仮想通貨USDD(Decentralized USD)とは?特徴や今後の見通し・将来性を徹底解説

USDD
運営ポリシー
※当サイトにおいてお客様に提供されるニュース、データ及びその他の情報は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。 なお、当サイトの記事作成基準・フローに関してはコンテンツポリシーをご参考ください。また、ページには広告が含まれる場合があります。

ステーブルコインで有名な銘柄は、テザー(USDT)USDC(USD Coin)です。

2022年5月5日に、新たなステーブルコインである「USDD(Decentralized USD)」がローンチされました。

今回はの記事では、「USDD」の特徴や今後の予測について解説してきます。

この記事からわかること
  • USDD(Decentralized USD)は、価格が1ドルと連動しているステーブルコイン
  • 非中央集権的にコントロールされているステーブルコイン
  • 2022年5月5日ローンチされた
  • トロン(TRON/TRX)を基盤とする分散型アルゴリズムを採用
  • 最低担保比率は130%に設定されている
  • 短期的な価格変動の調整方法
  • 2022年10月から毎月アップデートを実施した
  • USDDは、国内取引所での取り扱いはない

USDD(Decentralized USD)は、価格が1ドルと連動しているステーブルコインです。

2022年5月5日にローンチされました。

USDDは、トロン(TRON/TRX)を基盤とする分散型アルゴリズムによって、価格が安定するように設計されています。

新たなステーブルコイン「USDD」に興味がある方は、BITPointの公式サイト確認してみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

公式LINE

Marketαでは公式LINEで仮想通貨(暗号資産)に関する情報を随時配信しています。

最新情報やキャンペーンを発信していますので、ぜひ登録しておいて見て下さい。

目次

USDDとは?

ステーブルコインで有名な銘柄は、テザー(USDT)USDC(USD Coin)です。

USDDの価格は、1ドルと連動しています。

USDDは、Decentralized USDであり、非中央集権的にコントロールされているステーブルコインです。

USDDとは?
USDD公式サイト
名称USDD(Decentralized USD)
シンボルUSDD
現在の価格(2023年11月現在)(¥150.06=1ドル)
時価総額(2023年11月現在)¥108,918,618,533
時価総額ランキング(2023年11月現在)68位
入手できる取引所国内取引所:なし
海外取引所:ByBit,Bitget,KuCoin,Houbi Global
詳細公式サイト

USDD(Decentralized USD)は、2022年5月にローンチされた、1ドルと連動したステーブルコインです。

USDDプロトコルは、非中央集権的に運営される永久的なシステムを提供することを目的としています。

USDDは、トロン(TRON/TRX)ビットコイン(BTC)テザー(USDT)などの過剰担保によって担保されています。

担保資産の総額は流通するUSDDを大幅に上回り、担保率はDAIに求められる120%を大きく上回る130%に設定されています。

USDDの保有を検討されている方は、BITPointの公式サイトをチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

USDDの特徴

次に、USDDの主な特徴を見ていきましょう。

USDDの特徴
  • 最低担保比率は130%に設定されている
  • 短期的な価格変動の調整
  • 報酬について

最低担保比率は130%に設定されている

ステーブルコインのプロトコルの安全性は、その背景に十分な資産価値があるかどうかにかかっています。

USDDプロトコルで実装されたトロン(TRON/TRX)バーニングメカニズムをベースに、TRON DAO Reserveはビットコイン(BTC)やテザー(USDT)、トロン(TRON/TRX)といった流動性の高いデジタルアセットもプロトコルに導入し、オーバー担保を実現しています。

担保資産の総額は一貫して流通するUSDDの総額を大きく上回り、現在の最低担保比率は130%に設定されているのです。

応答性の高い金融政策メカニズムにより、比率は変動する準備資産の価値や市場の状況に基づいて、安定性を維持するために動的に調整されることになります。

さらに、すべての担保資産は公開されたオンチェーンアカウントに保管され、TRON DAO Reserveのウェブサイトに掲載することで完全な透明性が確保されています。

短期的な価格変動の調整

USDDプロトコルはTRONネットワーク上で動作します。

その中で、トロン(TRON/TRX)はネイティブトークンであり、USDDの価格変動に対する最も自然な防御策です。

USDDプロトコルでは、トロン(TRON/TRX)をUSDDの価格決定の基準通貨として使用しています。

USDDプロトコルは、以下の方法により市場の状況に関わらず、USDDの市場価格を目標価格付近に維持します。

USDDの価格が1ドル未満の場合

ユーザーは、プロトコル内で1ドルを1ドル相当のTRXに交換することができる

USDDの価格が1USDを超える場合

ユーザーは、プロトコル上で1USD分のTRXを1USDに交換することができる

報酬について

TRONのSR(Super Representatives)は、USDDプロトコルのセキュリティと安定性を保証する極めて重要な役割を担っています。

具体的には、SRはDelegated Proof of Stake (DPoS) コンセンサスメカニズムに参加することでトロンネットワークを保護し、短期的な価格変動を吸収することでUSDDに安定性をもたらしています。

SRの長期的なインセンティブとして、USDDプロトコルでは、Stablecoin SwapやTRX-Stablecoin Swapで発生する手数料収入をSRに還元しています。

トービン税

エコシステムの中で安定コインのスワップを行う際の固定手数料。

手数料率はスワッ プに関わる安定コインに依存する。

USDDはUSDDプロトコルで唯一のステーブルコインであるため、現段階ではトービン税は適用されず、より多くのステーブルコインが導入された後に適用されることになる。

スプレッド手数料

USDDとTRX間の各スワップには、スプレッド手数料(最低でも0.5%)が発生する。

USDDプロトコルは、手数料率を自動的に調整することで、極端な市場の変動下でも安定性を維持

USDDに興味を抱いた方は、BITPointの公式サイトにアクセスしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

USDDの現在の価格動向

USDDの価格動向を確認はどのようになっているのでしょうか。

約1年半の価格推移を確認します。

TradingViewから引用します。

USDDの現在の価格動向
引用:TradingView

USDTを縦軸にすると、上記の通り1USDD=1USDTとなっています。

これは、1ドルとペッグしているステーブルコインのため、当然の結果です。

縦軸をJPYにすると、日本円の円安の通りの推移となります。

USDD(Decentralized USD)を決済通貨として検討している方は、BITPointの公式サイトを確認してみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

USDDの今後の見通し・予想

USDDの今後の見通し・予想について解説します。

こちらは、USDDホワイトペーパーから引用します。

USDDの今後の見通し・予想
  • USDD 2.0:ISS
  • USDD 3.0:Moon
  • USDD 4.0:Mars

USDD 2.0: ISS

2022年10月10日に、以下のようなUSDD分散型ネットワークのテストネットが稼動しました。

USDD分散型ネットワークのテストネットが稼動
  • USDDをサポートするTRON v5.0がプレリリース
  • TRON v5.0をTRON Testnet(ShastaとNile)に展開
  • TRON Testnet SRの価格フィードシステムのテストにOracleを導入
  • TRONテストネットSRがUSDDの提案を決定、USDDテストネット正式スタート

USDD 3.0: Moon

2022年11月30日に、USDD分散型ネットワークが正式にリリースされており、その内容は以下の通りです。

USDD分散型ネットワークが正式にリリース
  • USDDをサポートするTRON v5.0がリリース
  • USDDは、包括的な分散型造幣やスワップ、バーニングを実装
  • 造幣・焼却の権利鋳造・焼却の権利は、TRONメインネットに委譲

USDD 4.0: Mars

2022年12月30日に、USDDメインネットが稼動しました。

その内容は以下の通りです。

USDDメインネットが稼動
  • TRON SRがv5.0にアップデート
  • TRON SRは、オラクルを配備して価格フィードを開始し、システムの安定性を確保する
  • TRON SRは、VM提案、マーケット提案を含む提案を開始
  • USDDメインネットが正式に稼働し、TRON DAO ReserveがUSDDの鋳造・燃焼の権利をTRONメインネットに委譲

USDDの買い方

ここでは、USDDの買い方について解説します。

USDDの買い方
  • 国内取引所:BITPoint
  • USDDを取り扱っている海外取引所
  • 海外取引所への送金の流れ

国内取引所:BITPoint

BITPOINT公式サイト
取引所名称BITPoint(ビットポイント)
取り扱い通貨数22種類
取引手数料取引所の手数料:無料
※販売所で売買するとスプレッドの負担
入金手数料即時入金:無料
銀行振込:無料
※振込手数料は顧客負担
出金手数料振込手数料を顧客が負担
提供サービス現物取引
つみたて
レンディング
ステーキング
公式サイトBITPointの公式サイト
関連記事BItPointの評判

BITPointはBITPointジャパンが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所で、SBIホールディングスの子会社です。

取引手数料や入金手数料が無料であるため、低コストで取引できます。

マイナー通貨の取り扱いが多いこともBITPointの特色の一つで、豊富なNFT関連の通貨も取り扱っています。

現物取引以外にもつみたてや仮想通貨の貸し付けサービスであるレンディング仮想通貨ADAステーキングなど幅広いサービスを提供しています。

興味がある人はBITPointの公式サイトにてご確認ください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

USDD取り扱っている海外取引所

USDD取り扱っている海外取引所は、以下の通りです。

USDD取り扱っている海外取引所
  • ByBit
  • Bitget
  • KuCoin
  • Houbi Global

海外取引所への送金の流れ

海外取引所への送金は、以下の流れになります。

海外取引所への送金の流れ
  • 国内取引所にアカウントをつくる
  • 国内取引所で、仮想通貨を入手する
  • 海外の取引所にアカウントをつくり、アドレスに入手した仮想通貨を送金する
  • 海外の取引所で、仮想通貨建てで、「USDD」を取引する

USDDに関するQ&A

ここまでで、USDDの特徴や価格動向、今後の見通しについて解説してきました。

最後のパートでは、よくある質問をQ&A形式で紹介します。

取り上げる質問は、以下の3つです。

USDDに関するQ&A
  • USDDの安全性は大丈夫でしょうか
  • USDD/USDチャートはどのような推移でしょうか
  • USDDはDEXでの取引は可能でしょうか

USDDの安全性は大丈夫でしょうか

USDDの安全性については、特徴のパートで触れております。

しかし、仮想通貨全てに当てはまりますが、100%安全と言い切れるものではありません。

USDDと同様に、アルゴリズム型のステーブルコインTerraUSD(UST)があります。

TerraUSD(UST)は、Terra(LUNA)とペッグさせたステーブルコインです。

2022年5月にTerraUSD(UST)とドルのペッグ外れ、仮想通貨全体の大暴落に繋がりました。

このような可能性は、USDDに対しても否定する根拠は乏しいため、あくまでも自己責任での判断が必要です。

USDD/USDチャートはどのような推移でしょうか

TradingViewから引用します。

USDD/USDチャートは以下の通りです。

おおよそ1USDD=1USDで推移していますが、2022年5月12日に少し下落しています。

これは、TerraUSD(UST)の下落に伴う影響と推測されています。

USDD/USDチャートはどのような推移でしょうか
引用:TradingView

USDDはDEXでの取引は可能でしょうか

はい、可能です。

DEX(分散型取引所)である、PancakeSwapUniswapで取引が可能です。

USDDのまとめ

USDDの特徴や価格動向、今後の見通し、Q&Aについて解説してきました。

USDDは、2022年5月5日にローンチされた、価格が1ドルと連動しているステーブルコインです。

価格維持は、トロン(TRON/TRX)を基盤とする分散型アルゴリズムを採用されています。

この記事のまとめ
  • USDD(Decentralized USD)は、価格が1ドルと連動しているステーブルコインである
  • 非中央集権的にコントロールされているステーブルコインである
  • 2022年5月5日ローンチされた
  • トロン(TRON/TRX)を基盤とする分散型アルゴリズムを採用している
  • 最低担保比率は130%に設定されている
  • 短期的な価格変動の調整方法
  • 2022年10月から毎月アップデートが予定されている
  • USDDは、国内取引所での取り扱いはないため、海外取引所で取引する必要がある

USDD(Decentralized USD)の仕組みに興味があり、決済通貨として保有を検討されている方は、BITPointの公式サイトチェックしてみてください。

\3,500円分の仮想通貨がもらえる!/

監修者

Market α 編集部です。仮想通貨・為替・株式投資などの多岐に渡る金融情報を、初心者の方々から上級者の方々まで参考にすることができるように配信しています。

目次