Tripin’とは?特徴や始め方・稼ぎ方を徹底解説

Tripin'

2022年の仮想通貨業界では、様々なブロックチェーンゲームが開発され、遊んで稼げる「Play to Earn」や、運動することで仮想通貨を獲得できる「Move to Earn」が大きな広がりを見せました。

そんな中でも現在大きな注目を集めているのが、自動車を運転することでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクトであり、今後さらなる広まりを見せていくと予想されています。

この記事では、「Drive to Earn」のプロジェクトの一つであるTripin'(トリッピン)や特徴や始め方・稼ぎ方などをわかりやすく解説していきます。

2022年の仮想通貨業界では、様々なブロックチェーンゲームが開発され、遊んで稼げる「Play to Earn」や、運動することで仮想通貨を獲得できる「Move to Earn」が大きな広がりを見せました。

そんな中でも現在大きな注目を集めているのが、自動車を運転することでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクトであり、今後さらなる広まりを見せていくと予想されています。

この記事では、「Drive to Earn」のプロジェクトの一つであるTripin'(トリッピン)や特徴や始め方・稼ぎ方などをわかりやすく解説していきます。

記事の後半では、Tripin’に関するよくある質問にも回答していくので、興味のある方はぜひ最後まで参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • Tripin’とは、自動車を運転することでお金を稼ぐことができる「Drive to Earn」のプロジェクトの一つ
  • Tripin’では、FUELトークンとTRIPトークンという2種類のトークンを発行するデュアルトークンシステムを採用している
  • Tripin’は、トランザクションを高速処理できるSolana(ソラナ)ブロックチェーン上で開発が行われている
  • Tripin’では、「Free-to-Earn」と「Pay-To-Earn」という2種類のプレイモードを提供している
  • Tripin’は、他の「Drive to Earn」のプロジェクトとは異なり、NFTを用意することなく無料で始めることも可能
  • Tripin’で効率的に稼いでいきたいという方は、NFTを取引してプレイする「Pay-To-Earn」の利用が推奨
  • Tripin’のNFTを取引したい方は、まず取引原資となる仮想通貨を用意できるbitFlyerの公式サイトを要チェック

現状、Tripin’はベータ版のアプリをテスト稼働している段階なので、まだトークンやNFTのリリースは行われていません。

しかし、今後Tripin’で効率的に稼ぐためには専用のNFTが必要となるため、ぜひこの機会に仮想通貨を取引できるbitFlyerの公式サイトでアカウントを作成しておいてはいかがでしょうか。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

Tripin’とは

Tripin'公式サイト
Your Map. Your Data.
引用:Tripin’公式サイト
ゲーム名Tripin'(トリッピン)
ゲーム内トークンFUEL
ガバナンストークンTRIP
開発ブロックチェーンSolana(ソラナ)
公式サイトTripin’公式サイト
公式TwitterTripin’公式Twitter

Tripin'(トリッピン)とは、2022年5月から活動を開始した分散型のアプリケーション(Dapps)です。

大きな特徴は、自動車を運転するだけでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクトという点であり、業界でも大きな注目を集めています。

プロジェクトの運営もグローバル地図やナビゲーション製品に関するプロフェッショナルで構成されており、一定の信頼を担保していると言えるのではないでしょうか。

トケノミクスとしては、ゲーム内で使用する「FUEL」とガバナンストークンの「TRIP」という2種類のトークンを発行するデュアルトークンシステムを採用しています。

また、自動車を運転する道路によって獲得できるFUELトークンの数量が変化するなど、独自のシステムを採用している点も面白いポイントと言えるでしょう。

これからTripin’を本格的に始めていきたいという方は、ぜひこの機会に6年連続でビットコイン取引量No.1に輝いているbitFlyerの公式サイトにもアクセスしてみてはいかがでしょうか。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’の特徴

ここでは、Tripin’のゲームの特徴をより詳しくご紹介していきます。

Tripin’について深く理解したい方は、ぜひ詳細にチェックしてみてはいかがでしょうか。

Tripin’の特徴
  • 自動車を運転することでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクト
  • Solana(ソラナ)ブロックチェーン上で開発されている
  • ロードマップがしっかりしている

自動車を運転することでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクト

ここまでご紹介してきたように、Tripin’は自動車を運転することでお金を稼げる「Drive to Earn」のプロジェクトとなっています。

Drive to Earnは今後さらなる広まりを見せていくとされるジャンルであり、NFTゲームの普及とともに大きな注目を集めることが予想されます。

また、Tripin’はゲームを始める前に必ずNFTを準備する必要はなく、無料でプレイできる「Free-to-Earn」のモードも提供されています。

他にも、多くの「Drive to Earn」や「Move to Earn」で採用されているエネルギーに当たる概念がなく、無限に自動車で走り続けることができる点も、大きな特徴と言えるかもしれません。

Solana(ソラナ)ブロックチェーン上で開発されている

Tripin’ の特徴として、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上でゲームの開発が行われている点も挙げることができるでしょう。

Solana(ソラナ)とは、トランザクションを高速処理できる特徴を持ったレイヤー1ブロックチェーンであり、イーサリアムキラーとも呼ばれている注目のプロジェクトです。

「Move to Earn」として有名なSTEPN(ステップン)なども開発されている基盤となっており、ユーザーとしても非常に安いガス代で取引が行えるメリットがあるでしょう。

ロードマップがしっかりしている

Tripin' Roadmap
引用:Tripin’公式サイト

Tripin’ の最後の特徴として、プロジェクトの将来性や計画を確認できる「ロードマップ」が明確に記載されていることもあります。

「ロードマップ」が明確に設定されていることでユーザー側もプロジェクトの将来性を測りやすく、安心感を持ってゲームへの参入を決めることができるでしょう。

今後のTripin’ の予定としては、2023年の第二四半期にトークンのIEOやIDOを計画しており、2023年第四四半期にはNFTのレンタル機能を実装するとしています。

今後、Tripin’を本格的にプレイしてみたいという方は、まずはNFTの取引原資となる仮想通貨を準備できるbitFlyerの公式サイトも詳しく確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’の始め方

ここでは、Tripin’を始めるための手順を詳しく解説していきます。

Tripin’の始め方で失敗したくない方や、手順に少しでも不安がある方は確認していきましょう。

Tripin’の始め方
  • 国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成する
  • Tripin’のアプリをダウンロードする
  • Tripin’のアカウントを作成し、Drive to Earnをスタートする

国内の仮想通貨取引所のアカウントを作成する

2022年11月現在、Tripin’はまだトークンやNFTのリリースは行っていませんが、今後正式に販売が開始される予定となっています。

また、Tripin’は無料でもプレイできますが、効率よく仮想通貨を稼いで行きたい方は、後々NFTを準備する必要があるでしょう。

そのためにも、まずはNFTの取引原資となる仮想通貨を準備できる国内取引所のアカウントを作成しておいてください。

bitFlyer-top
引用:bitFlyer公式サイト

数ある国内取引所の中でも、bitFlyerは6年連続でビットコイン取引量No.1に輝くなど、輝かしい実績を残してきた仮想通貨取引所です。

アプリも非常に使いやすく初心者でも安心して利用できるので、少しでも気になる方はbitFlyerの公式サイトにアクセスし、アカウントを作成しておきましょう。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’のアプリをダウンロードする

国内取引所のアカウントを作成したら、次にTripin’のアプリをダウンロードしていきましょう。

なお、2022年11月現在、Tripin’のアプリはテスト版ではありますが、iPhone・Androidの機種に両方に対応しています。

自分が使っているスマホの機種に合わせて、App StoreもしくはGoogle Playでアプリをインストールしてください。

また、アプリのダウンロード時にはアクティベーションコードも必要となるので、Tripin’の公式Discordでアクティベーションコードを入手しておきましょう。

Tripin’のアカウントを作成し、Drive to Earnをスタートする

アプリのダウンロードができたら、メールアドレス・アクティベーションコードを入力してアカウントを作成していきましょう。

アカウントの作成が完了したら、Drive to Earnをスタートすることができます。

まだNFTはリリースされていませんが、今後NFTの取引が可能になれば、より効率的にゲーム内トークンのFUELを獲得できるようになるでしょう。

これからTripin’を始めていきたいという方は、ビットコインなどの仮想通貨を準備できるbitFlyerの公式サイトも詳しくチェックしてみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’の稼ぎ方・遊び方

次に、Tripin’の稼ぎ方・遊び方をご紹介していきます。

Tripin’は「Free-to-Earn」と「Pay-To-Earn」という2種類の稼ぎ方を提供しているので、それぞれ順番に確認していきましょう。

Tripin’の稼ぎ方・遊び方
  • Free-to-Earnで無料でFUELトークンを稼ぐ
  • Pay-To-Earnで効率的にFUELトークンを稼ぐ

Free-to-Earnで無料でFUELトークンを稼ぐ

「Free-to-Earn」とは、無料でFUELトークンを稼ぐことができるプレイモードです。

NFTを保有していない方でもプレイできるので、かなり参入障壁が低く、多くのユーザーを呼び込める機能だと言えるでしょう。

しかし、下記でご紹介する「Pay-To-Earn」と比べると獲得できるFUELトークンは10分の1となっており、大きな金額を稼ぐことはできません。

「とりあえずお試しでプレイしてみたい」という方には適したモードですが、本格的に稼ぎたい方は「Pay-To-Earn」のプレイを検討するとよいでしょう。

Free-to-Earnの特徴
  • 無制限でプレイすることができる
  • NFTのアップグレードは行えない
  • アイテムを発見できない
  • NFTのエネルギーは無制限

Pay-To-Earnで効率的にFUELトークンを稼ぐ

「Pay-To-Earn」とは、NFTを所有している方のみが利用できるプレイモードです。

「Free-to-Earn」よりもFUELトークンを10倍稼ぐことができるため、効率的に稼ぎたい方は「Pay-To-Earn」をプレイした方がよいでしょう。

また、「Pay-To-Earn」であればNFTの売買やレンタルも行えるので、より多くの稼ぐ手段が提供されているとも言えます。

Pay-To-Earnの特徴
  • 無制限でプレイすることができる
  • NFTのアップグレード・レベルアップができる
  • アイテムを発見できる
  • NFTの販売やレンタルを行うことができる

これからTripin’で本格的に稼いでいきたいという方は、まずはNFTの取引原資となる仮想通貨を用意できるbitFlyerの公式サイトを詳しく確認してみてください。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’を始めるならbitFlyer

bitFlyer-top
引用:bitFlyer公式サイト
名称bitFlyer (ビットフライヤー)
取扱銘柄17銘柄
最低取引金額(BTC)0.00000001BTC
サービス取引所
販売所
bitFlyer Lightning
ステーキングリワードサービス
レバレッジ取引
公式サイトbitFlyer公式サイト
関連記事bitFlyerの評判

ここまでご紹介したように、Tripin’で本格的にお金を稼いでいくためには、やはり車両のNFTを保有する必要があります。

そのためにも、まずはビットコインなどの仮想通貨を取引できる国内取引所のアカウントが必要になってくるでしょう。

数ある国内取引所の中でも、bitFlyerは非常に取引画面が見やすく、仮想通貨の取引をしたことがない初心者の方でも安心して利用することができます。

また、ビットコイン取引量が6年連続でNo.1に輝くなど、国内取引所の中でも飛び抜けた実績を残していると言うことができます。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

アカウント作成も数分でできるので、これからTripin’を始めていきたい方は、ぜひこの機会にbitFlyerの公式サイトを詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

Tripin’のよくある質問

記事の最後に、Tripin’に関するよくある質問に対して回答していきます。

まだTripin’についてよくわからない点がある方は、ぜひ詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

Tripin’に関するよくある質問
  • Tripin’のアプリは正式リリースされていますか?
  • Tripin’で今後追加される機能にはどのようなものがありますか?
  • Tripin’のアクティベーションコードはどこで手に入りますか?

Tripin’のアプリは正式リリースされていますか?

2022年11月現在、Tripin’のアプリはベータ版がリリースされている状況となっています。

ロードマップによると、2022年の第四四半期に正式版となる「Tripin’ V1」がリリースされるとのことなので、近々発表が行われると考えられるでしょう。

Tripin’で今後追加される機能にはどのようなものがありますか?

Tripin’では、今後以下をはじめとした機能を順次導入していく予定となっています。

Tripin’で今後追加される機能
  • NFTのレンタル機能(スカラーシップ)
  • 地図の公開
  • Tripin’ DEX(分散型取引所)のローンチ

中でも、NFTのレンタル機能であるスカラーシップが導入されれば、ユーザーに対してより多くの稼げる選択肢を提供することができるようになるでしょう。

また、Tripin’ DEXという分散型取引所のローンチも計画しており、独自のエコシステムをしっかりと構築していく姿勢が見られます。

Tripin’のアクティベーションコードはどこで手に入りますか?

Tripin’のアクティベーションコードは、すでにTripin’のアプリをダウンロードしているユーザーからもらうことができます。

公式Discord内には多くのTripin’ユーザーがいるので、そこで入手するのが確実な方法と言えるでしょう。

Tripin’のまとめ

今回の記事では、自動車を運転することでお金を稼ぐことができる「Drive to Earn」のプロジェクト、Tripin’の特徴や始め方の手順などを解説してきました。

記事のまとめとして、今回解説してきた内容をもう一度振り返っていきます。

この記事のまとめ
  • Tripin’とは、自動車を運転することで仮想通貨を稼ぐことができる「Drive to Earn」のプロジェクト
  • Tripin’では、「FUEL」と「TRIP」という2種類のトークンを発行するデュアルトークンシステムを採用している
  • Tripin’は、トランザクションの高速処理を特徴としたSolana(ソラナ)ブロックチェーン上で構築されている
  • Tripin’では、「Free-to-Earn」と「Pay-To-Earn」という2種類の稼ぎ方を提供している
  • Tripin’は、他の多くの「Drive to Earn」のプロジェクトとは異なり、無料で始めることも可能
  • Tripin’で効率的にトークンを稼ぎたい方は、NFTを取引してプレイする「Pay-To-Earn」の利用が推奨される
  • Tripin’のNFTを取引する場合は、まずビットコインなどの仮想通貨を取引できるbitFlyerの公式サイトを要チェック

Tripin’は他の「Drive to Earn」のプロジェクトとは異なり、誰でも無料で始めるられるなどの特徴があります。

しかし、今後より効率的に仮想通貨を稼ぐためには、やはり自動車のNFTを用意するのがよいと言えるでしょう。

NFTを準備して本格的にTripin’で稼いでいきたいという方は、6年連続でビットコイン取引量No.1の実績を残しているbitFlyerの公式サイトも詳しく確認してみてください。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

\3,000円相当のBTC付与タイアップ中!/

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
目次
閉じる