柴犬コイン(Shiba Inu/SHIB)とは?今後の見通し・将来性や買い方を徹底解説!

shib
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

SHIBA INU(SHIB)は、Dogecoin(ドージコイン)のミーム通貨として発行された仮想通貨です。

その名前からも、仮想通貨に興味のある日本人なら誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなSHIBA INUは、価格は低いものの、2021年10月に、2021年頭に比べて約1,100%価格が上昇したため大きく注目を集めました。

そんなSHIBA INUについて、特徴から価格動向、将来性、調達方法まで詳しく解説します。

この記事からわかること
  • SHIBA INUは、Dogecoinのミーム通貨として発行
  • SHIBA INUは、DEXのShibaswapを管理している
  • SHIBA INUは、2021年に価格が急騰し注目を集めた

SHIBA INUの価格は2021年10月に高騰した後は減少傾向にありますが、再び高騰することを期待する投資家は多く、今後の動向に注目が集まる通貨の一つです。

また、SHIBA INUは国内取引所SBI VCトレードで扱っており、海外取引所を経由しなくても入手可能です。

詳しくは、SBI VCトレードをチェックしてみてください。

\SBIグループが運営!/

目次

SHIBA INU (SHIB)とは?

まずは、SHIBA INU(SHIB)について概要から説明します。

SHIBA INU (SHIB)とは?
引用:Shiba Token
名称SHIBA INU
シンボルSHIB
現在の価格(2024年2月現在)¥0.001484
時価総額(2024年2月現在)¥869,457,876,570
時価総額ランキング(2024年2月現在)18位
調達できる取引所SBI VCトレード
DMM Bitcoin
Coincheck
BitTrade
詳細公式サイト

SHIBA INU(SHIB)はDogecoinのミーム通貨として、2020年8月に発行された仮想通貨です。

イーロン・マスク氏のTwitterでの発言をきっかけに価格が急騰したことで話題となりました。

また、SHIBA INUはイーサリアム基盤上に作られたERC-20トークンであるため、DEXやNFTを展開するなど、新たなプロジェクトにも挑戦しています。

CoinbaseやBainanceなど、世界的にユーザーを持つ大手の仮想通貨取引所に上場しており、時価総額ランキングでも17位(2024年2月時点)と、期待値の高い銘柄と言えます。

現在は、国内取引所SBI VCトレードで扱っており、海外取引所を経由しなくても入手できるようになりました。

興味のある方はSBI VCトレード公式サイト を確認してみてください。

\SBIグループが運営!/

SHIBA INU (SHIB)の特徴

次に、SHIBA INU(SHIB)の特徴を詳しく見てみましょう。

SHIBA INU(SHIB)の特徴は次の4点です。

SHIBA INU(SHIB)の特徴
  • Dogecoin(ドージコイン)のミーム通貨として発行
  • SHIBA INU(SHIB)を使用した支援を実施
  • 独自ステーブルコインを開発中
  • Shibaswapで使用するトークンの1つ

それぞれ解説します。

Dogecoin(ドージコイン)のミーム通貨として発行

SHIBA INU(SHIB)は、Dogecoin(ドージコイン)のミーム通貨として発行された通貨です。

ミームとは、情報や文化が模倣によって伝達されることで、世間的には「話題のネタ」といった要素で使用されています。

よって、ミーム通貨であるSHIBA INUは、話題作りのネタとして発行された仮想通貨です。

Dogecoinの名称は、犬の英語「Dog」のスラングである「Doge」が由来です。

SHIBA INUはドージコインのミーム通貨であるため、犬の「柴犬」から名前が付けられました。

また、ドージコインキラーとも呼ばれており、ドージコインと対をなす存在になっています。

SHIBA INU(SHIB)を使用した支援を実施

SHIBA INU(SHIB)を使用した、インドへの支援が実施されました。

SHIBA INU(SHIB)の創業者であるRyoshi氏は、SHINA INUの発行後、50%分をUniswapにロックしました。

そして、残りの50%をイーサリアムの創業者である、Vitalik Burerin氏に譲渡しています。

Vitalik Buterin氏は、10%をインドのCOVID-19の救済支援に使用したため、結果的に、SHIBA INUの一部が支援活動に生かされたということです。

残りの40%分のSHIBA INUは、Dead Walletに保管されており、長期的な安全性の確保に使われています。

独自ステーブルコインを開発中

SHIBA INUでは、2022年7月に独自のステーブルコインやレイヤー2スケーリングソリューションを開発する計画について発表しました。

SHIBA INUコインの開発者によると、今後以下のプロジェクトが立ち上がる予定とされています。

・ステーブルコイン「SHI」
・貢献者へのリワード・トークン「TREAT」
・メタバース「SHIB:TheMetaverse」
・及びカードゲームプロジェクト

直近は大きな話題のなかったSHIBA INUですが、本発表は今後の価格動向を左右する大きな要因となりそうです。

現在はまだ開発・計画段階にあり、具体的な日時は発表されていないので、今後の動向に注目していくといいでしょう。

Shibaswapで使用するトークンの1つ

SHIBA INUは、イーサリアムブロックチェーンの技術を活用し、分散型取引所(DEX)のShibaswapを管理しています。

SHIB、LEASH、BONEの3つのトークンがShibaswapで使用されています。

それぞれの役割は次の通りです。

Shibaswapで使用するトークン
  • SHIBトークン:Shibaswapでの流動性の提供
  • LEASHトークン:Shibaswapでの流動性の提供(SHIBよりも発行枚数が少ないため価格が高い)
  • BONEトークン:ステーキングの報酬、がバンストークン

SHIBトークンは、仮想通貨取引所で取引することができ、Shibaswapでは流動性の提供に使用されます。

LEASHはドージコインの価格をヘッジするためのリベーストークンとして発行される予定でしたが、用途が変更され、現在ではSHIBと同じ役割で使用されています。

ただし、LEASHはSHIBよりも発行枚数が少ないため、高値で取引されている状況です

BONEはShibaswapでステーキングした際の報酬として獲得できます。

BONEはガバンストークンでもあるため、保有量に応じてプロジェクトの方向性の決定などへの投票権が与えられます。

SHIBA INUは国内で初めてSBI VCトレードが取り扱いを開始しています。

セキュリティが高く安心して利用できるため、興味がある方はSBI VCトレード公式サイト確認してみてください。

\SBIグループが運営!/

【2024年最新】SHIBA INU (SHIB)の現在の価格動向

SHIBA INU(SHIB)の特徴が分かったところで、現在の価格動向を見てみましょう。

SHIB現在価格動向
Trading View

上記の画像は、直近1年のSHIBA INU(SHIB/USD)の価格チャートです。

2023年に入ってからすぐは一時的な価格上昇を見せて0.000014ドル台まで上昇を見せました。

しかし上昇は長く続かず、2023年2月以降は下落基調です。

2023年後半からはビットコインの現物ETF承認による連れ高で上昇しますが、現在は0.00000907ドルと、2023年年初来の高値よりも30%ほどの下落幅を記録しています。

短期間でのボラティリティが大きいことも、SHIBA INUの特徴であると言えるでしょう。

2023年8月にはシバリウムの稼働期待から一気に価格高騰を見せましたが、結果すぐに反発して元の価格帯まで戻しました。

2024年2月現在:仮想通貨全体での上昇に連動

Trading View

安値圏を推移していたSHIBですが、2023年10月後半から再度上昇しています。

SHIB単体でのポジティブなニュースが特に見られたわけではないですが、仮想通貨市場全体での上昇に連動したと言えるでしょう。

2023年10月から12月にかけては、ビットコイン現物ETFの承認期待が高まっており、SHIB含む仮想通貨全体が上昇していました。

2024年1月に本承認されてからは徐々に下落傾向にありますが、2月現在はビットコインが円建てで過去最高値を更新するなど、市場全体で勢いのある相場です。

SHIB価格も押し目を付けてから上昇し始めており、直近の高値に迫る勢いを見せています。

今後はシバリウムでのメタバースやゲームがリリースされる見通しとなっており、SHIB単体での買いが集中する可能性もあるでしょう。

SBI VCトレードは国内取引所でもセキュリティが高く初心者の方でも安心して利用することができます。

SHIBAを取引したい方は、この機会にSBI VCトレードを確認しておきましょう。

\SBIグループが運営!/

SHIBA INU (SHIB)のこれまでの価格動向

続いて、SHIBA INU(SHIB)の今後の動向を考察するにあたり、これまでの価格動向を見てみましょう。

SHIBA INU (SHIB)のこれまでの価格動向
Trading View

上記の画像は、直近1年感のThether(USDT)に対するSHIBA INU(SHIB/USDT)の価格チャートです。

価格動向で、注目すべき点は次の3つです。

  1. 2021年5月:ドージコインの価格急騰
  2. 2021年10月〜11月:イーロン・マスク氏の発言による価格変動
  3. 2022年以降:金融市場の不安定さによって連動した下落

それぞれ詳しく解説します。

①2021年5月:ドージコインの価格急騰に連動

Trading View

SHIBの価格は2020年の発行から2021年5月までは、0.00000001ドル以下のほとんど価値がない状態で推移していました。

しかし、2021年5月に、イーロン・マスク氏のドージコインに関するTwitterで発言により、ドージコインの価格が高騰します。

SHIBはドージコインのミーム通貨であるため、ドージコインの価格上昇の影響で約0.003ドルと1000倍以上に価格が高騰しました。

その後は、仮想通貨市場全体の値下がりもあり、0.000005ドルほどで推移しました。

②2021年10月〜11月:イーロン・マスク氏の発言による価格変動

②2021年10月〜11月:イーロン・マスク氏の発言による価格変動
Trading View

しばらく低価格で推移していたSHIBトークンですが、2021年10月にイーロン・マスク氏が、柴犬に関するツイートしたことをきっかけに約0.000075ドルまで価格が高騰します。

2021年5月の価格高騰はドージコインに関するツイートでしたが、10月は柴犬のツイートであったため、価格への影響が大きくなりました。

しかし、価格高騰後、イーロン・マスク氏は、「SHIBトークンを保有しているわけではない」と発言しており、その発言後にSHIBトークンの価格は減少しています。

2022年:金融市場の不安定さによって連動した下落

2022年以降:金融市場の不安定さによって連動した下落
Trading View

2022年に入ってからのSHIBAトークンは、目立った話題もなく下降トレンドの過程にあります。

2022年は、アメリカの利上げ実施によるインフレ懸念やロシアウクライナイ情勢の悪化などで、金融市場が混乱している状況です。

SHIBAトークンにポジティブニュースが出てこない状況のため、金融市場の下落とともに連動して価格を下げています。

現在は時価総額・時価総額ランキングの高さを維持、または過去の高騰などから、将来性に期待できるポテンシャルを秘めた通貨であると一部投資家から高い評価を受けているのも事実です

ただし、SHIBAトークンは変動幅は大きく急な高騰、急落を見せる傾向にあるため、投資をする際は充分注意して取引しなくてはいけません。

仮想通貨取引初心者の方であれば、ビットコインやイーサリアムといったメジャー通貨での取引が好ましいと言えるでしょう。

SBI VCトレードは、SHIBAトークンだけでなく、ビットコインやイーサリアムなどの豊富な通貨を扱っています。

ぜひこの機会に公式サイトをチェックしておきましょう。

\SBIグループが運営!/

SHIBA INU (SHIB)の今後の見通し・予想

SHIBA INU(SHIB)のこれまでの価格動向が分かったところで、今後の見通しを解説します。

SHIBU INU(SHIB)の価格への影響として、次の3点が考えられます。

SHIBA INU(SHIB)の今後の見通し
  • 将来が不透明
  • DeFiやNFT市場の影響
  • 取引所への新規上場

将来が不透明

SHIBA INUはミーム通貨として開発されたため、明確な目標がなく今後の動向に不透明さがあります

現在は、DEXのShibaswapの運営やNFTの発行などを行っていますが、後付けで開発されたシステムです。

イーサリアムを基盤としているため、スマートコントラクトを利用した新たなアプリケーション開発なども可能ですが、今後の動向について明確に示されていることがありません。

このまま大きな動きがないまま、プロジェクトとして縮小する可能性もあるため、SHIBトークンを取引する際は注意が必要です。

また、利用用途なども明確ではなく、今後更新されるようなことがあれば急速な上昇にも期待ができると言われています。

DeFiやNFT市場の影響

SHIBA INUはDEXのShibaswapの運営やshiboshisと呼ばれるNFTコレクションの発行を行っています。

つまり、SHIBA INUはDeFiやNFT関連銘柄と言えるため、今後、DeFiやNFT市場が盛り上がることがあれば、SHIBの価格にも影響が出る可能性があります。

気になる方は、DeFiやNFT市場にも注目しておきましょう。

取引所への新規上場

取引所への上場

SHIBA INUが仮想通貨取引所に新規上場すると価値が向上する可能性があります。

多くの仮想通貨は仮想通貨取引所に新規上場した際に価値が向上する傾向があり、実際に価値が向上した事例が多数報告されています。

今後、新たに取引所に上場することがあれば、SHIBA INUの価値にも影響する可能性があると言えます。

シバイヌ(SHIB)で今後予定されている「5つの展開」

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)のマーケティングメンバーであるLUCIE氏は、2023年9月に今後の展開について発表しました。

今後の展開予定詳細
BONEのコントラクト放棄トークンの所有権や管理権が放棄し、新しいトークン発行をできなくする
shibaSwap 2.0ShibaSwapの新しいバージョン。グラフ・統計・ニュース・トレンドなどを確認できるプラットフォーム。
TREAT報酬トークンの発行
ShibahubShibariumの多様なサービスにアクセスするための中心地として機能するスーパーアプリ
メタバースシバイヌ独自の仮想空間「SHIB:The Metaverse」

すべて実現すればSHIBによって好材料になると予想されます。

また、分散型デジタルID「Shib SSI」なども発表されているので、今後の展開に注目していきましょう。

SHIBA INU(SHIB)の買い方

ここではSHIB INUの買い方を解説します。

SHIBA INUは2024年3月現在、SBI VCトレードで扱っています。

そこで今回は、SHIBA INUをSBI VCトレード経由で入手する方法を見ていきましょう。

BITPOINTで口座開設する

SBI-VCトレードバナー

まずは、SBI VCトレードの口座を作成しましょう。

BITPOINTの口座開設手順
  • メールアドレスを登録する
  • 個人情報を登録する
  • 本人確認を行う

\SBIグループが運営!/

購入資金を口座に入金

口座開設完了後は、SHIB INUを購入するための資金をその口座に振り込む必要があります。

振込方法や振り込み金額によって手数料が異なるため、確認の上、資金となる日本円を入金しましょう。

数量を決めて購入

購入資金の入金ができたら、数量を決めてSHIB INUを購入します。

成行注文や指値注文など、様々な注文方法があるので、自分に合った注文方法で注文するようにしてください。

最短10分で口座開設ができるので、取引を始めたい方はこの機会に公式サイトを確認しておきましょう。

\SBIグループが運営!/

SHIBA INUの取引にはSBI VCトレードがおすすめ

SBI-VCトレードバナー
取引所名称SBI VCトレード
取り扱い通貨数20種類
取引手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
提供サービス現物取引
レバレッジ取引
ステーキング

貸コイン
など
公式サイトSBI VCトレードの公式サイト
関連記事SBI VCトレードの評判

SBI VCトレードはSBIグループが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所です。

大手証券会社グループが運営する取引所ということもあり、人気の高い取引所となっています。

現物取引以外にもレバレッジ取引や仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ATOMステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

本記事で紹介したSHIBA INUを扱っている数少ない国内取引所でもあるので、ぜひこの機会にBITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\SBIグループが運営!/

SHIBA INU (SHIB)に関するQ&A

SHIBA INU(SHIB)に関する質問に回答します。

SHIBA INU(SHIB)に関する質問
  • 日本からShibaswapを利用できる?
  • SHIBA INUが国内の仮想通貨取引所に上場する予定は?
日本からShibaswapを利用できる?

Shibaswapは日本からも利用できます

SHIBA INUの公式サイトから利用できますが、金融庁認可のサービスではない点に注意しましょう。

SHIBA INUが国内の仮想通貨取引所に上場する予定は?

2024年3月時点では、SHIBA INUはSBI VCトレードなどに上場しています

今後も国内取引所に上場する可能性は大いにあるので、最新情報に注目しておきましょう。

SHIBA INU (SHIB)のまとめ

今回はSHIBA INU(SHIB)について解説しました。

この記事のまとめ
  • SHIBA INUは、Dogecoinのミーム通貨として発行
  • SHIBA INUは、DEXのShibaswapを管理している
  • SHIBA INUは、2021年に価格が急騰し注目を集めた

SHIBA INUはミーム通貨として発行されましたが、DEXやNFTなど新たなプロジェクトにも挑戦しており、今後の動向が期待されている通貨と言われています。

また、SHIBA INUは一部国内取引所で扱っていますが、中でもSBI VCトレードが最適です。

SBI VCトレードはキャンペーンが豊富な他、SHIBA INUだけでなく他の取引所では扱っていないマイナーコインが豊富です。

セキュリティ面が安心で初心者の方にも人気が高いので、この機会にSBI VCトレードの公式サイト確認してみてください。

\SBIグループが運営!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次