bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミは?手数料や使い方を徹底解説

bitFlyer

仮想通貨取引を始めるにあたって、どの取引所を選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

取引所を選ぶ際には「業者の安全性」を確認する必要があります。

安全性に優れている人気取引所を選ぶことで、安心して仮想通貨の取引を行うことができます。

今回は、bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴や口コミ、評判を徹底解説します。

この記事からわかること
  • bitFlyerは2014年に設立された国内大手の老舗仮想通貨取引所
  • ビットコインの取引量が国内No.1
  • 13種類の仮想通貨を取引できる
  • ビットコインに限り最大2倍のレバレッジが使える

bitFlyerはビットコイン取引の国内取扱量1位となっていますのでビットコイン取引をしたい方にはぴったりの取引所となっています。(※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む))

また、スマホアプリがあったり少額から取引できたりと初心者に優しい設計です。

ビットコイン取引に興味がある方などは、bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトを是非確認して見て下さい。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

目次

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?

bitflyer-top

まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の手数料や取引銘柄など取引所の概要を一覧でご紹介します。

取引所bitFlyer(ビットフライヤー)
手数料販売所:無料
取引所:約定数量×0.01% 〜 0.15%
取引銘柄13種類
最低取引額(BTC)販売所形式:0.0000001BTC
取引所形式:0.001BTC
レバレッジ取引最大2倍
入金手数料0円〜330円
出金手数料220円〜770円
送金手数料BTC:0.0004BTC
ETH:0.005ETH
XRP:無料
公式サイトbitFlyer公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年1月に設立された国内大手の仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引所と比べて長い運営歴があるため、知名度でも国内トップクラスといえます。

そして、SMBCベンチャーキャピタルや第一生命、リクルートなどの企業から出資を受けているため、業者の安全性は定評があります。

仮想通貨取引を始めてみたい方は、国内で人気なbitFyerの公式サイトを確認してみて下さい。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerのメリット

bitFlyerにはさまざまなメリットがあります。

bitFlyerのメリット
  • ビットコインの取引量が国内No.1
  • 投資初心者でも利用しやすいスマホアプリに対応
  • 少額から取引できる
  • レバレッジを使った取引ができる

1つずつ詳しく説明していきます。

ビットコインの取引量が国内No.1

bitFlyerはビットコイン取引量が国内No.1です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

仮想通貨取引所は取引量が多いほど、安定したトレードができます。

もし取引量が少ない取引所を利用すると、希望の価格で約定できなかったり、価格が飛びやすく不利な価格で約定されたりする場合があります。

ビットコインの取引量が国内No.1のbitFlyerで取引すれば、希望の価格でスムーズに取引できますので、ビットコイン取引をしたい方にはぴったりの取引所です

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

投資初心者でも利用しやすいスマホアプリに対応

bitFlyerはスマホから気軽に仮想通貨を売買できるスマホアプリ「bitFlyerウォレット」を提供しています。

取引所によって取引画面が異なりますし、複雑な機能がついていると操作が難しくスムーズに売買することができません。

しかし、bitFlyerのアプリは取引画面がシンプルで操作しやすいデザインなので、投資初心者でも利用しやすいと評判です。

さらに、スマホで取引ができるため、どこにいても取引ができるメリットがあります。

少額から取引できる

bitFlyerでは販売所形式の現物取引の場合、0.00000001BTCからビットコインを購入することができます。

なお、取引所形式の場合は0.001BTCから購入可能です。

そのため、仮想通貨取引を初めて行う方や少額から取引してみたいという方でも気軽に始められます。

資金に余裕がある方も、細かく取引数量を調整できるのでかなり便利です。

レバレッジを使った取引ができる

レバレッジ取引とは

bitFlyerではレバレッジを使った取引ができます。

最大2倍までのレバレッジを掛けることができるため、5万円の資金があれば10万円までの取引が可能です。

レバレッジを使うことでリスクを伴うため注意が必要ですが、より多くの資金で取引ができるのは大きなメリットになります。

レバレッジ取引は証拠金の維持率が一定の割合を下回るとロスカットや追証の対象となるので注意しましょう。

このように初心者からでも使いやすい、便利な取引所となっていますので気になる方は公式サイトを確認して見て下さい。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerのデメリット

bitFlyerにはメリットだけではありません。

デメリットもあるので、デメリットを理解した上で利用するようにしましょう。

bitFlyerのデメリット
  • レバレッジ取引ができるのはビットコインのみ
  • 動作が重くなる場合がある

1つずつ詳しく説明していきます。

レバレッジ取引ができるのはビットコインのみ

bitFlyerのメリットで「レバレッジを使った取引ができる」ということをご紹介しました。

しかし、bitFlyerのレバレッジ取引で利用できる通貨はビットコインのみです。

bitFlyerでビットコインしか取引しないという方にとっては気にならないかもしれませんが、他の仮想通貨でレバレッジ取引をしたい方には向いていません。

動作が重くなる場合がある

bitFlyerはツールが高性能なため、スペックの低いPCやスマホで取引すると動作が重くなる場合があります。

また、自分のPCやスマホのスペックに問題がなくても、時間帯などによってアクセスや注文が集中すると、特に動作が重くなりなかなか注文できないというトラブルが発生します。

できる対策としては、スペックの良いパソコンやスマホを利用することです。

1つの取引所のアカウントしか持っていないと、動作が重くなった場合に取引ができないので、万が一に備えて複数の取引所を利用できるようにしておいた方が良いかもしれません。

bitFlyerが向いている人

仮想通貨取引の中でも、特にbitFlyerで取引するのが向いている人は下記のような人です。

bitFlyerが向いている人
  • 大手取引所で安心して取引がしたい人
  • ビットコイン取引がしたい人
  • 初めて仮想通貨取引をする人

1つずつ詳しく解説していきます。

大手取引所で安心して取引がしたい人

大手取引所で安心して取引したい人はbitFlyerが向いています。

bitFlyerはコインチェックと並ぶ国内大手の仮想通貨取引所です。

仮想通貨はセキュリティ面で不安を抱える取引所が多い中、大手取引所だと安全性が高いので安心して取引ができます。

特にこだわりがなく安全な業者が良いという方はbitFlyerを使っておけば安心でしょう。

ビットコイン取引がしたい人

ビットコインをメインに取引したい人はbitFlyerが向いています。

前述した通り、bitFlyerはビットコイン取引量が国内No.1です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2020年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

取引量が多く流動性が上がれば、希望の価格で約定しやすくスムーズに取引ができるので稼ぎやすいです。

ビットコインなら最大2倍までレバレッジを使った取引もできます。

初めて仮想通貨取引をする人

初めて仮想通貨取引にトライする人はbitFlyerが向いています。

bitFlyerは投資初心者でもスムーズに取引できるようなスマホアプリを提供しています。

複雑な機能がなくシンプルな取引画面なので、簡単に使いこなせます。

スマホアプリで気軽に取引ができ、場所に縛られず副業で始める方も利用できるので興味がある方は公式サイトを確認してみて下さい。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerが向いていない人

一方で下記のような条件に当てはまる人はbitFlyerは向いていないので、他の取引所を検討した方が良いかもしれません。

bitFlyerが向いていない人
  • 幅広い通貨に投資したい人
  • レバレッジを使って最速で資産を増やしたい人

1つずつ詳しく解説していきます。

幅広い通貨に投資したい人

幅広い通貨に投資したい人にはbitFlyerは向いていません。

bitFlyerはビットコインやイーサリアムなどの有名な通貨全13銘柄を取り扱っていますが、他の取引所と比べてそれほど多くありません。

取扱銘柄が豊富な取引所としてはコインチェックが有名で、17銘柄を取引することができます。

これから2倍3倍になるような無名な仮想通貨を見つけてみたいという方は、コインチェックで取引することを検討して見て下さい。

レバレッジを使って最速で資産を増やしたい人

レバレッジを使った最速で資産を増やしたい人にはbitFlyerは向いていません。

bitFlyerはビットコインの取引のみレバレッジを使うことができますが、そのほかの仮想通貨に関してはレバレッジを使うことができません。

レバレッジ取引ができる取引所としては「DMM Bitcoin」や「GMOコイン」が有名です。 

DMM Bitcoin」なら23銘柄、「GMOコイン」なら10銘柄でレバレッジ取引ができるので、資産を増やしたい人はぜひ利用を検討してみてください。

また、これ以外の仮想通貨取引所も気になる方はぜひ仮想通貨取引所おすすめランキングの記事を確認して見て下さい。

bitFlyerの評判/口コミ

bitFlyerの評判や口コミをまとめました。

実際にbitFlyerを利用しているリアルな声がわかるのでぜひ参考にしてください。

bitFlyerの良い評判/口コミ

まずはbitFlyerの良い評判/口コミをご紹介します。

ビットフライヤー新規口座開設終了ー。本人確認までかなり早かった!

紹介コードをいただけて、1000円分のビットコインをゲットしました。

Twitter

bitFlyer(ビットフライヤー)はアカウント作成から本人確認までがスムーズで、すぐに仮想通貨取引を始めることができます。

また、口座開設時に紹介コードを入力するとビットコインをもらえるキャンペーンも開催しています。

コインチェックの定額は一万円から。ビットフライヤーだったら少額で積立始められるなぁ。

Twitter

bitFlyer(ビットフライヤー)は「かんたん積立」にて積立投資ができます。

積立金額は1回あたり1円〜100万円までとかなり少額から積み立てられることが評判です。

ビットフライヤーはTポイントがビットコインに変えられるので、チマチマとTポイントが100ポイントたまったら、ビットフライヤーでビットコインにかえている。

Twitter

bitFlyer(ビットフライヤー)ではT-POINTをビットコインに交換できるキャンペーンを開催しています。

100ポイントからビットコインに交換できるので、日頃からT-POINTを貯めている方はビットコインを効率的に増やすことができると評判です。

bitFlyerの悪い評判/口コミ

次にbitFlyerの悪い評判/口コミをご紹介します。

ビットフライヤーさんよ

いい加減メールアドレス変更の問い合わせに反応してくれませんか?

かれこれ3ヶ月メールアドレス変更できなくて、電話しても出てもらえず困ってます…

Twitter

出金だけでなく問い合わせの対応にも遅れることがあるようです。

3ヶ月間も連絡がないと心配になりますし、サポートの対応は気になります。

ビットフライヤーは手数料がとても高いのでオススメできません。それに比べてバイナンスはとても手数料が安く銘柄も多いのでオススメです

Twitter

bitFlyer(ビットフライヤー)は他社と比べると手数料が高めというデメリットがあります。

例えば、コインチェックの手数料は無料となっていますが、bitFlyerでは約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)がかかってしまいます。

ここだけを見るとbitFlyerの手数料は割高と言えるでしょう。

取引をするほど手数料がかかりますので大きな金額を取引したい方は別の取引所の利用を検討してみて下さい。

bitFlyerのよくある質問

bitFlyerのよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

bitFlyerのよくある質問
  • bitFlyerの口座はだれでも持つことができる?
  • bitFlyerはビットコイン以外にどんな通貨を取り扱っているの?
  • bitFlyerは販売所は取引所を介さずに取引することは可能?

bitFlyerの口座はだれでも持つことができる?

bitFlyerは20歳以上で日本居住の日本人であれば口座開設ができます。

口座開設については1人1口座までとなります。

未成年の方は口座開設できないので気をつけましょう。

bitFlyerはビットコイン以外にどんな通貨を取り扱っているの?

bitFlyerはビットコイン取引で有名ですが他にも下記のような通貨を取り扱っています。

bitFlyerは販売所や取引所を介さずに取引することは可能?

販売所と取引所

国内では主に販売所を介して仮想通貨の取引を行いますが、bitFlyerが提供している「bitFlyer Lightning」を利用すれば、取引所を利用した取引を行うことが可能です。

これは取引所と同じように利用者同士でやりとりする取引形態なのですが、現物・FX・先物と様々な方法での取引に対応したサービスです。

これを利用することで仮想通貨FX・先物取引でもスプレッドを気にしないで取引することができます。

bitFlyerの評判/口コミまとめ

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴や口コミ、評判を解説しました。

この記事のまとめ
  • bitFlyerはビットコイン取引量が国内No.1の人気取引所
  • ビットコインに限りレバレッジを使って効率的に取引ができる
  • アカウント作成の本人確認がスムーズですぐに取引が始められる
  • Tポイントを貯めてビットコインと交換できるサービスがある

解説してきたようにbitFlyerはビットコインを主に取引したい方や、仮想通貨投資初心者の方でも使いやすいような設計をされています。

取引所形式や販売所形式だけでなくbitFlyer Lightningという独自サービスまで展開しており、スプレッドを抑えることも可能です。

アカウント作成は簡単にできますので、是非この機会にbitFlyer公式サイトを確認してみて下さい。

\ビットコイン取引量No.1/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる