仮想通貨PEPE(PEPEコイン)とは?買い方・チャートや今後の見通し・将来性を徹底解説

PEPECOIN
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)は、わずか1日で価格が数千倍に急騰した仮想通貨です。

カエルをモチーフとした独特のデザインと話題性で、仮想通貨トレーダーに注目されています。

今回の記事では、仮想通貨PEPEの特徴や価格動向、購入方法などを詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • 仮想通貨PEPE(PEPEコイン)は海外で人気のある「ペペ・ザ・フロッグ」をモチーフとしたミームコイン
  • 犬系コインを凌駕する「ミームの王」となることを目標に掲げている
  • 2023年4月17日の取引開始からわずか数日で数千倍に価格が急騰
  • 2024年6月現在、投機勢の買い集中で最高値更新中
  • 透明性の高さやプレセールを実施しない点が特徴
  • PEPEを購入したいならまずはBITPointをチェック

PEPEコインを購入するには、まず国内取引所で原資となる仮想通貨を準備しておく必要があります。

BITPointはセキュリティ対策がしっかりと取られていて安心して取引できる仮想通貨取引所です。

幅広いトレーダーに使い勝手が良い取引所なので、ぜひこの機会にBITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

目次

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)とは?

PEPECOIN
名称Pepe
シンボルPEPE
現在の価格(2024年6月現在)¥0.002027
希薄後時価総額(2024年6月現在)¥852,440,756,005
購入できる取引所MEXC、Gate io、Huobi、OKXなど
公式サイトPepeの公式サイト

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)は、海外を中心に爆発的な人気を呼び、価格が急騰しているミームコインです。

「ペペ・ザ・フロッグ(カエルのペペ)」をモチーフとしたミームコインで、犬系コインに変わる新たなミームコインとして生み出されました。

取引開始から数週間で2000%以上の価格上昇を記録したことが大きな話題を呼びました。

その後も、大手仮想通貨取引所での取引開始などを受けて、右肩上がりに価格が上昇しています。

これから仮想通貨PEPEを購入したい方は、原資となる仮想通貨を準備するためにBITPointの公式サイトをチェックしておきましょう。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の特徴

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の特徴を確認していきましょう。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の特徴
  • 「ペペ・ザ・フロッグ」をモデルにしたミームコイン
  • 仮想通貨プロジェクトとしての透明性が高い
  • プレセールを実施せずにプロジェクトを立ち上げた

順番に見ていきます。

「ペペ・ザ・フロッグ」をモデルにしたミームコイン

仮想通貨PEPEは、漫画家マット・フューリー氏によって生み出されたカエルのキャラクターです。

人間のような体を持つカエルがキャラクターとしてデザインされ、インターネット上でのミーム(ジョーク)に利用されます。

柴犬コインやドージコインなどと同じようにインターネット上の「ネタ」をモチーフとして作られたコインですが、PEPEコインはこれらの犬系コインに変わる存在になることを目指しています。

公式サイト上にも、新たな「ミームの王」としてミームコイン市場に君臨するのがPEPEコインだと明記されており、かなり強気な意志が伝わります。

仮想通貨プロジェクトとしての透明性が高い

仮想通貨PEPEは、プロジェクトの透明性が高いのも特徴です。

公式サイトでは総発行量の93.1%が流動性プールに送られていると明記されています。

また、残りの6.9%はマルチシグウォレットで保管されており、将来のCEX(中央集権型取引所)への上場準備、異なるブロックチェーン間でのトークン移動、流動性プールのみに使われると明らかにされています。

このマルチシグウォレットは「pepecexwallet.eth」で検索すれば誰でも追跡可能です。

プレセールを実施せずにプロジェクトを立ち上げた

仮想通貨PEPEは、一般公開前に早期投資家や限定されたグループにコインを販売するプレセールなどを実施していません。

通常、プレセールが実施される場合は、普通に購入するよりも割引された価格で購入できることが多いです。

プレセールの権利を得られた投資家にとっては魅力的ですが、それ以外の投資家にとっては公平でないと感じられる場合もあるでしょう。

仮想通貨PEPEは、特定の投資家だけが有利になることのないよう、公平に取引が開始されたのも特徴の一つと言えるでしょう。

PEPEコインを手に入れたい方は、BITPointなどの国内取引所で原資となる仮想通貨を準備しておくのがおすすめです。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の直近価格動向

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の直近価格動向
引用:Trading View公式サイト

上記の図は、仮想通貨PEPEの2024年1月から6月現在にかけての価格動向です。

年始から2月までは横ばいに推移していましたが、2月の後半から急騰していることが分かります。

同タイミングでビットコインが現物ETF承認や半減期前であるという影響から上昇しており、PEPEコインも連動した動きを見せたと言えるでしょう。

PEPEとBTC価格の比較
引用:Trading View公式サイト

また、BTCの価格動向(オレンジ線)と比較すると、PEPEコインの上昇幅が圧倒的に大きいことが分かります。

2024年6月現在は、仮想通貨市場全体が上昇する中で、PEPEコインのようなミームコインに投機的な買いが集中しています。

結果、2024年1月から約300%もの上昇幅を記録しており、今後のさらなる上昇にも期待が高まっています。

今後、さらにPEPEコインの人気が高まっていけば、さらなる価格の上昇も期待できるかもしれません。

仮想通貨PEPEをこれから購入したいと考えている方は、まずは国内取引所でビットコインなどを購入する必要があります。

BITPointはサポートが充実しているため多くの方が利用する取引所です。

ぜひこの機会にBITPointの公式サイトをチェックしておきましょう。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の過去価格動向

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の過去価格動向
引用:Trading View公式サイト

次に、PEPEコインを上場開始からでの長期価格動向を見ていきましょう。

仮想通貨PEPEは2023年4月17日頃から取引が始まったと言われています。

取引開始直後から大きく価格を上げ、18日から19日にかけては約4500倍にも値上がりました。

大手仮想通貨取引所OKXがPEPEコインの上場を発表したことが要因だと考えられています。

上場直後は高騰を見せるものの、その後は価格が落ちつき安値圏でのレンジを形成しています。

アメリカなどの主要国が利上げを加速させたことで、市場全体でリスクオフになっていた事が影響していると言えるでしょう。

そして、2024年は前述した通り高騰を見せ、現在は最高値の更新中です。

これから仮想通貨PEPEを購入したいと考えている方は、軍資金となる仮想通貨を購入するためにBITPointをチェックしておきましょう。

幅広いトレーダーに使いやすい取引所なので、初めて仮想通貨投資を行う方も手軽に投資を始められます。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の今後の見通し・予想

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の今後の見通し・予想について確認していきましょう。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の今後の見通し・予想
  • 3段階のフェーズでの成長が予定されている
  • 日本の仮想通貨市場での成長が期待
  • 大口投資家のまとめ売りに注意

一つずつ見ていきます。

3段階のフェーズでの成長が予定されている

仮想通貨PEPEのロードマップは以下のように公開されています。

第1フェーズ
  • 仮想通貨PEPEのローンチ
  • CoinGecko /Coinmarketcapへのリストイン
  • 仮想通貨PEPEの保有者を1,000人以上に増やす
  • ミームの力で「$PEPE」をTwitterのトレンド入りさせる
第2フェーズ
  • コミュニティと連携して定期的な情報発信を行う
  • トークン保有者向けのdiscordグループを作成する
  • 中央集権型取引所(CEX)に上場する
  • 仮想通貨PEPEの保有者を10,000人以上に増やす
第3フェーズ
  • PEPEグッズ、PEPEアカデミー、PEPEツールなどを提供する
  • 主要な取引所に上場し、仮想通貨PEPEの保有者を100,000人以上に増やす
  • ミームを支配する

現段階では、第1・第2フェーズまで順調に達成できているとされています。

現在は第3フェーズの過程にあると言えますが、今後の成長を予測する一つの目安にしてみてもよいでしょう。

日本の仮想通貨市場での成長が期待

PEPEコインの元ネタとなる「ペペ・ザ・フロッグ」はWeb上で広く知られたミーム(ジョーク)です。

しかし、その人気は主に海外を中心に広がっており、日本ではまだそれほど有名ではありません。

そのため、今後ペペ・ザ・フロッグおよびPEPEコインの認知度が日本で高まっていけば、さらにPEPEコインへの注目が集まることで価格も上昇しやすくなるでしょう。

仮想通貨市場において日本のマーケットは規模が大きいと言われているため、今後の成長も期待できます。

逆にいうと、日本でそれほど話題になっていない今のうちに仮想通貨PEPEを入手しておくことで、今後価格上昇の恩恵を受けられるかもしれません。

大口投資家のまとめ売りに注意

PEPE コインは、取引初期に購入した大口投資家がまだかなりの数量を保有していると言われています。

そのため、これらの大口投資家が一気にPEPEを手放した場合、一気に価格が暴落する可能性もあります。

現に、2024年現在の高騰は大口投資家の投機的な買いが影響していると考えて良いでしょう。

暴落が始まると、一気に売りが売りを呼んで価格が下落を続けることもあるため、高値掴みには注意です。

とはいえ、仮想通貨PEPEは今後さらに話題が広まっていくことが予想されます。

このようなPEPEコインに興味がある方は、まずは原資となる仮想通貨を購入するためにBITPointの公式サイトをチェックしてみましょう。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の買い方

仮想通貨PEPEを購入したいと考えている方向けに、購入方法を解説します。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)の買い方
  • 仮想通貨取引所で取引口座を開設する
  • 仮想通貨取引所でPEPEの購入原資となる仮想通貨を購入する
  • 仮想通貨を海外取引所に送金する
  • 海外取引所で仮想通貨PEPEを購入する

順番に説明していきます。

仮想通貨取引所で取引口座を開設する

まずは、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を取引するための口座を開設しましょう。

ここでは、BITPointを例にして説明します。

まずは、BITPointの公式サイトからアカウント作成の手続きを進めます。

メールアドレスや必要項目を入力するだけで、簡単に口座開設手続きが完了します。

アカウントを作成できたら、仮想通貨を取引するための日本円を口座に入金しましょう。

仮想通貨取引所でPEPEの購入原資となる仮想通貨を購入する

BITPointの口座に日本円を入金できたら、仮想通貨PEPEを購入する原資となる仮想通貨を取引します。

取引画面から、ビットコインまたはイーサリアムのような主要な仮想通貨を取引しましょう。

「販売所」「取引所」のいずれからでも仮想通貨を購入できますが、ユーザー同士で仮想通貨の取引を行う取引所であれば、販売所よりも取引コストを抑えて取引しやすいという特徴があります。

購入したい仮想通貨を選び、購入したい数量や金額を入力し、買い注文を発注するだけで簡単に購入手続きが完了します。

仮想通貨を海外取引所に送金する

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を購入したら、PEPEを取り扱っている海外取引所に仮想通貨を送金しましょう。

PEPEを購入できる海外取引所はいくつかありますが、なるべく日本語対応している大手取引所を選ぶと、スムーズに購入手続きが進められるでしょう。

海外取引所で口座開設を行ったら、アカウントにログインして送金アドレスを確認しましょう。

送金アドレスをチェックしたら、BITPointアカウントからアドレスを登録して、送金手続きを行います。

海外取引所で仮想通貨PEPEを購入する

送金手続きが完了したら、海外取引所でPEPEを購入します。

PEPEの取引画面に進み、購入したい数量や価格を入力し、買い注文を発注しましょう。

多くの海外取引所ではUSDTなどのステーブルコインがPEPEの通貨ペアとなっています。

事前にUSDTなどを準備しておくと、購入手続きをスムーズに終えられるでしょう。

このように、仮想通貨PEPEは簡単な手順で手に入れることができます。

これからPEPEに投資をしたいと考えている方は、まずは初心者でも使いやすいBITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)を購入するのにおすすめの取引所

仮想通貨PEPEを取引するにあたって、まずは国内の仮想通貨取引所で口座開設が必要です。

ここでは、おすすめの仮想通貨取引所を2つ紹介します。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)を購入するのにおすすめの取引所
  • BITPoint
  • LINE BITMAX

ひとつずつ説明します。

BITPoint

BITPOINT公式サイト
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数22種類
取引手数料取引所の手数料:無料
※販売所で売買するとスプレッドの負担
入金手数料即時入金:無料
銀行振込:無料
※振込手数料は顧客負担
出金手数料振込手数料を顧客が負担
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BItPointの評判

BITPointはBITPointジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、SBIホールディングスの子会社です。

取引手数料や入金手数料が無料であるため、低コストで取引できます。

マイナー通貨の取り扱いが多いこともBITPointの特色の一つで、豊富なNFT関連の通貨も取り扱っています。

現物取引以外にもつみたてや仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ADAステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

興味がある人はBITPointの公式サイトにてご確認ください。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

LINE BITMAX

LINE BITMAXトップ
サービス名LINE BITMAX
現物取引(取扱銘柄数)7銘柄
レバレッジ取引(取扱銘柄数)6銘柄
最小発注数量(BTC)1円相当額
取引手数料(BTC)販売所形式:無料(※スプレッドあり)
レバレッジ取引:無料(※スプレッド及びレバレッジ手数料あり)
入金手数料無料
出金手数料LINE Pay:110円(税込)
銀行口座:400円(税込)
取扱サービス販売所・暗号資産貸出サービス・NFTマーケットβ
取引ツールネットブラウザ:◯、スマートフォンアプリ:◯
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXは、LINEアプリ上で仮想通貨取引ができるサービスです。

LINEアプリのウォレットタブからいつでも簡単に取引できるため、仕事や家事の合間に取引したいという方も気軽に仮想通貨投資を始められます。

年率最大8%で仮想通貨を貸し出せる「暗号資産貸出サービス」やNFTマーケットプレイスなど仮想通貨に派生したサービスを広く取り扱っているのも特徴です。

20〜30代という若い世代に幅広く利用されている取引所で、手軽にいつでも取引したいという方に適した仮想通貨取引所と言えるでしょう。

口座開設は当日から可能で、LINE Payを利用すれば最短1分で取引を始められます。

仮想通貨は全て1円から取引できるため、まずは少額から試してみたいという方にも人気があります。

\LINEでどこでも簡単取引!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)に関するよくある質問

仮想通貨PEPEに関するよくある質問をまとめました。

これから仮想通貨PEPEの取引を検討している方は、参考にしてみてください。

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)に関するよくある質問
  • 仮想通貨PEPEを取引できる仮想通貨取引所はどこですか?
  • 仮想通貨PEPEを取引するリスクはなんですか?
  • PEPEコインとPEPEキャッシュは別物ですか?

順番に見ていきます。

仮想通貨PEPEを取引できる仮想通貨取引所はどこですか?

仮想通貨PEPEを取引できる主な仮想通貨取引所は下記の通りです。

仮想通貨PEPEを取引できる仮想通貨取引所
  • OKX
  • Gaate.io
  • Huobi
  • Poloniex
  • Bitget
  • MEXC
  • CoinEx
  • BKEX

この他、UniswapPancakeSwapといった大手DEXでもPEPEを取り扱っています。

残念ながら国内でPEPEの取り扱いはありませんので、PEPEを入手したい場合は上記のいずれかの仮想通貨取引所を通じてPEPEを購入する必要があります。

仮想通貨PEPEを取引するリスクはなんですか?

PEPEはミームコインなので、話題性によっては大きく価格が上下します。

価格が急騰した場合は、PEPEの保有者にとってはポジティブサプライズとなりますが、話題性が薄まると一気に価格が暴落する可能性もあります。

特に、PEPEは大口の投資家が大量にコインを保有していると言われているため、これらの投資家が一気にコインを手放した場合、価格が急激に下がるリスクもあるでしょう。

また、ミームコインはメジャーな仮想通貨に比べて発行枚数が少ないため、大量にPEPEコインを入手した場合、売りたいタイミングですべて売れないというリスクも存在します。

ミームコインは価格の上がり下がりが激しく、短期間で大きなリターンを得られる可能性がある一方、大きな損失を被るリスクもある点に注意しましょう。

PEPEコインとPEPEキャッシュは別物ですか?

PEPEコイン(PEPE)と似た名前の仮想通貨にPEPEキャッシュ(PEPECASH)というものがあります。

どちらもカエルの「ペペ」をモチーフに生み出された仮想通貨ですが、両者は別物です。

PEPEキャッシュは以前国内取引所のZaifで取り扱われていましたが、現在は取引することはできません。

これからPEPEコインを購入したいと考えている方は、まずはBITPointなどの取引所でビットコインを準備しておきましょう。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

仮想通貨PEPE(PEPEコイン)まとめ

今回は、仮想通貨PEPEの特徴やこれまでの価格動向、今後の見通しなどを紹介しました。

この記事のまとめ
  • 仮想通貨PEPE(PEPEコイン)は海外で人気のある「ペペ・ザ・フロッグ」をモチーフとしたミームコイン
  • 犬系コインを凌駕する「ミームの王」となることを目標に掲げている
  • 2023年4月17日の取引開始からわずか数日で数千倍に価格が急騰
  • 2024年6月現在、投機勢の買い集中で最高値更新中
  • 透明性の高さやプレセールを実施しない点が特徴
  • PEPEを購入したいならまずはBITPointをチェック

今話題のPEPEコインを購入するには、国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を用意しておく必要があります。

その中でもBITPointは、強固なセキュリティで安心して利用できる仮想通貨取引所です。

各種手数料も無料でだれでも気軽に使えるため、興味のある方はBITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\1,500円分のBTCがもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次