仮想通貨が稼げる点です。

Moveyは歩くだけで仮想通貨が稼げるので、ダイエットや健康維持のためにウォーキングやランニングをする人にとってもメリットだと言えます。

ウォーキングやランニングを続けるのはなかなか難しいですが、「仮想通貨が稼げるから頑張ろう」と思えばモチベーションのアップにも繋がります。

ちなみに1MOVEYあたりの価格は、2022年12月現在で¥1.99です。

今後MOVEYの価格が上がれば、その分稼げる金額も増えていきます。

ちなみに、NFTスニーカーは800MOVEYから購入可能です。

MOVEYの価格が下がれば下がるほど、NFTスニーカーは安く購入できます。

Moveyはバイナンススマートチェーンを利用している

続いて2つ目の特徴が、Moveyはバイナンススマートチェーンを利用している点です。

バイナンススマートチェーンとは、海外の大手取引所であるBInanceが開発したブロックチェーンです。

イーサリアムのブロックチェーンと似ていますが、バイナンススマートチェーンの方が手数料を低く抑えられます

そのため、イーサリアムのブロックチェーンよりもバイナンススマートチェーンの方が人気が高まっています。

また、Defi分野にも特化しており、パンケーキスワップもバイナンススマートチェーンを利用して開発されました。

パンケーキスワップはユーザー数もかなり多いDEX(分散型取引所)です。

MOVEYトークンもパンケーキスワップでしか入手できませんので、パンケーキスワップの使い方を覚えておく必要があります。

NFTスニーカーは3種類ある

最後3つ目の特徴は、NFTスニーカーは3種類あるという点です。

MoveyのNFTスニーカーは下記の3種類から選べます。

Walker(ウォーカー)
Jogger(ジョガー)
Runner(ランナー)

この3つのスニーカーの違いは、歩数の上限です。

つまり、自分の歩くスピードに合わせてスニーカーを選ぶ必要があります

Walkerが一番歩数が少なく、Runnerは一番歩数が多いです。

種類下限歩数上限歩数ボーナス
Walker(ウォーカー)100050008
Jogger(ジョガー)350080009
Runner(ランナー)65001500010

Moveyでは、毎日40分間しかmove to earnの機能が使えません

つまり、40分間で自分がどれだけ歩けるかによって、選ぶスニーカーを決めないといけません。

例えば、40分で5000歩しか歩けないにも関わらず、JoggerやRunnerを買ってしまうと歩数が余ってしまうのでもったいないというわけです。

また、下限歩数未満の場合は報酬がもらえないので気をつけないといけません。

そのため、自分の歩くスピードに合わせてNFTスニーカーを選びましょう

Moveyを始めるには、まず国内取引所のアカウント作成が必要となります。

LINE BITMAXは、大手のLINE株式会社が運営しているためセキュリティも安心です。

今までハッキングの被害などもあっていないので、安心して取引をしたい方はぜひLINE BITMAX公式サイトをご確認ください。

moveyの始め方

ここからは、実際にMoveyを始める際の手順について解説していきます。

仮想通貨が初めての方は少しややこしいかもしれませんが、Movey以外のゲームを始める際もよく似た手順が必要なので、この機会に覚えておきましょう。

moveyの始め方
  • 国内取引所(LINE BITMAX)のアカウントを作成し、ビットコインやリップルを入手
  • 海外取引所(Binanceなど)のアカウントを作成し、国内取引所から仮想通貨を送金する
  • 海外取引所でビットコインやリップルをBNB(バイナンスコイン)に交換する
  • メタマスクにBNBを送金する
  • パンケーキスワップでBNBをMOVEYに交換する
  • Moveyのアプリをダウンロードする
  • 公式サイトでNFTスニーカーを購入する

国内取引所(LINE BITMAX)のアカウントを作成し、ビットコインやリップルを入手

LINEBITMAXトップ
名称LINE BITMAX
暗号資産数6種類
最低取引金額0.00000001 BTC
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
NFTマーケットβ
レンディング最大利率8%(業界最高水準)
独自仮想通貨リンク(LN)
レバレッジ取引最大2倍(売りのみ)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

Moveyを始める際には、国内取引所のアカウント作成が必須です。

国内取引所でビットコインやリップルを入手する必要がありますが、リップルは送金手数料が低いのでリップルを入手しておけば大丈夫です。

国内取引所は様々ありますが、LINE BITMAXはLINEから簡単にアカウントの作成ができます。

新しくLINE BITMAXのアプリをダウンロードする必要もありません。

LINEアプリを使って手軽に通過の取引ができるほか、レンディングやレバレッジ取引などの各種機能が備わっています。

特にレンディングは、最大利率8%と業界最高水準となっています。

LINE BITMAXについて詳しく知りたい方は、ぜひ一度公式サイトをご確認ください。

海外取引所(Binanceなど)のアカウントを作成し、国内取引所から仮想通貨を送金する

国内取引所でリップルが入手できたら、海外取引所にリップルを送金する必要があります。

海外取引所で1番取引量が多いのはバイナンスですので、バイナンスのアカウントを作成すれば問題ありません。

バイナンスのアカウントが作成できれば、LINE BITMAXからリップルを送金してください。

海外取引所でビットコインやリップルをBNB(バイナンスコイン)に交換する

バイナンスにリップルが送金できたら、BNBとトレードする必要があります。

BNBとはバイナンスが発行している独自コインです。

トレードも簡単にできるので、バイナンスのウェブサイトやアプリから行いましょう。

メタマスクにBNBを送金する

BNBが入手できたら、メタマスクにBNBを送金します。

メタマスクとは、ウェブ上で仮想通貨を管理できる財布のようなもので、ブロックチェーンゲームをする際に使うことが多いです。

メタマスクの使い方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

パンケーキスワップでBNBをMOVEYに交換する

メタマスクにBNBが送金できたら、パンケーキスワップにメタマスクを接続させて、BNBをMOVEYに交換する必要があります。

パンケーキスワップでBNBをMOVEYに交換する
引用元:パンケーキスワップ公式サイト

MOVEYはパンケーキスワップでしか入手できないため、パンケーキスワップのアカウントも作っておく必要があります。

パンケーキスワップの使い方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

Moveyのアプリをダウンロードする

MoveyはiOSとAndroid対応のアプリがあるのでダウンロードする必要があります

ダウンロードは下記からできるので、まだの方はダウンロードをしてみてください。

iOS版はこちら

Android版はこちら

ダウンロードができたら、メールアドレスやパスワードを登録してアカウントを作成してください。

公式サイトでNFTスニーカーを購入する

最後に、公式サイトでNFTスニーカーを購入します 。

公式サイトの上部にあるAppという箇所をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

公式サイトでNFTスニーカーを購入する
引用元:MOVEY公式サイト

そして、CONNECT WALLETをクリックし、メタマスクを接続させてください。

公式サイトでNFTスニーカーを購入する
引用元:MOVEY公式サイト

メタマスクが接続できたら、NFTスニーカーが購入できるので、左メニューの「Marketplace」から好きなNFTスニーカーを購入しましょう。

公式サイトでNFTスニーカーを購入する
引用元:MOVEY公式サイト

上記の流れで、実際にMoveyを始めることが可能です。

ぜひ参考にして始めてみてください。

moveyの稼ぎ方・遊び方

先ほどMoveyの始め方について説明しましたが、続いてはどのようにMOVEYを稼ぐかを解説していきます。

MOVEYを稼ぐ方法は下記の3つです。

Moveyの稼ぎ方・遊び方
  • NFTスニーカーを購入して歩いて稼ぐ
  • MOVEYトークンをステーキングして稼ぐ
  • NFTスニーカーをレンタルして稼ぐ

1つずつ順番に解説していきます。

NFTスニーカーを購入して歩いて稼ぐ

NFTスニーカーを購入して歩くだけでMOVEYを稼ぐことが可能です。

NFTスニーカーは3種類あり、レア度に関しては5種類あります。

NFTスニーカーの種類は、先述したとおり「Walker(ウォーカー)」「Jogger(ジョガー)」「Runner(ランナー)」の3種類があります。

違いは歩数の上限なので、自分の歩くスピードに合わせてスニーカーを選んでください。

レア度に関しては、COMMON、UNCOMMON、RARE、EPIC 、LAGENDARYの5種類あります。

COMMONが一番レア度が低く、LAGENDARYが一番レア度が高いです。

もちろん、LAGENDARYのスニーカーが一番MOVEYを多くもらえます。

また、報酬を最大化するためには、各スニーカーの上限歩数を歩くことが重要です。

1日で最大40分間しか歩いて稼げないようになっているので、40分間で自分がどのくらい歩けるかを考えてスニーカーを選んでください。

MOVEYトークンをステーキングして稼ぐ

またMOVEYの稼ぎ方として、MOVEYトークンをステーキングして稼ぐ方法もあります。

ステーキングとは、一定期間トークンを預けて、その期間はトークンが引き出せない代わりに、預けているトークンが一定数もらえる仕組みのことです。

MOVEYの場合はステーキングが3種類あります。

4000MOVEY、60000MOVEY、9000MOVEYの3種類から選ぶことができ、それぞれ1日でもらえるMOVEYの枚数も変わります。

それぞれのステーキングでもらえる最大枚数は下記です。

・4000MOVEYの場合は、1日最大65枚のMOVEYトークン
・6000MOVEYの場合は、1日最大120枚のMOVEYトークン
・9000MOVEYの場合は、1日最大200枚のMOVEYトークン

多くステーキングをすればするほど多くのMOVEYトークンを稼げます。

また、ステーキングの場合は預けているMOVEYトークンは後で返ってきますので、そこも安心です。

リスクを低くしたい方は、NFTスニーカーを買って稼ぐよりも、ステーキングで稼ぐと効率が良いと言えます。

NFTスニーカーをレンタルして稼ぐ

また、今はまだ実装されていませんがNFTスニーカーをレンタルして稼ぐことも可能になる予定です。

初期費用をかけずに、24時間〜7日間レンタルすることが可能になります。

自分が所有しているNFTを誰かに貸すこともできる予定なので、なかなか歩く時間が取れない方も貸すことで報酬を得られます。

初期費用をかけたくない方には嬉しい稼ぎ方です。

moveyを始めるならLINE BITMAX

LINE BITMAXトップ
名称LINE BITMAX
暗号資産数6種類
最低取引金額0.00000001 BTC
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
NFTマーケットβ
レンディング最大利率8%(業界最高水準)
独自仮想通貨リンク(LN)
レバレッジ取引最大2倍(売りのみ)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

Moveyを始めるためには、まず国内取引所でビットコインやリップルを入手する必要があります。

LINE BITMAXならLINEアプリ内でアカウント作成から取引まで完結します。

新しく取引所のアプリをダウンロードする必要もないため、初心者の方でも簡単に始めていただけます。

また、LINE Payを使用して出金などもできるので大変便利です。

ぜひ一度公式サイトで詳細をご確認ください。

moveyのよくある質問

Moveyのよくある質問についてもQ&A形式でまとめてみます。

今後の参考にぜひご覧ください。

moveyのよくある質問
  • 1ヶ月でどのくらい稼げるのか?
  • ステーキングのDaily STEPがリセットされない。これって異常なの?
  • ルームランナーでも大丈夫なのか?

1ヶ月でどのくらい稼げるのか?

仮に、9000枚のMOVEYトークンをステーキングし、1日に3600歩を歩いた場合、200枚のMOVEYトークンを獲得することができます。

こちらを現在のレートで計算すると、200枚×0.06ドル(2022年12月時点)=12ドルであり、日本円が現在1ドル137円ですので約1500円です。

1ヶ月で換算すると約4万円〜5万円程稼げるということになります。

ただ、稼げる額は今後のMOVEYの価格に大きく左右されるので注意が必要です。

ステーキングのDaily STEPがリセットされない。これって異常なの?

日本時間の0時にリセットされるので、0時を超えてもリセットされていなければ異常です。

以前、4GにもWi-Fiにも繋いでいない状態で0時をこすとリセットされないこともあったため、wi-fiなどを一度繋ぎ直して日を跨いでみることをお勧めいたします。

ルームランナーでも大丈夫なのか?

現時点では大丈夫なようです。

今後はシステムの改修などで、家で歩くだけでは歩数としてカウントされない可能性はあります。

これから梅雨に入りますが、天候に左右されないのは大きなメリットだと言えるでしょう。

moveyのまとめ

今回はMOVEYの始め方や稼ぎ方について紹介させていただきました。

今流行りの「move to earn」なので、今後まだまだ伸びていく可能性があります。

ただ、STEPNも以前と比べるとブームは去っており、後から参入した人は稼ぎにくくなっているのも事実です。

MOVEYが今後ずっと流行るかどうかはわかりません。

ですので、初期費用は最小限にしリスクを抑えて始めることが重要です。

この記事のまとめ
  • MOVEYは歩くだけで仮想通貨が稼げるmove to earnのモバイルアプリ
  • MOVEYにはNFTシューズの種類が3つあり、歩くスピードに合わせて選ぶ必要がある
  • MOVEYの価格は一時期と比べると下がっており、NFTシューズは買いやすくなっている
  • MOVEYを始めるには初期費用が必要なためリスクを理解したうえで始めないといけない
  • MOVEYはステーキングでも稼ぐことができる
  • MOVEYを始めるためには、国内取引所のアカウント作成が必要

現在は、MOVEYの価格が下がっているのでNFTシューズが以前よりも安く入手できます

そのため、Moveyを始めるなら今がいいタイミングではないでしょうか。

Moveyを始める際には、まず国内取引所のアカウント作成が必要です。

LINE BITMAXなら、たった3ステップでLINEからアカウント作成が可能ですので、ぜひ一度公式サイトをご確認ください。

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる