Lucky Farmerとは?特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説

Lucky Farmer
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

農場をモチーフにしたシンプルなスロットゲームが、Lucky Farmerです。

コインまたは農場でとれたシンプルなゲーム内容にくわえ、農場で育てた作物を収穫し出荷するのも、稼ぎ方の一つです。

そのゲーム性のシンプルさから、世界中幅広いプレイヤーの呼び込みが期待されます。

この記事でわかること
  • Lucky Farmerはシンガポール初の日本人企業が作ったゲーム
  • Lucky Farmerは農場モチーフのNFTゲーム
  • スマホとPC両方でプレイ可能
  • スロットゲームプレイやランキング報酬などでトークンを獲得可能
  • 稼ぎ方が複数用意されている

Lucky Farmerをプレイする際は、ゲーム内で手に入れたお金を入出金するためのウォレットが必要になります。

ウォレットから通貨を送金する取引所も必要になるので、取引所にはスマホアプリが使いやすいBITPointが便利です。

もっと詳しく知りたい方は、BITPointの公式サイトを確認してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

Lucky Farmerとは

Lucky Farmerとは
ゲーム名Lucky Farmer
ジャンルスロットゲーム
トークン$DEP
運営元Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.
詳細公式サイト

Lucky Farmerはシンガポール拠点の「デジタル・エンターテイメント・アセット」が運営するプロジェクトから発表されたNFTゲームです。

デジタル・エンターテイメント・アセット社はPlay to Earnのゲーム開発をメインの事業としています。

プロジェクトが発表するタイトルの第三弾として出てきたのが、Lucky Farmer。

2021年にプロジェクトが発表されてからすでにゲームはリリースされています。

今後Play to Earnの概念が社会で一般化されるたびに、会社とプロジェクトの注目度は自ずと高くなっていくことでしょう。

Lucky Farmerに興味がある方は、ゲームのアカウント、それいにウォレットを準備してください。

そしてトークンを稼ぎ始めたら、自分の取引所への送金も忘れないようにしてください。

取引所には、取引手数料など決済で手数料がかからないことが便利なBITPointが便利です。

気になる方は、BITPointの公式サイトで情報を確認してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Lucky Farmerの特徴

まずは、Play to Earnのゲーム、Lucky Farmerの特徴を調べてみましょう。

Lucky Farmerの特徴
  • 稼げるトークンはDEP
  • トークンの稼ぎ方が複数ある
  • PCとスマートフォンどちらでもプレイ可能

稼げるトークンはDEP

Lucky Farmerはスロットゲームのプレイ、または作物の出荷でDEPトークンを稼げます。

そして稼いだトークンは別の通貨、ひいては現金への換金も可能です。

こうしてLucky Farmerをプレイしていくことで、稼げるゲームとなるのです。

トークンの稼ぎ方が複数ある

Lucky Farmerは、稼げるゲームモードが複数用意されています。

つまり稼ぐ方法は一つではないということになるのです。

ゲームモードが複数あるということで、より楽しみながらトークンを稼げるのではないでしょうか。

PCとスマートフォンどちらでもプレイ可能

PCのみで遊べるNFTゲームも多い中、Lucky FarmerはPC、スマートフォン両方のプレイに対応しています。

家にいながら、さらに出先でもLucky Farmerをプレイしてお金を稼げるのです。

Lucky Farmerのプレイには、BITPointなど国内取引所でNFTを取引する元手通貨取引が必要になります。

通貨取引方法、海外取引所への送金方法を知りたい方はBITPointの公式サイトを参照してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Lucky Farmerの始め方

Lucky Farmerのプレイに興味ある方向けに、Lucky Farmerのプレイを始める方法を解説します。

Lucky Farmerの始め方
  • 取引所で元手通貨を取引
  • 国外取引所から海外取引所へ送金してDEAPcoinに交換
  • PlayMiningアカウントにDEAPcoinを送金

国内取引所で元手通貨を取引

まずは、プレイに必要な通貨を国内の取引所で取引しましょう。

取引する通貨は、送金しやすいXRP(リップル)などが良いです。

国外取引所から海外取引所へ送金してDEAPcoinに交換

国内取引所で取引が済んだら、先ほど取引した通貨を海外取引所へと送金します。

送金が済んだことを確認したら、海外取引所にてDEAPcoinに交換してください。

PlayMiningアカウントにDEAPcoinを送金

PlayMiningアカウントを登録して、ログイン後ウォレットを接続してください。

ウォレットが接続できたら、ウォレットのアドレスを確認してウォレットへ先ほど取引したDEAPcoinを送金して、NFT取引の準備を完了させます。

目当てのNFTを取引

DWAPcoinを送金したら、送金したトークンで目当てのNFTを取引してください!

ゲームをプレイ

NFTの取引まで完了したら、あとは実際にゲームをプレイするだけです。

最初に取引で元手通貨を取引するのに用いる国内取引所は、サポートが充実して安心のBITPointが便利です

やはり取引に用いる取引所は、安心できることが何より大切。

詳しくサポート内容について知りたい方は、BITPointの公式サイトを確認してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Lucky Farmerの稼ぎ方・遊び方

Lucky Farmerにはいくつかの稼ぎ方があり、ゲームプレイの幅が広いです。

具体的にどのような稼ぎ方があるのか、少し調べてみましょう。

Lucky Farmerの稼ぎ方・遊び方
  • スロットゲームでトークン獲得
  • NFT取引で稼ぐ
  • DEAPcoinのトレードで稼ぐ

スロットゲームでトークン獲得

Lucky Farmerのメインゲームであるスロットゲームでトークンを稼げます。

スロットを揃えてメダルを増やせば、DEPトークンかどんどん手に入ります。

ランキングに載れば、ランキング報酬が配られます。

NFT取引で稼ぐ

公式マーケットプレイスでNFTトレードを行うことで稼ぐことも可能です。

NFTは金融商品と同じく価値が変動するので、「安く買って高く売る」ことができる場合も。

まだLucky Farmerの注目度が低いうちが、NFTの仕込みチャンスかもしれません。

DEAPcoinのトレードで稼ぐ

Lucky Farmerで稼げるDEPトークン。

DEPトークンも他のトークンと同じく価格が変動するので、価格が上がったタイミングで売り抜ければ売却益を稼げます。

Lucky Farmerをプレイして稼ぐことを検討している方は、まずNFT取引のための元手通貨を国内取引所で手に入れてください。

元手通貨を取引する際には、取引手数料が安いBITPointが便利です。

手数料のほか詳しい内容を知りたい場合は、BITPointの公式サイトで確認してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Lucky Farmerを始めるならBITPoint

BITPOINT公式サイト
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数22種類
取引手数料取引所の手数料:無料
※販売所で売買するとスプレッドの負担
入金手数料即時入金:無料
銀行振込:無料
※振込手数料は顧客負担
出金手数料振込手数料を顧客が負担
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BItPointの評判

Lucky Farmerを始めるならBITPointが送金用として最適です。

BITPointはBITPointジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、SBIホールディングスの子会社です。

取引手数料や入金手数料が無料であるため、低コストで取引できます。

マイナー通貨の取り扱いが多いこともBITPointの特色の一つで、豊富なNFT関連の通貨も取り扱っています。

現物取引以外にもつみたてや仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ADAステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

興味がある人はBITPointの公式サイトにてご確認ください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

Lucky Farmerに関するよくある質問

Lucky Farmerはまだまだ、世界的に注目度が高くないゲームです。

ゲームに関して疑問がある方も多いかと思います。

ここではよくある質問に対して、先回りしてお答えします。

Lucky Farmerに関するよくある質問
  • Lucky Farmerは稼げるゲーム?
  • オープンβテストに参加する方法は?
  • NFTのレンディング機能とは?

Lucky Farmerは稼げるゲーム?

NFTゲームが稼げるかどうか決めるのは、やはりゲームへの注目度です。

ゲームのプレイヤーが増えれば、自ずとトークンの価値も上がるので、相乗効果で稼げるゲームとなります。

そういう点では、Lucky Farmerはまだまだ稼げるゲームとは言えません。

今後プレイヤーが増えるかどうか、そこに注目しておきましょう。

オープンβテストに参加する方法は?

Lucky Farmerはまだ正式なゲームのローンチが行われていません。

現在はまだテスト版が公開されている段階です。

以前はβテスト版のモニターが募集されていましたが、現在テスト版の募集は打ち切りとなりました。

今後いつ始まるのかは、公式からの発表を待ちましょう。

NFTのレンディング機能とは?

Lucky Farmerでお金を稼ぐ手段として、NFTの貸し出し機能をつかって他人に貸し出す方法があります。

これなら、貸し出している間自動でお金が入ってきます。

借りたプレイヤーにも、報酬が入るということで、NFTのレンディング機能はどちらにもありがたい機能です。

Lucky Farmerのまとめ

今回解説したのは、農場系スロットゲームLucky Farmerです。

基本となるスロットゲームのほか、NFTの取引やNFTの貸し出しなど、稼ぐ手段も多いのが魅力のゲームでした。

今後ゲームの独自トークンであるDEPトークンの注目度がさらに上がることで、ゲームの注目度も増して新規プレイヤーの呼び込みにも繋がるでしょう。

この記事のまとめ
  • Lucky Farmerはシンガポール初の日本人企業が作ったゲーム
  • Lucky Farmerは農場モチーフのNFTゲーム
  • スマホとPC両方でプレイ可能
  • スロットゲームプレイやランキング報酬などでトークンを獲得可能
  • 稼ぎ方が複数用意されている

今後Lucky Farmerのプレイヤー人口の増加、ゲームの発展などを予想する方は、早い段階でプレイを開始して先行者利益を手に入れましょう。

元手通貨取引に便利な取引所、BITPointの取引方法など詳しい情報はBITPointの公式サイトにて確認してください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次