仮想通貨ノアコイン(NOAH)とは?今後の見通しや購入方法を徹底解説

NOAH
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

※この記事はLINE BITMAXの広告を含みます。
ノアコインは、フィリピン経済を発展させるために開発された仮想通貨です

このノアコインは、2017年に詐欺コインだという疑惑をかけられ当時の日本でも大きな話題となりました。

しかし、最近では大きなニュースがないため仮想通貨取引を始めたばかりの方は知らない方も多いと思います。

この記事では、そんなノアコインの特徴や今後の見通しを紹介していくので興味のある方はチェックしてください。

この記事からわかること
  • ノアコインは、フィリピンの経済活動を発展させることを目的に作られた
  • ノアコインは、2017年のICO後に詐欺コインとして話題になった
  • ノアコインのプロジェクトでは、ノアシティーを開発している
  • ノアコインの保有者は、保有し続けることで報酬を獲得できる
  • ノアコインの開発は「ノア財団」から「プラチナム社」に移行している

ノアコインは、2017年のICOで40億円以上を集め国内外から注目を集めたコインです。

最近では、大きなニュースもなく人気も低迷しているので知らない方も多いと思いますが、取引所にも上場しており現在も取引は行われています。

また、現在でも開発は続けられており、「ノアシティー」という独自の経済圏を作る開発が進められています。

そんなノアコインは、国内では取り扱いがないので、海外取引所で取引する必要があります。

海外取引所で取引する準備として、BITPointなどの国内仮想通貨取引所にて、送金用の仮想通貨を用意しましょう。

まずは、BITPointの公式サイト をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

ノアコイン(NOAH)とは?

ノアコインとは、いったいどのような通貨なのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

ノアコインとは
引用元:ノアコイン公式サイト
名称ノアコイン
シンボルNOAHP
現在の価格(2023年9月現在)
時価総額(2023年9月現在)
時価総額ランキング(2023年8月現在)
購入できる取引所SushiSwap、UNISWAP、BTCNEXT
詳細公式サイト

ノアコインは、フィリピンの経済活動を支援・発展を推進することを目的としたプロジェクトです。

フィリピンでは、国内の産業力が低いという問題と、出稼ぎに出ている人が海外送金にかかる手数料で苦しんでいるという2つの問題を抱えていました。

ノアコインのプロジェクトは、こういった問題を解決するために立ち上げられ、ノアコイン独自の経済圏を作ることでフィリピンが抱えている問題を解決しようとしました。

しかし、2017年に起きた詐欺疑惑の影響もあり、計画されていたプロジェクトの多くは頓挫してしまい今ではほとんどのプロジェクトが止まってしまっています。

ただ、ノアコインのプロジェクト自体は非常に素晴らしいものなので、開発状況によっては再び注目を集める可能性もあります。

このノアコインは、海外でしか取引できないので興味がある方は海外取引所にて取引をおこなってください。

また、海外送金をするときは、事前にBITPointなどの国内の取引所で仮想通貨を用意しておく必要があるため、気になる方はまずBITPointの公式サイト をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

ノアコイン(NOAH)の特徴

ノアコインの特徴をまとめたのでそれぞれ見ていきましょう。

以下がノアコインの特徴です。

ノアコインの特徴
  • ノアコインは、詐欺コインと呼ばれていた
  • 独自のエコシステム「ノアシティー」を開発中
  • ノアカードというペイメントカードを発行している

ノアコインは、詐欺コインと呼ばれていた

ノアコインは、2017年に詐欺コインとして話題になりました。

当時、ノアコインが詐欺コインといわれたのは、ICOをする際に虚偽の広告をしてから資金調達をおこなったからです。

ICO

ICOとは、新規通貨公開と呼ばれるプレセールのことです。

ICOは、仮想通貨プロジェクトが資金調達をする際に使用するもので、株式投資でいうIPOと似たようなものです。

ノアコインはICOをする際に「フィリピン政府から公認を受けたプロジェクトである」といったような広告を行いICOを実施しました。

しかし、実際はフィリピン政府とは全く関係がなく、広告が虚偽であることが政府から発表されたことから嘘がバレてしまい、それから詐欺コインとして扱われるようになったのです。

当時は、日本でもICOに参加する人がおり総額40億円以上が販売されていたので、日本国内でも非常に大きな話題となり、広告をおこなった人物も詐欺を働いたとして集団訴訟を起こされていました。

独自のエコシステム「ノアシティー」を開発中

ノアコインは、独自のエコシステム「ノアシティー」を開発しています。

ノアシティとは、ブロックチェーン上に存在するコミュニティのようなもので、自律分散的に開発が進められています。

この、ノアシティーは志を同じくするメンバーであれば誰でも自由に参加することができ、自分の強みを活かして開発に携わることができます。

ノアウォレット

ノアシティーでは、ノアウォレットという独自のウォレットを使用することが可能です。

このウォレットは、通貨を保管することはもちろん、ウォレットから直接投資をおこなうなどさまざまな機能を利用することができます。

また、ウォレットを持っておくことで、ノアシティーの利用者に配布される配当金をウォレットを通して受け取ることができます。

現在は、開発中ですがIOSとアンドロイドの両方で使用できるようになります。

ノアDeFiシティー

ノアシティーでは、DeFiの開発も進められています。

DeFi

DeFiとは、分散型金融というもので、管理者がいない金融システムのことを指します。

ノアシティーのDeFiでは、「ファーミング」「貸し出し」「ステーキング」「BSCへのブリッジ機能」などのサービスが利用できます。

現在、DeFiは開発段階にありますが、ノアDeFiシティーで運用した場合、年利15%〜45%で運用できるようにするとしています。

また、他のチェーンにも対応するように開発を進めているとのことなので、将来的には異なるチェーン同士で取引が可能となります。

デジタルパスポート

ノアシティーの住民(ユーザー)になるとデジタルパスポートが発行されます。

このパスポートは、政府から合法的に発行されるもので、所有していることでノアシティーの住人としての証明をすることができます。

また、パスポートにはランクがあり「一般市民」「愛国者」「上級議員」などのランクに分かれており、ランクの高いものほど価格は高いですが、その分良い待遇を受けることができます。

パスポートの所有で受けられる待遇
  • ノアシティへの参加券
  • ノアシティーで発生した利益のシェア(配当)
  • ノアシティ内での投票権
  • 無料のマスターカードを付与
  • 取引所での手数料無料

ノアカードというペイメントカードを発行している

ノアコインのプロジェクトでは、独自のペイメントカードを発行しています。

このカードは、法定通貨と仮想通貨の両方に対応しており、日常生活のさまざまな場面で使用することができます。

また、カードには3つのカテゴリがあり、VIPカードになるとノアシティー内のサービスが全て無料で使用できます。

ノアシティーでは、このようにたくさんのサービスを利用できるので、利用者が増えればそれに伴いノアコインの価格が上昇することも考えられます。

ノアコインを事前に取得しておくことで値上がりによる利益を得られるので、興味がある方は海外送金も簡単に行えるBITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

ノアコイン(NOAH)の現在の価格動向

ノアコインは現在どのような値動きをしているのかチャートをもとに見ていきましょう。

以下の画像は、2022年1月〜2023年8月時点のNOAHP/USDチャートになります。

ノアコイン(NOAH)の現在の価格動向
引用元:coingecko

ノアコインは、2022年2月からほとんど大きな値動きなく推移しています。

年初には、$0.00000764をつけていましたが、継続的に価格は減少しており、3月に大きな上昇を記録したあとは再び価格を落としています。

3月に起きた一時的な反発に関して考えられます。

現在、相場全体が下落傾向にあり、ノアコインもその影響を受けて価格が減少していくと考えられるので、取引するのは控えたほうがいいでしょう。

BITPointでは、豊富な銘柄を取り扱っているので、興味がある方はBITPointの公式サイト をチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

ノアコイン(NOAH)のこれまでの価格動向

ここでは、ノアコインのこれまでの値動きをチャートと共に見ていきます。

ノアコイン(NOAH)のこれまでの価格動向
  • 2018年3月27日〜2019年12月31日
  • 2020年1月1日〜2020年12月31日
  • 2021年1月1日〜2021年12月31日

2018年3月27日〜2019年12月31日

2018年3月27日〜2019年12月31日
引用元:coingecko

ノアコインの記録が開始された2018年3月27日は、取引所に上場したため大きな値動きとなっています。

しかし、その後は継続して価格を落としてき、2018年の10月を過ぎるとほとんど価格変動することなく$0.00029720あたりを推移しています。

2020年1月1日〜2020年12月31日

2020年1月1日〜2020年12月31日
引用元:coingecko

ノアコインは、2020年に入ると大きな価格変動を見せています。

2019年ごろは$0.00023828ほどだった価格も2020年に入ると$0.00633445まで高騰しました。

このときの価格上昇は20倍を超えており、非常に大きな値動きだったことがわかります。

しかし、その後は再び価格を落としています。

2021年1月1日〜2021年12月31日

2021年1月1日〜2021年12月31日
引用元:coingecko

ノアコインは、2021年に入ってからも価格を落としています。

年初は、$0.00008518だった価格も半年後には$0.00000661付近まで価格を落としており、その後も上昇することなく推移しています。

ノアコインは、上場したあとは継続的に価格を落としているので、今後価格が上昇することもあまり期待できないでしょう。

BITPointでは、人気の仮想通貨を簡単に取引できます。

まずは、BITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

ノアコイン(NOAH)の今後の見通し・予想

ノアコインの今後を見通し・予測をまとめました。

以下がノアコインの今後を予想するためのポイントです。

ノアコイン(NOAH)の今後の見通し・予想
  • ノアシティーの開発
  • 取引所への上場予定がない
  • 詐欺コインとしての過去

ノアシティーの開発

ノアコインの今後を予測するうえで重要なのがノアシティーの開発状況です。

ノアシティーでは、独自のウォレット開発やパスポートといった開発が行われており、最近ではDeFi取引の開発まで進めています。

そのため、これらの開発が順調に進めばノアシティーの住民となるユーザーも増えることが予想できます。

しかし、最近では独自のブロックチェーン開発を辞めるなど、開発が順調に行っているとは言えない状態です。

ただ、ノアシティにはすでに3000人以上のユーザーが住人となっているので、今後の開発状況に注目です。

取引所への上場予定がない

ノアコインは、取引所への上場予定がまったくない状態です。

取引所への上場は、価格上昇やユーザーの増加に直結する重要なことですが、ノアコインではここ数年は取引所への上場すらしていない状態です。

取引所への上場がないということは、需要や将来性が低いということなので、今後もこのような状態が続けばノアコインはさらに価格を落としていくことになるでしょう。

詐欺コインとしての過去

ノアコインには、詐欺コインとしての過去は価格上昇の大きな妨げになることでしょう。

一度、詐欺コインとして扱われてしまっているノアコインは、運営元が変わったとしても悪いイメージが消えることはないので、取引するユーザーが増えることも予想できません。

また、取引所としても詐欺コインと呼ばれるコインを取り扱うことで、イメージが悪くなるので今後も取り扱いをすることはないでしょう。

そのため、ノアコインが今後、取引所に上場したり多くのユーザーに取引されることは非常に難しいと言えます

ノアコイン(NOAH)の買い方

ここからは、ノアコインの買い方を解説していきます。

ノアコインを取引する手順は以下の通りです。

ノアコインの買い方
  • 国内取引所でアカウント作成
  • 海外取引所のアカウント作成
  • 国内取引所から海外取引所へ送金
  • ノアコイン(NOAH)の取引

国内取引所でアカウント作成

BITPoint

BITPOINT公式サイト
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数18種類
取引手数料取引所の手数料:無料
※販売所で売買するとスプレッドの負担
入金手数料即時入金:無料
銀行振込:無料
※振込手数料は顧客負担
出金手数料振込手数料を顧客が負担
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BItPointの評判

BITPointはBITPointジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、SBIホールディングスの子会社です。

取引手数料や入金手数料が無料であるため、低コストで取引できます。

マイナー通貨の取り扱いが多いこともBITPointの特色の一つで、豊富なNFT関連の通貨も取り扱っています。

現物取引以外にもつみたてや仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ADAステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

興味がある人はBITPointの公式サイトにてご確認ください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

LINE BITMAX

BITMAX-top
名称LINE BITMAX
暗号資産数6種類
最低取引金額0.00000001 BTC
売買手数料無料
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
提供サービス販売所
暗号資産貸出サービス
NFTマーケットβ
レンディング最大利率8%(業界最高水準)
独自仮想通貨リンク(LN)
レバレッジ取引最大2倍(売りのみ)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXはLINEの関連企業であるLINE Xenesis株式会社が手掛ける仮想通貨取引所で、2019年9月から本格的に稼働を開始しました。

取扱通貨は、ビットコインやイーサリアム、リップルなど6種類で、その中にはLINEグループが発行するオリジナルの仮想通貨リンク(LN)も含まれています。

入金は、銀行口座からでも、LINE Payからでも可能ですので、普段からLINE Payを使っている人からすれば、扱いやすい仮想通貨取引所かもしれません。

LINEアプリを使って手軽に通過の取引ができるほか、レンディングやレバレッジ取引などの各種機能が備わっています。

特にレンディングは、最大利率8%と業界最高水準となっています。

また、最小取引数量が1円相当からなので、初心者の方でも気軽に利用できる取引所となっています。

LINEやLINE Payのユーザーで、少額から仮想通貨取引をしてみたい人なら、LINE BITMAXの公式サイトを参考にして見て下さい。

\LINEでどこでも簡単取引!/

海外取引所のアカウント作成

国内取引所のアカウントができたら次に、海外取引所のアカウントを作成します。

ノアコインの取り扱いがある海外取引所は、以下の取引所です。ノアコインが取引できる取引所

ノアコインを取引できる取引所
  • SushiSwap
  • UNISWAP
  • BTCNEXT

ノアコインが取引できる取引所は、ほとんどがDEX(分散型取引所)なので取引する際は注意して取引してください。

また、CEX(中央集権取引所)であるBTCNEXTは、過去に金融庁から警告を受けた取引所なのでこの点を頭にいれて取引するようにしましょう。

国内取引所から海外取引所へ送金

海外取引所のアカウントができたら、取引用の通貨を国内から送金します。

送金する際は、ノアコインの通貨ペアであるBTCやETHを送金すると無駄な取引を抑えて交換することができます。

ただ、BTCやETHは送金手数料が高いので、手数料が安いXRP(リップル)を使い送金することで、手数料を抑えて送金ができます。

ノアコインの取引

海外取引所に取引用の通貨が着金したらノアコインを取引していきます。

BTCやETHを送金した場合は、そのままノアコインと取引できるので、数量を設定してから取引してください。

また、他の通貨で送金した場合は、ノアコインの通貨ペアとなる通貨と交換してから取引をしてください。

ノアコイン(NOAH)に関するQ&A

ここではノアコインに関するQ&Aをまとめているので興味のある方は確認してみてください。

ノアコインに関するQ&A
  • ノアコインは安全か?
  • ノアシティーの開発状況の確認はどこでする?

ノアコインは安全か?

ノアコインは、以前よりも安全性という面では安心できます。

元々は、ノアコイン財団というところが開発をしていましたが、現在はPlatinum社という会社が運営を行なっているので、以前よりも安全性は高いと言えます。

ただ、BTCやETHのようにたくさんの取引所に上場して取引されているわけではないので、注意して取引する必要があります。

ノアシティーの開発状況の確認はどこでする?

ノアコインの開発状況は、ノアコインのSNSやブログで確認できます。

ノアコインの情報元

ノアコイン(NOAH)のまとめ

ノアコインの特徴や買い方について解説しました。

この記事のまとめ
  • ノアコインは、フィリピンの経済活動を発展させることを目的に作られた
  • ノアコインは、2017年のICO後に詐欺コインとして話題になった
  • ノアコインのプロジェクトでは、ノアシティーを開発している
  • ノアコインの保有者は、保有し続けることで報酬を獲得できる
  • ノアコインの開発は「ノア財団」から「プラチナム社」に移行している

ノアコインは、過去に詐欺を行った通貨ですが、現在は運営元も変わったため以前よりも安心して取引ができます。

また、価格動向から見ても将来性は期待できませんが、開発は続いているので動向には注目しておいてもいいでしょう。

ノアコインを取引するには国内取引所のアカウントが必要になるので、またお持ちでない方は簡単申し込みでアカウント作成ができるBITPointの公式サイト を確認してみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次