エンジンコイン(ENJ)とは?今後の見通しや価格予想・将来性を徹底解説

エンジン

エンジンコインは、NFTプラットフォームとして有名なEnjin Platform上で利用されている基軸通貨です。

この記事では、エンジンコインの特徴や今後の価格予想をご紹介していくので、取引を検討している方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

また、エンジンコインのような仮想通貨を草コインランキングで紹介しているので気になる方は参考にして見て下さい。

この記事から分かること

・エンジンコインはEnjin Platform上で発行されている仮想通貨
・エンジンプラットフォームでは簡単にNFTの発行から販売までを行うことができる
・マイクロソフトやサムスンといった大手企業との連携も発表されている
・エンジンコインを取引できる国内取引所はDMM BitcoinGMOコインコインチェックの3社

エンジンコインは2021年に仮想通貨市場で流行したNFTブームに影響され、価格が大きく上昇したことでも話題となりました。

また、マイクロソフトやサムスンといった大手企業とも連携が発表されており、2022年6月現在でも時価総額ランキング75位という非常に人気の高い仮想通貨となっています。

エンジンコインへの取引をお考えの方は、レバレッジ取引もできる取引所であるDMM Bitcoinが便利です。

エンジンコインを含めた20通貨を取り扱っているのでまずはDMM Bitcoin公式サイトを確認してみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいてみて下さい。

目次

エンジンコインの現在の価格動向

エンジンコインの現在の価格動向
引用:TradingView

2022年8月現在、仮想通貨市場全体が下落していることから、エンジンコインの価格も下落傾向にあります。

特に2021年11月に市場最高値を記録してからは下落相場が継続しており、2022年1月に入ってからも米連邦準備制度理事会(FRB)による保有資産圧縮の議論が明らかになったこと、カザフスタンでのエネルギー価格暴騰によるデモがきっかけとなり更なる価格下落が継続しています。

また、2022年5月に起きたステーブルコインUSTのディペッグ騒動は、エンジンコインを含む仮想通貨全体での下落に大きな影響を与えました。

現在に至るまでのエンジンコインの下落は、仮想通貨市場全体での下落と考えていいでしょう。

短期的に仮想通貨全体の下落相場は続いているものの、NFTブームは2022年以降も継続していくと見られているため、今後エンジンコインの価格が再度上昇することは十分に考えられます

エンジンコインを取引するなら、レバレッジ取引も可能なDMM Bitcoin公式サイトを参考にしてみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

エンジンコインとは?

エンジンコインとは?
引用:エンジンコイン公式サイト
通貨名Enjin Coin(エンジンコイン)
シンボルENJ
現在の価格(2022年8月現在)¥95.34
時価総額(2022年8月現在)¥85,459,054,984
時価総額ランキング(2022年8月現在)72位
取扱取引所DMM Bitcoin
コインチェック
GMOコイン

Huobi Japan
公式サイトエンジンコイン公式サイト

エンジンコインとは、2009年にシンガポールで創業された「Enjin」が運営するNFTプラットフォーム上で使用される仮想通貨です。

NFTプラットフォームの「Enjin Platform」で発行される基軸通貨となっており、近年のNFTブームに後押しされる形で時価総額が75位まで急激に成長してきた歴史を誇ります。

また、国内の仮想通貨取引所として有名なコインチェックとGMOコインに上場されたことで価格を大きく伸ばしてきた特徴もあり、今後も取引所への新規上場といった情報には目を光らせておく必要があるでしょう。

現在は仮想通貨全体の下落の煽りを受ける形で価格が下がってしまっていますが、今後のNFTブームの継続も考慮するとNFT銘柄のコインとして注目が集まることも十分に考えられます。

エンジンコインへの取引に興味がある方は、ぜひこの機会にエンジンコインを扱っているDMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

エンジンコインの特徴

ここでは、エンジンコインの通貨としての特徴や、Enjin Platformの注目ポイントについて詳しく解説していきます。

エンジンコインの特徴について把握しておきたい方は、ぜひチェックしてみてください。

エンジンコインの4つの特徴

・Enjin Platform上で発行される仮想通貨
・NFTの制作から販売までを簡単に行うことができる
・不要なNFTをメルティングしてエンジンコインに戻すことができる
・ゲームを遊びながら稼ぐことができるPlay To Earnに対応

Enjin Platform上で発行される仮想通貨

Enjin Platform上で発行される仮想通貨

エンジンコインは、NFTプラットフォームである「Enjin Platform」で発行される仮想通貨です。

エンジンコインはイーサリアムをベースに作られた通貨となっており、通貨のシンボルは「ENJ」として知られています。

エンジンコイン自体は2017年に発行された通貨になりますが、Enjin Platformは2009年から運営されており、2022年6月現在ですでに2,000万人を超えるユーザー数を確保しているなど、NFTゲーム市場の中核的な存在として地位を確立しています。

すでに多くのユーザーを確保していることを考えると、NFTゲームでの利用できるといった実需をしっかり確保している仮想通貨と言えるでしょう。

NFTの制作から販売までを簡単に行うことができる

NFTとは

エンジンコインのプラットフォームである「Enjin Platform」では、ゲームアート音楽など様々なNFTを制作(発行)することができます。

特にエンジンプラットフォームではブロックチェーンなどの専門知識がなくてもNFTを発行できる点が大きな特徴となっており、利便性といった観点からも多くの利用者を獲得しています。

制作したNFTはマーケットプレイスで販売することができ、毎日数多くのNFTがエンジンプラットフォーム上で売買されています。

不要なNFTをメルティングしてエンジンコインに戻すことができる

エンジンプラットフォームには、メルティングという不要になったNFTをエンジンコインに戻すことができる機能があります。

人気のNFT作品であれば非常に多くの需要があるため高額で取引をされることも珍しくありませんが、需要がないNFTについてはほぼ無価値であるものも少なくありません。

しかし、エンジンプラットフォームのメルティング機能を利用することでNFTをエンジンコインに戻し、別のNFTへ移行をする際の資金に変えることも可能です。

ただし、メルティングする際には手数料が発生するので、その点はあらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

ゲームを遊びながら稼ぐことができるPlay To Earnに対応

ゲームを遊びながら稼ぐことができるPlay To Earnに対応

エンジンプラットフォームでは現在でも数多くのNFTゲームがローンチされており、ゲームを遊びながらお金を稼ぐこと(Play To Earn)ができます。

ゲームで得たNFTをそのままマーケットプレイスで売却することができるので、文字通りユーザーはゲームをしながら収入を得ることが可能です。

エンジンプラットフォームの中でも特に人気のEnjin Craft(Enjin版のマインクラフト)でも、ゲーム内で使用する道具などがNFT化されており、多数のユーザー数を確保している要因となっています。

今後のNFTゲームの成長を考えるとエンジンプラットフォームのユーザー数は増加していくことが考えらているので、ぜひこの機会にDMM Bitcoin公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

エンジンコインの今後の見通し・予想

次に、エンジンコインの今後の見通しや予想についてご紹介していきます。

今後、エンジンコインの価格に影響を与えてくる重要な4つのポイントについて解説しているので、エンジンコインへの取引を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

エンジンコインの価格に影響を与える4つのポイント

・仮想通貨取引所への新規上場
・新たな大手企業との提携発表
・Enjin Platform上での新たな人気ゲームのリリース
・Game-Fi(NFTゲーム)市場の成長

仮想通貨取引所への新規上場

取引所への上場

エンジンコインの価格に大きな影響を与える要因として、やはり新たな仮想通貨取引所への上場が挙げられます。

というのも、エンジンコインは2021年にコインチェックGMOコインに上場してから大きく価格を伸ばしてきた歴史があるので、新規取引所への上場はエンジンコインの価格にポジティブな影響を与えることが考えられます。

新しい仮想通貨取引所へ上場されることにより、エンジンコインの取引高が増えていくことは十分に考えられるので、価格が上昇していくこともごく自然なことと言えるでしょう。

新たな大手企業との提携発表

2021年5月には、これまでエンジンコインは以下のような企業と提携したことを発表しています。

・サムスン電子
・Microsoft

Health Hero
・エイベックス・テクノロジーズ

特にサムスン電子のGalaxy S10のイベント時にエンジンコインが登場し、一時的に価格が大きく上昇したこともありました。

他にもソフトウェア開発で世界最大手のMicrosoftをはじめとした大手企業と提携しており、仮想通貨業界の中でも大きな話題となっています。

今後もエンジンコインと新たな大手企業の提携が発表されることで、価格上昇へのポジティブなファンダメンタルズとなることは十分に考えられるでしょう。

Enjin Platform上での新たな人気ゲームのリリース

Enjin Platform上にて、世界的に人気のゲームが新しくリリースされることもエンジンコインの価格上昇に繋がる要因となります。

現在、Enjin Platformにて遊ぶことができるゲームとしてはやはりEnjin Craft(マインクラフトのEnjin版)が挙げられますが、今後さらに人気ゲームがリリースされることでプラットフォーム上でのユーザー数確保に貢献するでしょう。

さらなる人気ゲームをエンジンプラットフォーム上でリリースすることで、ユーザー数の確保のみならずエンジンコインの知名度向上にも影響を与えるので、今後も注目のポイントと言われているのです。

Game-Fi(NFTゲーム)市場の成長

エンジンはNFTゲームで遊ぶことができるプラットフォームであるため、今後のGame-Fi市場の成長度合いはエンジンコインの価格に大きく影響します。

エンジンはすでに2,000万人を超えるユーザー数を保有するプラットフォームではありますが、NFTゲームの市場は誕生してからは歴史が浅いため、まだ既存のゲーム市場と比べても市場規模は大きくありません。

しかし、2022年にはGame-Fi(NFTゲーム)市場が大きく成長するとの声も非常に多くあり、数多くの投資家がNFTゲームへの参入を検討していると言われています。

このような市場環境からもエンジンコインが大きく成長することは十分見込まれるので、エンジンコインに興味がある方はDMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

エンジンコインの今後の価格予想・将来性

ここでは、今後のエンジンコインの価格予想や将来性について詳しくご紹介していきます。

著名な仮想通貨格付けサイトの予想もご紹介していくので、エンジンコインの将来の見通しを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

2022年以降のエンジンコインの価格予想①:Wallet Investor

海外の仮想通貨格付けサイトとして知られる「Wallet Investor」では、以下のようにエンジンコインの価格予想がされています。

Wallet Investorでのエンジンコインの価格予想

・2022年6月現在:0.523USD
・1年後:4.365 USD
・5年後:12.546 USD

現在は仮想通貨市場の下落に伴いエンジンコインの相場も下落していますが、長期的な視点では大きく期待されているコインであることがこの価格予想からも十分に分かるでしょう。

もちろんこの価格予想が絶対に正解とは言えませんが、現在のドル価格で換算すると1年後には約500円、5年後には1,450円の価格にまで成長していくと「Wallet Investor」では予想されています。

短期ではなく長期的な視点で考えれば、現在の価格が下落しているタイミングは絶好の買い場と考える投資家もいます。

2022年以降のエンジンコインの価格予想②:CoinMarketCap ALEXANDRIA

世界で最も利用されている価格追跡ウェブサイトCoinMarketCapのメディア「CoinMarketCap ALEXANDRIA」でも、エンジンコインの価格予想がされています。

CoinMarketCap ALEXANDRIAでのエンジンコインの価格予想

・近い将来に20.0 USDに到達

「CoinMarketCap ALEXANDRIA」では、エンジンコインがすでにNFTゲームの中核的存在であること、またすでにメタバース系コインの中でも時価総額ランキング5位に位置していることから、将来においても強気の価格予想をしています。

価格が上昇する時期については明言されていませんが、今後のNFTゲームやメタバース市場の成長も考慮すると、エンジンコインの価格上昇も大きく期待できるでしょう。

過去の例を見てもエンジンコインは新たな仮想通貨取引所への上場や、大手企業との連携が発表されたタイミングで大きく価格を伸ばしてきた歴史があります。

今後も何かのタイミングで価格が急上昇することも考えられるので、興味がある方は国内最大規模の取引所であるDMM Bitcoinの公式サイトを確認してみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

エンジンコインを購入できる仮想通貨取引所

最後に、エンジンコインを扱っている日本国内の仮想通貨取引所を3つご紹介していきます。

エンジンコインへの取引を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

エンジンコインを購入できる仮想通貨取引所3社

DMM Bitcoin

dmmbitcoin-top
取引所名DMM Bitcoin
取扱暗号資産数現物取引:13種類
レバレッジ取引:20種類
最低取引量0.0001BTC(約500円)
公式サイトDMM Bitcoin公式サイト
関連記事DMM Bitcoinの評判・口コミ

DMM Bitcoinは、数多くの事業を展開しているDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。

大手企業が運営していることもありセキュリティが強固なだけでなく、FX会社であるDMMFXで培ったアプリの使いやすさも利用者の評判が良いポイントです。

また、取扱銘柄が19種類(レバレッジ取引含む)と多いだけでなく、日本円の出金手数料が無料なのは大きなメリットなのでDMM Bitcoin公式サイトで詳しい情報を確認してみて下さい。

\もれなく2000円もらえる/

GMOコイン

GMOコイン-top
取引所名GMOコイン
取扱暗号資産数22種類
最低取引量0.00001 BTC(約50円)
公式サイトGMOコイン公式サイト
関連記事GMOコインの評判・口コミ

GMOコインは、インターネット事業を幅広く手がけるGMOインターネット株式会社をバックボーンに持つ国内仮想通貨取引所です。

GMOコインの大きな特徴は取引画面の使いやすさと高性能なことが挙げられ、中でも多くの投資家が利用する「Trading View」と連携しており、機能をそのまま利用できる点は大きな特徴と言えるでしょう。

また、コインチェックと同じようにエンジンコインの自動積み立ても行うことができるので、長期的にエンジンコインを保有したい方にはぴったりの仮想通貨取引所です。

GMOコインなら簡単に利用を開始できるので、この機会にGMOコイン公式サイトを確認してみて下さい。

コインチェック

コインチェック-top
取引所名CoinCheck(コインチェック)
取扱暗号資産数17種類
最低取引量500円
公式サイトCoinCheck公式サイト
関連記事Coincheckの評判

コインチェックは、日本国内の取引所の中でも17銘柄と最も多くの通貨をラインナップしている仮想通貨取引所です。

エンジンコインの自動積み立てだけでなく、貸暗号資産によりインカムゲイン収入も得ることができるので、エンジンコインへ長期的に保有していきたい方にとっては非常に利用しやすい取引所でしょう。

また、コインチェックは多数の金融事業を行っていることで有名なマネックスグループの事業でもあるので、セキュリティやアプリの使いやすさといった面でも利用者の評判が非常に高いことで知られています。

エンジンコインを取引したい方にとっては便利な取引所なので、ぜひこの機会にコインチェック公式サイトを確認してみて下さい。

Huobi Japan

取引所名Huobi Japan(フォビジャパン)
取扱暗号資産数12種類
最低取引量2円
公式サイトHuobi Japanの公式サイト
関連記事Huobi Japanの評判

Huobi Japanは、幅広い国で利用されている仮想通貨取引所です。

Huobi Groupは世界170カ国以上でサービスを提供しているので安心して利用することができます。

また、多くの銘柄を取引することができるので自分に合った方法で取引がしやすいです。

定期的に豪華なキャンペーンも開催しているので、ぜひこの機会にHuobi Japan公式サイトを確認してみてください。

エンジンコインの今後の見通し・予想まとめ

今回は、NFTゲームのプラットフォームとして有名なEnjin Platform上で発行されている基軸通貨「エンジンコイン」の今後の見通しや予想についてご紹介しました。

この記事のまとめ

・エンジンコインはEnjin Platform上で利用されている基軸通貨
・過去の傾向から新たな仮想通貨取引所への上場が発表されると価格上昇する可能性があると考えられている
・Enjin Platform上で新たな人気ゲームがリリースされることで価格が上昇することが考えられる

現在は仮想通貨市場全体が下落ムードですが、長期目線での取引を考えている投資家にとってはチャンスと捉える方も多くいます。

また、今後のよりNFT市場の成長が見込まれていることを考えると、NFTプラットフォームであるエンジンプラットフォームもより盛り上がることは十分に考えられます。

興味を持った方は、ぜひこの機会にDMM Bitcoinの公式サイトをチェックしてみてください。

\もれなく2000円もらえる/

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる