Guild of Guardians(ギルド・オブ・ガーディアンズ)とは?特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説

Guild of Guardians
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

今でこそ、「ゲームを遊ぶことで仮想通貨を稼ぐ」という、Play-to-earn型のブロックチェーン・ゲームやGameFiは、多くのタイトルがリリースされています。

一方、Play-to-earnやGameFiといった言葉がまだ知名度を獲得する前の2020年から、開発されているゲームが、今回ご紹介するGuild of Guardiansです。

この記事からわかること
  • Guild of Guardiansは、2020年に開発がスタートしたPlay-to-earn型MMORPGゲーム。
  • 現在はプレ・アルファ版がリリースされており、2022年下半期にアルファ・テストネットがローンチ
  • 2023年には、上半期のベータ版ローンチを経て、下半期に正式版が公開予定。
  • 「スマートフォン専用」「Immutable X採用によりNFT取引のガス代0」であることが特徴。
  • CoinbaseやTemasek、Tensentなど、「世界的大企業が出資するImmutable」から投資を受けている。
  • FTX Japan等の国内取引所、メタマスクを利用し、Immutable XのマーケットプレイスでNFTの入手が可能。
  • 通常プレイや、ゲーム内キャラクターのヒーローNFTをMerging(融合)する等で稼ぐことができる。
  • 無料でのプレイも可能なFree-to-Playゲームでもある。

尚、Guild of Guardiansを始めたい方は、今からNFTの入手も可能です。

その際は、国内取引所BITPointから送金用通貨を入手し、メタマスクを接続したマーケットプレイスにて、NFTを入手するとスムーズです。

ぜひこの機会に、BITPointの公式サイトを是非確認してみて下さい。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

Guild of Guardiansとは

Guild of Guardiansとは
引用:公式サイト
ゲーム名Guild of Guardians(ギルド・オブ・ガーディアンズ)
ジャンルMMORPG(大規模多人数同時参加型RPG)
ブロックチェーンイーサリアム(ERC-20)
開発チームStepico Games
運営Immutable
リンク公式サイト
ツイッター
ディスコード

Guild of Guardiansは、ウクライナ発のゲーム会社Stepico Gamesが開発を手掛ける、MMORPGゲームです。

2020年に開発がスタートし、運営はImmutable社が手掛けています。

現在は、一部のユーザー限定でプレ・アルファ版のリリースに留まるにも関わらず、ツイッターでは約12万8千人ディスコードでは約10万人のフォロワーを持つ、大きな注目を集めるタイトルとなっています。

今回は、そんなGuild of Guardiansの詳細を解説していきます。

ご興味を持たれた方は、国内取引所BITPointでアカウント開設の上、メタマスクをマーケットプレイスに接続し、将来のプレイに必須である、ヒーローNFTの入手を検討してみて下さい。

ぜひこの機会に、BITPointの公式サイトを是非確認してみましょう。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Guild of Guardiansの特徴

次に、Guild of Guardiansの特徴を見ていきましょう。

Guild of Guardiansの特徴
  • スマートフォン専用の、Play-to-earn型アクションRPGゲーム
  • Immutable Xチェーンを採用し、NFT取引のガス代不要
  • 世界トップ10の取引所Coinbase等が出資する、Immutable社から投資を受けている

スマートフォン専用の、Play-to-earn型アクションRPGゲーム

Guild of Guardiansの特徴1つ目は、スマートフォン専用の、Play-to-earn型アクションRPGゲームである点です。

Play-to-earn、アクションRPGのタイトルの多くは、パソコン用ブラウザ専用、もしくはブラウザとスマートフォンアプリ両方をリリースしていますが、Guild of Guardiansはスマートフォンアプリに特化してリリース予定です。

正式版のリリースは2023年下半期を予定しており、2022年上半期の段階では、試作段階のアルファ版が、一部のユーザー限定でリリースされています。

また、アルファ版のプレイ動画はYouTubeなどで見ることができ、4人1組のパーティーを操作し、フィールドにいる敵を次々と倒しながら進む、典型的なアクションRPGである事が見て取れます。

アルファ版のプレイ動画
引用:FunnelZ TV

プレイの流れとしては、編成したパーティーでダンジョンを冒険し、モンスターやボスを倒しながらトークンやNFT化されたアイテムを入手し、「ヒーロー」と呼ばれるキャラクターを仲間に加え、より難しいダンジョンのクリアを目指していく流れです。

上記のようなプレイの過程で、ゲーム内トークンであるGuild of Guardians Gemsや、NFTのアイテムを獲得し、取引することで稼ぐこともできるのです。

Immutable Xチェーンを採用し、NFT取引のガス代不要

Guild of Guardiansの特徴2つ目は、Immutable Xチェーンを採用し、NFT取引のガス代が不要である点です。

Immutable Xチェーンを採用し、NFT取引のガス代不要
引用:Immutable X公式サイト

Immutable Xは、イーサリアムのLayer2ソリューションで、イーサリアム・チェーン上でのブロックチェーン・ゲーム内における、NFTのミントと取引をより効率的にする目的で開発されています。

Immutable社によって2018年に開発が始められ、リリース前から多くのユーザーを引き付けているブロックチェーン・ゲームであるilluviumや、DisneyMARVELなど、ブロックチェーン・ゲーム以外のブランドもNFT発行に活用しています。

そんなImmutable Xの最大の特徴は、NFT取引時のガス代が0であることです。

Immutable Xを用いて開発されるブロックチェーン・ゲームは、NFTのミント、マーケットプレイスでの取引、ウォレット間での転送時に、決済手数料であるガス代が求められません。

よって、イーサリアム・チェーンでは高額になりがちな、ガス代の心配無しにNFTの取引が可能となるのです。

一方、ガス代が掛からない事で、取引ボリュームが増加した際の、ネットワーク障害を不安視される方もいるでしょう。

その点、Immutable Xは、1秒間の取引処理数を表すTPSは9,000と大変高いスコアを誇っており、取引ボリュームを更に増加させる技術であるZKロールアップにも対応しているため、決済数の増加にも対応できる仕様となっています。

このように、Guild of GuardiansはImmutable Xチェーンを採用している事が、2つ目の特徴です。

世界トップ10の取引所Coinbase等が出資する、Immutable社から投資を受けている

Guild of Guardiansの特徴3つ目は、世界トップ10の取引所Coinbase等が出資する、Immutable社から投資を受けている点です。

Immutable Fund公式サイト
引用:Immutable Fund

Immutable社は、Guild of Guardiansの特徴2つ目で述べた、NFT取引のガス代が0となるネットワーク、Immutable Xの開発元であり、Immutable Fundと呼ばれる投資ファンドも運営しています。

このImmutable Fundは、Immutable Xを活用するブロックチェーン・ゲームを中心に、100以上のプロジェクトに投資をしており、Immutable Fundの公式サイトによると、投資金額は5億USDにも上っています。

また、Immutable社自体も、仮想通貨やベンチャーキャピタルなどから多額の投資を受けており、投資主の中には、以下のような大企業も名を連ねています。

  • Coinbase(時価総額ランキング世界トップ10の、アメリカ発の仮想通貨取引所)
  • Galaxy digital(ブロックチェーン関連領域に、20億USD以上を投資するベンチャーキャピタル)
  • Temasek(シンガポール最大の政府系投資ファンド)
  • Tensent(メッセージアプリWechatなどを持つ、中国発のテクノロジー企業)

Temasek社やTensent社からの資金調達は、2022年3月7日に発表されたばかりです。

このように、Immutable社は、仮想通貨やブロックチェーン領域に留まらない、世界的大企業から投資を集める程、注目と期待を集める企業なのです。

そんなImmutable社が運営するファンド、Immutable Fundから投資を受けているGuild of Guardiansもまた、将来性を高く評価されている事が推測できます。

このような3つの特徴を持つGuild of Guardiansのゲーム内キャラクターである「ヒーローNFT」は、Immutable Xのマーケットプレイスから入手可能です。

お手持ちの日本円を利用されたい場合は、国内取引所BITPointで日本円を仮想通貨に交換の上、メタマスクに送金すれば、NFTが入手可能です。

ぜひこの機会に、BITPointの公式サイトを是非確認してみて下さい。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Guild of Guardiansの始め方

そんなGuild of Guardiansを始めたい場合は、どうすれば良いのでしょうか。

この章では、Guild of Guardiansの始め方を解説します。

本記事執筆時点でのGuild of Guardiansの始め方には「ヒーローNFTの入手」「Gemsトークンの入手」の2種類があります。

今回の記事では、1つ目「ヒーローNFTの入手」に絞って解説してきます。

手順は、以下の4点です。

Guild of Guardiansの始め方

尚、利用する国内取引所はどちらでも構いません。

BITPointなら、日本円をETH(イーサ)に変える際に、現物市場で掛かる手数料が最大でも0.07%と、大変低く設定されている事が魅力です。

まだアカウントを持っていない方は、BITPointの公式サイトを是非確認してみて下さい。

国内取引所のアカウント開設が完了したら、Guild of GuardiansのヒーローNFT入手に移りましょう。

以下、手順を順番に解説します。

BITPointでETH(イーサ)を入手

手順1つ目は、BITPointにてETH(イーサ)の入手です。

日本円をBITPointのアカウントに入金し、現物市場でETH(イーサ)に交換しましょう。

メタマスクに送金

手順2つ目は、メタマスクへの送金です。

BITPointのウォレットからメタマスクへ、先ほど入手したETH(イーサ)を送金しましょう。

メタマスクの入手がまだの方は、こちらからダウンロードできます。

メタマスクを、マーケットプレイスImmutable Xに接続

手順3つ目は、メタマスクの、マーケットプレイスImmutable Xへの接続です。

Immutable X Marketplaceにアクセスし、トップ画面右上の「Connect Wallet」ボタンをクリックの上、メタマスクの接続を行いましょう。

Immutable X Marketplace
引用:Immutable X Marketplace

ヒーローNFTを入手

手順4つ目は、ヒーローNFTの入手です。

メタマスク接続後、Immutable X Marketplaceのトップ画面からGuild of Guardians Heroesをクリックしましょう。

あとは、画面上からお好きなヒーローNFTを選択し、画面表示に従い、NFTの入手を進めましょう。

Immutable X Marketplaceのトップ画面からGuild of Guardians Heroesをクリック
引用:Immutable X Marketplace

Guild of Guardiansの稼ぎ方・遊び方

続いて、Guild of Guardiansの稼ぎ方、遊び方を見ていきましょう。

以下、3点に分けて解説します。

Guild of Guardiansの稼ぎ方・遊び方
  • 通常プレイでGemsトークンを稼ぐ
  • Crafting MaterialでGemsトークンを稼ぐ
  • ヒーローNFTを取引し、ETH(イーサ)を稼ぐ

通常プレイでGemsトークンを稼ぐ

Guild of Guardiansの稼ぎ方、遊び方1つ目は、通常プレイでGemsトークンを稼ぐ方法です。

Guild of Guardiansにおける通常プレイで稼ぐ方法には、「デイリークエスト」と「リーダーズボードでランクイン」の2種類があります。

「デイリークエスト」は、ダンジョンのクリアや、設定されたマイルストーンの達成など、特定の条件を達成することで毎日獲得できる報酬の事です

また、「リーダーズボードでランクイン」は、各プレイヤーが組織するギルド同士が、予め決められた期間内で、ある条件の達成度を競う仕組みです。

この「デイリークエスト」と「リーダーズボードでランクイン」により、Guild of Guardiansのゲーム内トークンであるGemsを稼ぐことが出来るのです。

Crafting MaterialでGemsトークンを稼ぐ

Guild of Guardiansの稼ぎ方、遊び方2つ目は、Crafting MaterialでGemsトークンを稼ぐ方法です。

ダンジョン内で出会うモンスターを倒すと、Crafting Materialと呼ばれるアイテムを獲得できる事があります。

このCrafting Materialは、獲得すると自動的にマーケットプレイスで取引され、収益が配分されるのです。

マーケットプレイスでの取引後、引き換えに得られる報酬はGemsトークンとなります。

ヒーローNFTを取引し、ETH(イーサ)を稼ぐ

Guild of Guardiansの稼ぎ方、遊び方3つ目は、ヒーローNFTを取引する方法です。

Guild of GuardiansのキャラクターであるヒーローNFTは、マーケットプレイスで入手できるのはもちろんの事、手持ちのヒーローNFTから、Mearging(融合)により、新たなNFTを生み出すことができます。

また、ヒーローNFTにはFaction(派閥)、Class(階級)、Element(要素)、Rarity(レア度)の4つの要素があり、各4つの要素により、ヒーローNFTの価値が変わります。

Faction(派閥)、Class(階級)、Element(要素)、Rarity(レア度)の4つの要素
引用:ホワイトペーパー

よって、Mearging(融合)によって価値の高いヒーローNFTを獲得し、マーケットプレイスで取引を行うことで稼ぐことも出来るのです。

もしマーケットプレイスで取引を行えば、ヒーローNFTと引き換えに得られる報酬は、ETH(イーサ)となります。

Guild of Guardiansを始めるならBITPoint

ここまでの内容で、Guild of Guardiansを始めたいと思われた方に、国内取引所BITPointをご紹介します。

BITPOINT公式サイト
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数22種類
取引手数料取引所の手数料:無料
※販売所で売買するとスプレッドの負担
入金手数料即時入金:無料
銀行振込:無料
※振込手数料は顧客負担
出金手数料振込手数料を顧客が負担
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BItPointの評判

BITPointはBITPointジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、SBIホールディングスの子会社です。

取引手数料や入金手数料が無料であるため、低コストで取引できます。

マイナー通貨の取り扱いが多いこともBITPointの特色の一つで、豊富なNFT関連の通貨も取り扱っています。

現物取引以外にもつみたてや仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ADAステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

興味がある人はBITPointの公式サイトにてご確認ください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Guild of Guardiansのよくある質問

最後に、Guild of Guardiansのよくある質問を見ていきましょう。

Guild of Guardiansのよくある質問
  • Guild of Guardiansは無料でプレイできますか。
  • Guild of Guardiansは、パソコンでプレイできますか。
  • Guild of Guardiansには、Immutableの他に投資家はいますか。

Guild of Guardiansは無料でプレイできますか。

無料でプレイができます。

操作するヒーローや、獲得するアイテムがNFTではない、という条件付きで、課金無しでのプレイが可能な、Free-to-Playのゲームタイトルです。

Guild of Guardiansは、パソコンでプレイできますか。

パソコンではプレイできず、現状、ブラウザ版のリリース予定もありません。

iOS、もしくはアンドロイドアプリでのリリースのみが予定されています。

Guild of Guardiansには、Immutableの他に投資家はいますか。

公式サイトによると、Immutableの他、5社の投資家がいます。

Immutableの他、5社の投資家

その中には、1986年の設立以来、多くのヒットゲームを生み出してきた、フランス発のゲーム会社のUBISOFTも含まれています。

Guild of Guardiansのまとめ

今回は、Guild of Guardiansの特徴から始め方、稼ぎ方など、Guild of Guardiansをプレイすることを検討する方に向けた内容を解説してきました。

以下に、今回の記事の内容をまとめます。

この記事のまとめ
  • Guild of Guardiansは、2020年に開発がスタートしたPlay-to-earn型MMORPGゲーム。
  • 現在はプレ・アルファ版がリリースされており、2022年下半期にアルファ・テストネットがローンチ予定。
  • 2023年には、上半期のベータ版ローンチを経て、下半期に正式版が公開予定。
  • 「スマートフォン専用」「Immutable X採用によりNFT取引のガス代0」であることが特徴。
  • CoinbaseやTemasek、Tensentなど、「世界的大企業が出資するImmutable」から投資を受けている。
  • FTX JP等の国内取引所、メタマスクを利用し、Immutable XのマーケットプレイスでNFTの入手が可能。
  • 通常プレイや、ゲーム内キャラクターのヒーローNFTをMerging(融合)する等で稼ぐことができる。
  • 無料でのプレイも可能なFree-to-Playゲームでもある。

2023年下半期の正式版のリリースまでプレイできるユーザーが限られるため、Guild of Guardiansの最新情報を手に入れたい方は、デモ版を体験したユーザーの声や開発動向を、ツイッターやYouTubeなどで逐一収集されると良いでしょう。

「Guild of Guardiansの将来性に期待ができる」「人気タイトルになる可能性が感じるので、今から投資をしておきたい」という方は、bitFlyerなどの国内取引所アカウントに日本円を入金の上、ヒーローNFTやGemsトークンを入手しておくのも一つの手でしょう。

ヒーローNFTやGemsトークンを入手するためにはまず、BITPointの公式サイトをチェックしてみてください

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次