Crypto Spells(クリプトスペルズ)とは?特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説

Crypto Spells

稼げるカードゲームとして話題のCrypto Spells(クリプトスペルズ)は、ブロックチェーンを使用した日本初カードゲームです。

ゲームをして稼ぐと聞いてもピンと来る人は少ないかもしれませんが、実際には多くのプレイヤーがゲームをして稼いでいます。

この記事では、そんなCrypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴や稼ぎ方を紹介していきますので、これから始める方は参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • Crypto Spells(クリプトスペルズ)をプレイして仮想通貨を稼げる
  • ゲーム内のカードは全てNFTである
  • 保有しているカードは自由に売買できる
  • ゲーム内のカードを自分で作ることができる
  • 無課金だと大きく稼ぐのは難しい

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は、日本のCryptoGames株式会社が運営を行っているブロックチェーンゲームで、2019年6月25日にリリースされました。

当時は珍しいブロックチェーンゲームであったことに加えて、リリース初日から600ETH(当時のレートで約1700万円)の売上を記録するなどとても注目を集めました。

現在は、日本でも最大級のブロックチェーンゲームへと成長し、日々多くのユーザーがプレイしています。

そんなCrypto Spells(クリプトスペルズ)は、基本無料でプレイすることができますが、カードの取得にはETHが必要になります。

bitFlyerはETHを取り扱っている取引所なので、Crypto Spells(クリプトスペルズ)でカードを取引したい方は、ぜひbitFlyerの公式サイトを確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

Crypto Spells(クリプトスペルズ)とは

Crypto Spells(クリプトスペルズ)とは、いったいどのようなカードゲームなのでしょうか?

概要と共に見ていきましょう。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)とは
ゲーム名Crypto Spells(クリプトスペルズ)
ジャンルNFTカードゲーム
リリース日2019年6月25日
対応機器・PC(Webブラウザ)
・Phone・Android
運営会社Crypto Games(クリプトゲームス)株式会社

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は、ブロックチェーンの技術を使ったNFTカードゲームです。

カードが全てNFTになっているため従来のカードゲームとは違い、オンリーワンのカードを所有することができます。

NFTとは
NFTとは

NFTとは、非代替性トークンと呼ばれるもので、偽造や複製ができないデジタルデータのことを指します。

ブロックチェーンの技術を使用してデータを管理することで、データの所有権が誰にあるのか明確にし偽造複製を防ぐのです。

また、今までは複製や偽造ができ代替性があったためカードに価値がつくことはありませんでしたが、NFTの技術を使用することで唯一の存在となり、カード自体に価値がある資産として扱われるようになりました。

資産として扱われ、カードの売買が成立することで、ゲームをして稼ぐということが可能となったのです。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で稼げるお金は、日本円ではなくETHMCHCといった仮想通貨の利用が必要となります。

bitFlyerであれば、初心者でも簡単に仮想通貨の取引ができるので、興味がある方はbitFlyerの公式サイトをご確認ください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴を紹介していきます。

以下がCrypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴です。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴
  • カードがNFTで発行されている
  • NFTカードを自分で作成できる
  • NFTカードを売買することができる
  • ミッション達成で仮想通貨がもらえる
  • ゲームの使用を運営に提案ができる

カードがNFTで発行されている

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で発行されるカードは、全てがNFT化されており所有権がユーザー自身に帰属します。

従来のゲームでは、ゲーム内のカードやアイテムなどはサービス提供者に所有権がありましたがCrypto Spells(クリプトスペルズ)では、アイテム(NFT)の所有権はユーザにあります。

そのため、ゲームサービスが終了したとしても、ゲーム内のカードデータが消えて無くなったりすることはありません、

今までは、課金したとしてもサービスが終了してしまうとデータも一緒に消えていましたが、NFTゲームではそのようなことがなくなるのです。

また、NFTカードには発行上限がそれぞれ決められているので、運営がカードを量産してカードの価値が落ちるといったこともありません。

NFTカードを売買することができる

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、所有しているNFTカードを売買することができます。

所有しているカードを、ゲーム内やNFTマーケットに出品することで自由に売買することができるのです。

特にレア度の高いカードや、強力なカードは高値で売買されるので、カードの売買だけでたくさんの収益を得ることもできます。

今までのカードゲームでは、課金して取得したアイテムなどは売買することができなかったので、この点は非常に魅力的な点と言えるでしょう。

なお、NFTカードの売買は以下のプラットフォームで行えます。

NFTカードの売買が可能なプラットフォーム

NFTカードを自分で作成できる

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、カードを自分で作成できるのも特徴のひとつです。

カードの作成は、ゲーム内で開催される大会の賞品などでもらえる「カード発行権」を利用することで作成することができます。

この発行権は、ゲーム内のバランスを保つためのもので、無闇にカードを発行しゲーム内のバランスが崩れてしまうことを防ぐためにあります。

また、自分が作成したカードが売買されたときには、売買時にかかった手数料の一部を、報酬として受け取ることができるといった特徴もあります。

そのため、強力なカードを作成して売買が盛んに行われれば、自動で収入を得ることも可能です。

ゲームの使用を運営に提案ができる

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、ゲームの運営に提案ができるのも特徴的なポイントです。

このゲームでは、非中央集権的な環境を目指しているので、ゲームユーザー提案を採用してゲームの運営を行っているのです。

ゲーム内の仕様や、キャラクターのバランスなどに関して、提案する権利を持ったユーザーが多数決で決めていきます。

そのため、長期間プレイしているような方は、ゲームの運営に大きく関わることができます。

ミッション達成で仮想通貨がもらえる

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、デイリーミッションをクリアすると、「MCHコイン」という通貨がもらえます。

このMCHCは、「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」というゲームのガバナンストークンです。

ガバナンストークン

運営に提案をするための投票機能を持ったトークン(投票券)

もちろん、このトークンも売買することができるので、獲得した報酬を売却して収益を上げることができます。

また、マイクリプトヒーローズのガバナンストークンなので、マイクリプトヒーローズのゲーム内でも使用することが可能です。

この、報酬をもらうためのデイリーミッションは、誰でもクリアすることができるので、無課金の方でもゲームで稼ぐことができます。

ゲーム内で稼いだ通貨は海外取引所を経由して、そのあと日本の取引所に送金してから換金しなければいけません。

bitFlyerを利用することで海外への送金が簡単に行えるため、取引をしてみたい方はbitFlyerの公式サイトを確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の始め方

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の始め方を解説していきます。

以下が始めるための手順です。

始めるための手順
  • Crypto Spells(クリプトスペルズ)の登録をする
  • 国内取引所のアカウント作成
  • 送金用の通貨を調達する
  • 送金用のウォレット作成
  • ウォレットの接続

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の登録をする

Crypto Spells(クリプトスペルズ)をプレイするには、まずはユーザー登録をしましょう。

ユーザー登録は、PCであればWEBブラウザから行い、スマホであればCrypto Spells(クリプトスペルズ)のアプリをダウンロードします。

登録には、Twitterやメールアドレス、ウォレットを使用して登録することができます。

課金またはNFTアイテムを所有しない方は、Twitterやメールアドレスで構いませんが、ゲームをして稼ぐつもりの方はウォレットを接続しなければいけません

国内取引所のアカウント作成

Crypto Spells(クリプトスペルズ)を無料でプレイする方も、出金するには国内取引所のアカウントが必要になるので作成しましょう。

仮想通貨のアカウントを作成しておくと報酬を受け取るだけでなく、課金をするときにも使用できるので、Crypto Spells(クリプトスペルズ)を始めるときに準備しておくとその後スムーズに取引が行えます。

取引所は、国内最大手のbitFlyerを利用すると安心して取引をすることができますので、ぜひbitFlyerの公式サイトをチェックしてみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

送金用のウォレット作成

国内取引所の口座開設が完了したら次は、ゲームと接続するためのウォレットを作成していきます。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)はイーサリアム系のウォレットに対応しているため、メタマスクなどのウォレットを使用するとゲームと接続することができます。

ウォレットを作成しないと入出金ができないので、稼いだ通貨を国内取引所へ送金するためにも作成しておきましょう。

メタマスクは、WEBブラウザとスマホアプリで使用できるので、自分の環境に合ったものを使用するようにしてください。

送金用の通貨を入手する

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で有料のNFTカードを入手する方は、国内取引所で通貨を用意しましょう。

用意する通貨は、ETHを準備しておくことで、Crypto Spells(クリプトスペルズ)で使用する通貨と交換することができます。

ETHを入手したら、先ほど作成したウォレットに送金してください。

そして送金が完了したら、Crypto Spells(クリプトスペルズ)でカードを入手するために必要な「SPLトークン」に交換します。

交換は、メタマスクのスワップ機能を利用して交換します。

無事にスワップが完了すれば、Crypto Spells(クリプトスペルズ)で使用する通貨の準備が完了です。

ウォレットの接続

通貨の準備が完了したら、Crypto Spells(クリプトスペルズ)とウォレットの接続を行っていきましょう。

ウォレットの接続は、プロフィール画面にある「ウォレット連携」から行うことができます。

接続を完了することで、先ほど準備したSPLトークンを使用できるようになるので、Crypto Spells(クリプトスペルズ)を始める準備は完了となります。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の稼ぎ方・遊び方

ここからは、Crypto Spells(クリプトスペルズ)の遊び方や稼ぐ方法を紹介していきます。

以下がCrypto Spells(クリプトスペルズ)で稼ぐ方法になります。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で稼ぐ方法
  • ミッションをクリアして仮想通貨を獲得する
  • NFTカードを売買する
  • NFT カードのレンタルを行う
  • ギルドに参加する

ミッションをクリアして仮想通貨を獲得する

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で稼ぐ1番簡単な方法は、ミッションをクリアすることです。

デイリーミッションや月間のミッションをクリアすると、SLPコインMCHコインをもらうことができるので、獲得した通貨を売却して稼ぐことができます。

ミッションは、「1日1回プレイする」や「バトルで3勝する」といった簡単なものなので、初心者の方でもクリアすることができます。

また、この方法であれば課金をしなくても稼ぐことができるので、初心者の方はNFTカードを入手する前に、この方法で稼いでから課金をするか検討してください。

NFTカードを売買する

Crypto Spells(クリプトスペルズ)で大きく稼ぐには、NFTカードの売買が効果的です。

NFTカードは、ゲーム内のマーケットに出品することができるので、使用しないカードは出品して通貨に変えましょう

カードは、シルバー以上からが売れやすくなるので、ガチャを引いたり、採掘してカードを入手してください。

特にレア度の高いカードほど高値で売れやすくなるので、ゴールドカードや限定のカードなどを集めることで大きく稼ぐことができます

また、レア度の高いカードを引かずとも、マーケットにあるカードを転売して差額で稼ぐことも可能です。

NFTカードの価値を見極めることができれば、安いカードを見つけ適正な価格で売却することで差額を利用して稼げるようになります。

NFT カードのレンタルを行う

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、所有しているNFTカードをレンタルすることで稼ぐことができます。

ゲームのマーケットにレンタルとして貸し出すことで、その見返りとしてSLPトークンを獲得することができます

レンタルであれば、カードを売却せずに済むので、売却せずに稼ぎたいという方にオススメの稼ぎ方です。

しかし、レンタルに関しては、レジェンドクラスのカードのみ貸し出せるので、初心者には少し難しい稼ぎ方となります

ギルドに参加する

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、ゲーム内のギルドに参加することでも稼げます。

ルビー・エメラルド・ダイヤモンド・サファイア・オニキスといった5つのギルドのうち1つに参加して、「ギルドストック」というものを取得することで、稼ぐことができます。

ギルドストックとは、株式のようなもので、これを保有することでギルドメンバーが課金したお金の一部を報酬として受け取ることができるのです。

もちろん、ギルドストックの持ち分が多ければ多いほど、得られる報酬も多くなります。

ギルドストックに関しては、マーケットで入手する必要があるので、この方法も初心者には少し難しい稼ぎ方と言えます。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)を始めるならbitFlyer

取引所名bitFlyer
取扱銘柄数18種類
レバレッジ○(BTCのみ)
最小発注数量(btc)0.00000001 BTC ( 1 satoshi)約0.011
取引手数料(btc)販売所:0円(スプレッドあり)
取引所: 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
取引ツールスマホ:アプリ ○
PC:WEBブラウザ ○
その他のサービスPay
Tポイントをビットコインに交換
bitFlyer Lightning
ステーキングリワードサービス
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

bitFlyerは、仮想通貨取引が初めての人でも簡単に使用できる、初心者の方に優しい仮想通貨取引所です。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)をするために、仮想通貨取引所を開設する方でも簡単に操作できるので安心して使用できます。

また、bitFlyerでは海外送金などもスマホから簡単に行えるため、Crypto Spells(クリプトスペルズ)で得た通貨を換金するときもスムーズに取引ができます。

ですので、これからCrypto Spells(クリプトスペルズ)を始める方は、bitFlyerの公式サイトを確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Crypto Spells(クリプトスペルズ)のよくある質問

Crypto Spells(クリプトスペルズ)に関する質問をまとめました。

これから始める方はぜひ参考にしてください。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)のよくある質問
  • Crypto Spells(クリプトスペルズ)は子供でもプレイできますか?
  • NFTカードの入手には仮想通貨しか利用できませんか?
  • 利益が出たときは税金がかかりますか?

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は子供でもプレイできますか?

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は子供でもプレイすることはできます。

基本的にプレイ自体は無料で行えるので、お子さんがプレイしてもなんの問題もありません。

しかし、課金をする場合は仮想通貨の取引が必要になるので、アカウント作成ができる保護者の許可を得る必要があります。

日本では、未成年が仮想通貨の口座開設を行うことはできないので課金や仮想通貨の取引を行うことに関しては子供だけでは行えません。

NFTカードの入手には仮想通貨しか利用できませんか?

Crypto Spells(クリプトスペルズ)では、クレジットカード決済にも対応しています。

基本的な支払いには、ETHもしくはSLPトークンが必要ですが、仮想通貨を保有できない方は、クレジットカード決済を利用して、入手することができます。

利益が出たときは税金がかかりますか?

Crypto Spells(クリプトスペルズ)のプレイで所得が発生した場合も、一定金額を超えると課税対象になります。

仮想通貨取引によって発生した所得は、雑所得に分類されるので、20万円以上の利益が発生すると課税対象になります。

ですので、ゲームをプレイして所得が20万円を超える場合は、確定申告を確実に行ってください。

また、学生や扶養に入っている方は、33万円以上の利益が出た場合に課税対象となるので、この点は覚えておくとよいでしょう。

Crypto Spells(クリプトスペルズ)のまとめ

Crypto Spells(クリプトスペルズ)の特徴や稼ぎ方を紹介しました。

この記事のまとめ
  • Crypto Spells(クリプトスペルズ)をプレイして仮想通貨を稼げる
  • ゲーム内のカードは全てNFTである
  • 保有しているカードは自由に売買できる
  • ゲーム内のカードを自分で作ることができる
  • 無課金だと大きく稼ぐのは難しい

Crypto Spells(クリプトスペルズ)は、無料でプレイすることもできますが、しっかり稼ぐには資金の準備と時間が必要になります。

ゲームをして稼げると安易な気持ちでプレイすると、損失を抱えてしまうこともあるので注意が必要です。

しかし、NFTゲームもこれからさらに普及していくことが考えられるので、今のうちにNFTゲームを体験しておくと、先行者利益を取れる可能性もあります。

リスクを理解してプレイすることで、楽しく稼ぐことができるので、これから始める人はリスク管理をしっかりしたうえでゲームを楽しんでください。

ゲームを始める際は、仮想通貨のアカウント作成をしておくと、報酬の受け取りや課金をスムーズに行うことができます。

bitFlyerであれば、無料でアカウント作成が行えるので、仮想通貨のアカウントをお持ちでない方はまずbitFlyerの公式サイトを確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる